サカラボ、最新サッカー動画、また管理人の魂の拠り所であるサッカーを 熱く独断と偏見も含めて語っていくサイトです。
    NEW、多くの方からコメントスマフォサイトの背景が黒で読みづらいとの意見を頂いたので背景色のデザインを変更させて頂きました。 このブログについて詳しくはコチラ

    カテゴリ: プレミアリーグ

    1: イセモル ★ 2017/03/17(金) 14:49:28.94 ID:CAP_USER9

    1756677_w2-1196e

     
    マンチェスター・ユナイテッドのジョゼ・モウリーニョ監督は、もっと早くクラブの監督に就任していれば、アンヘル・ディ・マリアやハビエル・エルナンデスを放出しなかったと『BBC』で語っている。

    2014年に高額な移籍金でオールド・トラッフォードにやって来たディ・マリアは、一時は活躍を見せていたものの、ルイ・ファン・ハール前監督の信頼を得られず、加入からわずか1年でパリ・サンジェルマンへと去っていった。しかしモウリーニョ監督は、1年足らずでアルゼンチン代表MFを売却した判断は浅はかだったと語った。

    「最初にここに来た時、哀れなクラブだと思った。マンチェスター・ユナイテッドは私なら売却しなかった選手たちを売ってしまっていたんだ。それに私なら獲得しない選手を買っていた。私ならディ・マリア、チチャリートとダニー・ウェルベックを売却しなかった」

    さらに“スペシャル・ワン”は、ユナイテッドがチャンピオンズリーグに出場するしないにかかわらず、トップ選手を魅了できるだけのビッグクラブだと話した。


    以下略で送りしております。
    全文は下記引用元よりご覧ください|ω・)
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170317-00000036-goal-socc

    続きを読む

    1: みつを ★ 2017/03/15(水) 18:00:43.40 ID:CAP_USER9


     
    http://www.afpbb.com/articles/-/3121467?act=all

    【3月15日 AFP】イングランド・プレミアリーグのトッテナム・ホットスパー(Tottenham Hotspur)は14日、FAカップ(FA Cup 2016-17)の試合でハリー・ケイン(Harry Kane)が右足首の靭帯(じんたい)を損傷したことを発表した一方で、負傷は深刻なものではなく、今季中に復帰する可能性を示唆した。

     今季のプレミアリーグで19得点を記録しているケインは、ミルウォール(Millwall FC)と対戦した12日のFAカップで前半10分に負傷しており、シーズン絶望の重傷なのではという悲観的な見方も出ていた。

     トッテナムはクラブの公式ツイッターで、ケインは「右足首の靭帯損傷」だと発表しつつ、2016年9月に同じ場所を痛めたときほど深刻ではないと続けた。前回の負傷した際、ケインは7週間の離脱していた。

     仮に今回、6週間以内に試合ができる状態まで戻せれば、4月22日に行われるFAカップ準決勝のチェルシー(Chelsea)戦、さらにその後のシーズン最終盤の山場に間に合う可能性がある。

     クラブは具体的な復帰時期には言及しなかったものの、「ハリーは医療スタッフの検査を受けながら、クラブ施設でリハビリを続けます」とコメント。

     しかしながら、今週末に行われるサウサンプトン(Southampton FC)とのリーグ戦、さらに3月下旬に行われるイングランド代表のドイツ戦とリトアニア戦は欠場することが確実となった。

     また、4月のバーンリーFC(Burnley FC)戦、スウォンジー・シティ(Swansea City)戦、ワトフォード(Watford FC)戦、ボーンマス(AFC Bournemouth)戦も間に合わない可能性が高い。(c)AFP

    2017/03/15 16:02(ロンドン/英国)

    続きを読む

    1: 仙台焼肉  2017/03/15(水) 10:42:50.56 ID:CAP_USER9

    33577957

     
    <欧州CL:レスター2-0セビリア>◇決勝トーナメント1回戦◇14日◇レスター

     第2戦が行われ、FW岡崎慎司が所属するレスター(イングランド)がホームでセビリア(スペイン)を2-0で下し、2戦合計3-2で逆転勝ちして初の8強進出を決めた。

     岡崎は3試合連続でスタメン出場し、2点目に絡んで勝利に貢献し、後半19分に退いた。

     以下は岡崎との一問一答。

     -欧州CL8強入りした

     岡崎 きつかったですけど、ここ2試合(リバプールとハル戦)でできたことが、出来たってことだと思います。

     -これをやると、こういうサッカーが出来るってこと?

