サカラボ、最新サッカー動画、また管理人の魂の拠り所であるサッカーを 熱く独断と偏見も含めて語っていくサイトです。
    NEW、多くの方からコメントスマフォサイトの背景が黒で読みづらいとの意見を頂いたので背景色のデザインを変更させて頂きました。 このブログについて詳しくはコチラ

    カテゴリ: プレミアリーグ

    258: 風吹けば名無し 2018/08/20(月) 23:55:27.27 ID:4D/8O2pCa

    2013


    アザールがレアルにクソだって言った記事今でも覚えてるんやが、つい最近は「僕が行きたい場所?みんな知っているはずさ」みたいな事言って移籍市場が終わるやいなや「チェルシーは居心地が良い」とか記事でるんやがこれ新聞が無茶苦茶してるんか?







    999: 風吹けば名無し 2099/01/01(月) 00:00:0.017 ID:sakarabo1999



    続きを読む

    1: 数の子 ★ 2018/08/20(月) 16:26:02.88 ID:CAP_USER9
    8/20(月) 15:10配信

    00387-600x598


    イングランド・プレミアリーグのクラブに所属し、ワールドカップにも出場したあるスター選手が、モデルの女性に性的暴行を加えた疑いで警察の捜査を受けているという。英紙『デイリー・スター』が19日付で伝えている。

    【動画】史上最悪!?のオウンゴールがオセアニアで誕生

     フランス人のモデルだという被害者女性は、ロンドン市内のレストランで2人のサッカー選手と知り合い、その後一緒にナイトクラブへ遊びに行ったとのこと。一人はワールドカップにも出場した「国際的なトップ選手」、その友人であるもう一人はノンリーグ(5部以下)の選手だとされている。

     選手らとともに飲酒やダンスを楽しんでいたという女性だが、途中から気分が悪くなり嘔吐し始めたという。友人は「普通なら彼女はもっと飲める」と証言しており、何らかの薬物を飲まされた可能性も疑われている。その後女性は借りていたアパートまで選手2人にタクシーで送られたが、そこで性的暴行の被害を受けたと主張している。

     アパートを逃げ出した女性は英国の警察に訴えようとしたが警察署が閉まっていたため、フランスへ帰国後にパリの警察に被害を届け出たとのこと。フランス警察は捜査中のためノーコメント、英国警察はまだフランス側から事件について連絡を受けていないとコメントしているという。具体的な選手名は当然ながら明らかにされていない。

    フットボールチャンネル編集部
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180820-00286138-footballc-socc






    999: 風吹けば名無し 2099/01/01(月) 00:00:0.017 ID:sakarabo1999



    続きを読む

    718: 風吹けば名無し 2018/08/20(月) 01:38:56.17 ID:rXo4hFwY0

    S_8404215988261-800x595


    プレミアで面白いチームないか? 
    武藤目当てでニューカッスル2試合見たが 
    すげーつまらん





    999: 風吹けば名無し 2099/01/01(月) 00:00:0.017 ID:sakarabo1999



    続きを読む

    1: 動物園φ ★ 2018/08/20(月) 02:02:33.06 ID:CAP_USER9
    2018年08月20日(Mon)1時57分配信

    Dk_6K86V4AAAxT8



    【ブライトン 3-2 マンチェスター・ユナイテッド プレミアリーグ第2節】

     現地時間19日に行われたプレミアリーグ第2節でマンチェスター・ユナイテッドはブライトンとアウェイで対戦し、2-3で敗れた。

     開幕戦でレスターに勝利したユナイテッドだが、第2節はまさかの展開になる。

     25分、ブライトンは左サイドを突破するとマーチのグラウンダーのクロスにマリーが入る。つま先で軽く浮かせてゴール右に流し込み、ユナイテッドからリードを奪った。その2分後にはCKからゴール前で混戦になり、ダフィが追加点。2-0となる。

     ユナイテッドは34分、こちらもCKからチャンスをつくり、ショーがシュートを狙うと、DFに当たったボールをゴール前のルカクがヘディングで詰めて1点を返す。

     しかし、この得点のあともユナイテッドは安定感を欠き、最悪の形で前半を終えることに。42分、バイリーがペナルティエリア内でファウルをしてPKを献上。これを決められて1-3で折り返した。

     この展開でモウリーニョ監督はもちろんハーフタイムで2枚替え。マタとアンドレアス・ペレイラが下がってリンガードとラッシュフォードが入る。これでも流れを引き寄せきれず、60分には最後の交代枠でマルシャルを下げてフェライニを投入した。

     ボールを持って押し込むユナイテッドだが、ブライトンの気迫のこもった守備を崩せない。75分にはポグバが良いコースにミドルシュートを放つも、GKの好守に阻まれた。

     後半アディショナルタイム、ユナイテッドはフェライニが獲得したPKをポグバが決めて1点を返すが、反撃はここまで。ユナイテッドは2-3で今季初黒星となり、次節トッテナム戦を前に不安の残るゲームとなっている。

    【得点者】
    25分 1-0 マリー(ブライトン)
    27分 2-0 ダフィ(ブライトン)
    34分 2-1 ルカク(マンチェスター・ユナイテッド)
    44分 3-1 グロス(ブライトン)
    90+5分 3-2 ポグバ(マンチェスター・ユナイテッド)

    https://www.footballchannel.jp/2018/08/20/post286041/



    999: 風吹けば名無し 2099/01/01(月) 00:00:0.017 ID:sakarabo1999






    続きを読む

    ↑このページのトップヘ