サカラボ、最新サッカー動画、また管理人の魂の拠り所であるサッカーを 熱く独断と偏見も含めて語っていくサイトです。
    NEW、多くの方からコメントスマフォサイトの背景が黒で読みづらいとの意見を頂いたので背景色のデザインを変更させて頂きました。 このブログについて詳しくはコチラ

    カテゴリ: プレミアリーグ

    no title


    エレーラ、フェライニ、キャリック、リンガードの4選手が負傷欠場

     マンチェスター・ユナイテッドが負傷者続出により、FW香川真司が24日のサンダーランド戦で今季初出場する可能性が高まっている。

     ルイス・ファンハール監督はサンダーランド戦前の記者会見で、今季アトレチコ・ビルバオから獲得したアンデル・エレーラ、ベルギー代表マルアン・フェライニ、マイケル・キャリック、
    スウォンジーとの開幕戦で先発したジェシー・リンガードの中盤4選手が負傷により欠場することを発表した。エレーラは練習中に足首を負傷したという。

     エースのオランダ代表FWロビン・ファンペルシが今季デビューすることが確定し、イングランド代表FWウェイン・ルーニーと2トップを形成する見込みだ。

    トップ下には開幕戦で不発に終わり、地元紙から批判されていたスペイン代表MFファン・マタが入ることが予想されるが、中盤は故障者続出で手薄になっている。

    ポルトガル代表MFナニはアルゼンチン代表DFマルコス・ロホ獲得のトレード要員として、スポルティング・リスボンに放出されている。

     米国遠征でのギネス・インターナショナル・チャンピオンズカップではボランチでテストされ、トップ下で輝きを放った香川がついに出番を迎えるかもしれない。

    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20140823-00010001-soccermzw-socc

    続きを読む

    no title


    24日のサンダーランド戦で逆風を吹き飛ばせるか

     マンチェスター・ユナイテッドのルイス・ファンハール監督が開幕戦のスウォンジー戦で1972年以来となるホーム開幕戦黒星を喫した後、サポーターとメディアから一瞬で信頼を失ったことに嘆き節だった。

     24日の敵地サンダーランド戦を控えるオランダ人指揮官は記者会見での表情に微妙な影を帯びていた。

    「ファンも恐怖心を抱えていることは私にも想像できる。去年1シーズン(の迷走)を目の当たりにした後、初戦を見てしまった。2週間前に私はマンチェスターのキングだったが、今、私はデビルだ。これがフットボールの世界なんだ」

     ファンハール監督はこう語った。ブラジルワールドカップでオランダ代表を3位に導いた指揮官は、昨季デイビッド・モイーズ政権で迷走を繰り返し、7位に終わったチームを引き継いだ。

    米国で行われたギネス・インターナショナル・チャンピオンズカップを含めて開幕前の親善試合で全勝し、サポーターから「キング・ルイス」「キング・オブ・マンチェスター」と崇められるに至った。

    だが、開幕戦での1-2負けで権威は一瞬で失墜。自ら「悪魔」と嘆いた。

    「ファンは信じなければいけない。ポール・スコールズも信じなければいけない。クラブが私と契約をしたのは、私の哲学が理由であり、私が格好いいからではない。格好いいのだけど。私をクビにするために雇ったわけではない」

     指揮官はそう付け加え、現体制に批判的な発言を続けるかつての名手、スコールズに対しても信頼を呼びかけている。

     逆風に直面しているファンハール監督だが、その手腕でサンダーランド戦で勝利に導き、追い風に変えたいところだ。

    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20140823-00010000-soccermzw-socc

    続きを読む

    441180_heroa



    スポーツ報知 8月22日(金)20時55分配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140822-00000276-sph-socc
     日本代表MF香川真司(25)=マンチェスターU(イングランド)=が今夏、放出される可能性が出てきた。
    英紙「ロンドン・イブニング・スタンダード」が22日、報じた。

     同紙によるとルイス・ファンハール監督(63)は香川とともにMFトム・クレバリー(25)を放出する準備を進めているという。
    一時は移籍の可能性も報じられた香川は16日のリーグ開幕戦、スウォンジー戦ではベンチ入り。だが、出番はなかった。
    移籍先などは報じられていないが、今夏にはAマドリード(スペイン)などが獲得に興味を示していた。

    続きを読む

    soccer100216_1_title
    続きを読む

    471120e1-s
    続きを読む

    ↑このページのトップヘ