     岡崎 2試合を通して、こうやって自分たちは優勝して来たということを思い返せた部分が大きかったと思う。プレッシングサッカーで最大限、自分が生かされることを認識できた。引いて守るだけでは、自分は生きない。2点目(2度目の決定機)も、もし(相手選手の)股を通ってたら、いいシュートだったと思う。そういう意味では、点が取れなくて悔しいですけど、チームに貢献したっていうのは、自分のなかで手応えがあったかな、と思います。

     -チームとして、またミラクルか

     岡崎 そうですね。ただテレビとか最近のセビリアの試合を見ていたら、チャンスはあるんじゃないかなと思っていた。よく乾とは話をしてるんですけど、セビリアならいける! みたいな。

     -どんなウィークポイントの情報があったか

     岡崎 プレッシャーをかければ結構慌てる部分もあるとは聞いていた。きょうも自分が(プレッシャーを)かければ相手が余裕を持てなくなることは手に取るように分かった。あそこでドリブルとかで仕掛けられたら嫌だったけど、そういうプレーヤーでもなかった。ナスリはちょっとそういうところはあったけど、そこまで機敏ではなかったので抜かれるということはなかった。そこをまず抑えられたのは大きかったかなと思った。

     -3試合連続で先発して3連勝。自信も増した

     岡崎 勝つためのプレイヤーとしては、(自分は)かなり成熟してきいると思う。ただFWとしては周りが評価してくれないんで、そこは葛藤があります。ただ、今はチームを勝たせたい。試合に出るんだったら、今はこのスタイル(プレスをかけ続ける)でないと出れないというのはわかっている。まあそういう風にやり続けて、それでもチャンスがないわけでもない。自分のプレッシャーをかけるとか、くさびを受けて落としたりとかするプレーっていうのは、かなりチームにとって(効いていると思う)。

     -ビッグマッチを迎えたホームで欧州CLのアンセムを聴いた

     岡崎 正直、このために今季やってきたところってあると思う。きょう決めてやって『どうだ』みたいな感じで言いたかったけど、そんな甘かないなって感じはしました。でもベスト8に行けたことは本当に素晴らしいと思う。ただ、この3試合前は本当に絶望的な状況に自分はあった。そういう意味では、「何か持っているな」みたいな。監督交代したことは批判的なこともあると思うんですけど、個人的な状況で言えばやっぱり一変した。ラニエリ監督には感謝しているけど、あの状況では僕もどうすることもできなかった。セビリアのアウェーは本当に落胆した。つぎはベンチ外だと思った。でも、まさかピッチに立てるとはという感じです。

     -しかも最低あと2試合はある

     岡崎 僕だけがこのメンバーのなかで毎試合、ダメだったら次の試合は替えられるっていう命がけの試合をしている。だからここまで、すべてを出せるというか。本当にその部分だけは、誰にも分かってもらえないかもしれないけど。そういう部分は、心に秘めつつ。だから本当に毎試合が勝負なんですよ。勝たないと俺は次、外されるんだという気持ち。だからこの3試合全部勝っているし、次もチャンスがあると思う。特に60分とかで決められたように変えられる。正直勝つんだったら、もうちょっと自分の役目も重要視してほしいなっていうのは、正直、頭の中にあるんです。そのあと絶対に押し込まれるので、だったら自分がやって70分とか、あと20分くらいやってというのもありかなって思う。

     -次はどことやりたい?

     岡崎 どこでも強敵ですよね。まだバルサとかとは当たりたくないですけど。

    続きを読む

    1: Japanese girl ★ 2017/03/15(水) 06:42:31.75 ID:CAP_USER9
    チャンピオンズリーグ(CL)決勝トーナメント1回戦 2ndレグ



    レスター 2-0(3-2) セビージャ

    【得点者】
    27分 1-0 モーガン(レスター)
    54分 2-0 オルブライトン(レスター)

     現地時間14日にチャンピオンズリーグ(CL)決勝トーナメント1回戦2ndレグの試合が行われ、レスター・シティはホームでセビージャと対戦。ウェズ・モーガンなどがゴールを積み重ね、レスターが2-0の勝利をおさめている。

     レスターに所属する日本代表FW岡崎慎司はこの日も先発出場を果たした。試合開始して27分、左サイドのFKからゴール前に入れたボールをモーガンが足で合わせて先制点を決める。

     さらに54分、岡崎が放ったシュートが相手にブロックされた後、再びレスターの選手がパスを繋ぎ最後にマーク・オルブライトンがゴールを決めた。岡崎は64分にイスラム・スリマニとの交代でピッチに退いている。

     74分にはセビージャのサミル・ナスリが2枚目のイエローカードを提示されて退場。78分にはセビージャにPKのチャンスを与えてしまうが、スティーブン・エンゾンジが蹴ったボールをGKカスパー・シュマイケルがしっかりとセーブし相手に得点を許さない。

     結局、リードを守り切ったレスターが2-0の勝利をおさめた。1stレグで1-2の敗戦を喫していたものの、これで合計3-2となり、レスターが逆転でベスト8進出を決めている。

    フットボールチャンネル 3/15(水) 6:33配信
    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20170315-00010004-footballc-socc

    続きを読む

    1: Egg ★2017/03/14(火) 10:07:40.91 ID:CAP_USER9
    現地時間13日にイングランド・FAカップの準々決勝が行われ、プレミアリーグで現在首位に立つチェルシーがマンチェスター・ユナイテッド(以下マンU)と対戦した

    マンUはチェルシーと同じ[3-4-2-1]の布陣を採用。試合序盤から最終ラインにプレスをかけ、相手のパスミスを誘発する場面が散見された。

    しかし、チェルシーがセットプレイから決定機を作る。16分にコーナーキックのこぼれ球からケイヒルが低い弾道のシュートを放つが、GKデ・ヘアの好セーブに阻まれた。

    ハードワークでチェルシーの攻撃を凌いでいたマンUだが、緊急事態が発生する。34分にエレーラがアザールに対してタックルを見舞い、同試合2回目の警告で退場処分となってしまう。同クラブは自陣ゴール前で守備ブロックを築き、何とか前半を無失点で終えた。

    後半もマンUは“ゴール前にバスを停める戦術”で守備を固めるが、同クラブの目論見は脆くも崩れる。51分にカンテがペナルティアーク後方でボールを持つと、強烈なミドルシュートをゴール左隅に突き刺し、チェルシーが先制点を挙げた。

    マンUは58分にラッシュフォードがロングカウンターから抜け出して決定機を作るが、GKクルトワのファインセーブに阻まれてしまう。同クラブは試合終盤まで1点差を保ったものの、数的不利の状況では攻撃がままならず、試合はこのまま終了。チェルシーが磐石の試合運びで同大会ベスト4進出を決めた。

    [メンバー]

    チェルシー:クルトワ、ケイヒル、D・ルイス、アスピリクエタ、M・アロンソ、モーゼス(→ズマ 89)、カンテ、マティッチ、アザール、ウィリアン(→セスク 81)、D・コスタ(→バチュアイ 90+3)

    マンU:デ・ヘア、P・ジョーンズ、ロホ、スモーリング、バレンシア、ダルミアン、ポグバ、エレーラ、A・ヤング(→リンガード 81)、ムヒタリアン(→フェライニ 36)、ラッシュフォード

    [スコア]

    チェルシー 1-0 マンU

    [得点者]

    チェルシー:カンテ(51)

    theWORLD(ザ・ワールド) 3/14(火) 6:55配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170314-00010002-theworld-socc

    続きを読む

    1: YG防衛軍 ★ 2017/03/13(月) 17:57:34.70 ID:CAP_USER9
    CWmlRcpVEAMPSSc
    2003700_w2
    アーセナルに所属するドイツ代表MFメスト・エジルがドイツ紙『ビルト』のインタビューに応え、同クラブでUEFAチャンピオンズリーグ(CL)を制覇することが目標だとコメントした。引用して12日付けのイギリス紙『メトロ』が報じている。

     エジルとアーセナルの契約は来シーズンで切れるため、同選手の去就に関しては様々な憶測が述べられてきた。現時点では延長の発表はなく、今夏の移籍も噂されている。

     しかしエジルはドイツ紙『ビルト』のインタビューで、「アスリートたるもの、決して満足することはない。いつか、アーセナルでチャンピオンズリーグを獲りたいんだ」とコメント。同クラブはすでに今シーズンのCLから敗退しており、契約を延長しない限り来シーズンがラストチャンスとなる。

     その新契約に向けた交渉に関してもエジルはコメントしており、「今もオープンだよ。アーセナルの首脳陣とも何度か話し合ったんだ」と延長に向け前向きな姿勢を示した。その上で「でも、僕は今のシーズンに集中したいと考えている。それは首脳陣も同じなんだ」と、シーズン終了まではプレーに専念する考えを明らかにしている。

     エジルは2013-14シーズンにレアル・マドリードから加入し、司令塔として躍動。クラブがプレミアリーグで2位となった昨シーズンには、歴代2位となる19アシストを記録してクラブ年間最優秀選手にも選出された。退団が報じられるチリ代表FWアレクシス・サンチェスとともに、その動向に注目が集まっている。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170313-00562421-soccerk-socc

    続きを読む

    1: YG防衛軍 ★2017/03/11(土) 19:23:01.25 ID:CAP_USER9
    ミドルズブラのカランカ監督が、世界一の監督はマンチェスター・シティのグアルディオラ監督ではなく、マンチェスター・ユナイテッドのモウリーニョ監督だと話した。11日付の英紙ミラーが報じた。

     モウリーニョ監督は、今季すでにイングランド・リーグ杯を優勝してトロフィーを獲得した。

     カランカ監督は「グアルディオラ監督が世界一かって。ノーだよ。世界一の監督は、モウリーニョ監督だ。彼は、ポルト、インテルミラノ、チェルシー、RマドリードとマンチェスターUで、それを証明してきた。スペインでも最高の監督だったし、今でも同じだ。シーズン初めには批判を受けていたが、それでもすでにトロフィーを獲得した」とコメント。モウリーニョ監督のほうが良い監督だと断言した。

     一方、グアルディオラ監督については「最高指揮官の1人であることを証明するために、プレミアリーグで優勝することが必須だ。すでにスペインとドイツで証明してきた。イングランドでも可能だと思っているだろうが、ここでは今までとまったく異なるサッカーで、違うリーグだと気がついたと思う。このチャレンジがどれほど難しいかということを把握しただろう」と話した。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170311-01790819-nksports-socc

    続きを読む

    1: YG防衛軍 ★017/03/11(土) 19:49:36.68 ID:CAP_USER9

    ozil-500x333

     
    アーセナルのドイツ代表MFメスト・エジルが現役選手で構成するベストイレブンを選出した。英『デイリー・メール』が伝えている。

     契約延長はアーセン・ベンゲル監督の去就次第と報じられているエジルは、現在のチームメイトから、自身を含めてDFエクトル・ベジェリンとFWアレクシス・サンチェスの3選手を選出。理由についてはベジェリンは「僕が思うに世界で最も速い選手」。サンチェスについては「たくさん働いてくれるから」と説明した。

     また、前所属のレアル・マドリーからFWクリスティアーノ・ロナウドやMFルカ・モドリッチ、DFセルヒオ・ラモスなど最多5選手を選出。ドイツ代表のチームメイトで、世界最高GKのマヌエル・ノイアーやDFイェロメ・ボアテング、今季プレミアリーグに新天地を求めたMFイルカイ・ギュンドガンもメンバーに含めた。

     なお、代表やクラブチームでチームメイトになったことがないバルセロナのFWリオネル・メッシやFWネイマールらは選出されなかった。

     以下、エジル選出のベストイレブン

    ▽GK
    マヌエル・ノイアー(バイエルン)

    ▽DF
    エクトル・ベジェリン(アーセナル)
    イェロメ・ボアテング(バイエルン)
    セルヒオ・ラモス(R・マドリー)
    マルセロ(R・マドリー)

    ▽MF
    イルカイ・ギュンドガン(マンチェスター・C)
    メスト・エジル(アーセナル)
    ルカ・モドリッチ(R・マドリー)

    ▽FW
    アレクシス・サンチェス(アーセナル)
    カリム・ベンゼマ(R・マドリー)
    クリスティアーノ・ロナウド(R・マドリー)

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170311-01637653-gekisaka-socc

    続きを読む

    1: YG防衛軍 ★ 2017/03/08(水) 18:44:05.85 ID:CAP_USER9

    元イングランド代表MFフランク・ランパードは、マンチェスター・ユナイテッドに所属するフランス代表MFポール・ポグバの活躍が移籍金額に似合ったものではないと指摘した。『スカイスポーツ』が報じている。

    ポグバは昨夏、史上最高額となる9000万ポンド(約125億5000万円)でユヴェントスからマンチェスター・Uに移籍した。今季ここまで公式戦38試合に出場し、7ゴールを決めている。ランパードはポグバに一定の評価を与えつつも、期待はさらに高い所にあるようだ。

    「彼の貢献は素晴らしい。強くて、技術も高く、身長もあって、スピードもある。それでも9000万ポンドという値札が付いているとなると、もっと期待してしまう。彼はまだ若いし、今後も成長するとは思う。それでも今は、試合を変えてしまうような力は持っていない。彼に時間を与える必要はある。でも、9000万ポンドとなると圧倒的な選手にならなければいけないし、彼はそうなると信じているよ」

    ポグバは、ランパードから厳しいながらも期待の言葉をかけられた。現在23歳のポグバは、今後どこまで成長できるだろうか。マンチェスター・Uは9日、ヨーロッパリーグでロシュトフと対戦する。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170308-00000011-goal-socc

    続きを読む

    1: 豆次郎 ★@無断転載は禁止 2017/03/08(水) 15:34:07.74 ID:CAP_USER9
    【AFP=時事】サッカーヨーロッパリーグ(UEFA Europa League 2016-17)の決勝トーナメント2回戦で、ロシアのFCロストフ(FC Rostov)と対戦するマンチェスター・ユナイテッド(Manchester United)が、アウェー遠征を考えているサポーターに対し、トラブルを避けるため現地でのユニホームの着用、あるいは一人で渡航を避けるよう注意を促している。

     フランスで開催された2016年の欧州選手権(UEFA Euro 2016)で、イングランドとロシアのサポーター同士の衝突が発生し、ロシアのフーリガンが2018年のW杯ロシア大会(2018 World Cup)でイングランドファンを襲うと宣言していることを受けて、クラブは今回、注意喚起を行った。

     英紙デーリー・テレグラフ(Daily Telegraph)の報道によると、遠征するサポーターには、ユナイテッドのチケット販売やファンクラブを担当する部署から次のようなレターが送付されたという。

    「安全のため、現地ではマンチェスター・ユナイテッドの色のユニホームを着ること、または注目を集めるような行動は避けてください。できる限り複数で行動し、一人で市内を歩き回らないようにしてください」

    「みなさんの身の安全を脅かす可能性があるのは、相手チームのファンだけではありません。移動や行動、危険な行為に際しては、昨年フランスで起こった深刻な騒動、東欧からやってきた暴力的な個人や集団絡みの事件を思い出してください」

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170308-00000018-jij_afp-socc
    https://amd.c.yimg.jp/im_sigg28IVjiXSDTAsEl16X1cjGA---x900-y599-q90/amd/20170308-00000018-jij_afp-000-2-view.jpg

    続きを読む

    ↑このページのトップヘ