サカラボ、最新サッカー動画、また管理人の魂の拠り所であるサッカーを 熱く独断と偏見も含めて語っていくサイトです。
    NEW、多くの方からコメントスマフォサイトの背景が黒で読みづらいとの意見を頂いたので背景色のデザインを変更させて頂きました。 このブログについて詳しくはコチラ

    カテゴリ: プレミアリーグ

    1: 風吹けば名無し 2019/02/19(火) 05:02:44.98 ID:fm7cKo/Z0



    サッリボール(笑)


    999: 風吹けば名無し 2099/01/01(月) 00:00:0.017 ID:sakarabo1999



    続きを読む

    1: 数の子 ★ 2019/02/18(月) 21:37:01.27 ID:FdBwTfmY9
    リヴァプールのジョルジニオ・ワイナルドゥムは、チームが今シーズンにプレミアリーグとチャンピオンズリーグの2冠を達成できると主張した。


    現在、プレミアリーグで消化試合が1試合少ない中、首位マンチェスター・シティと勝ち点で並ぶなど好調を維持するリヴァプール。チャンピオンズリーグでも決勝トーナメントに残り、19日のラウンド16ファーストレグでバイエルン・ミュンヘンと対戦する。

    シーズンが佳境に向かう中、30年ぶりのリーグ優勝に加え、昨シーズン果たせなかったビッグイヤー獲得に向けてこの調子を維持したいと語るワイナルドゥムは、バイエルンとの大一番を前に自信をのぞかせた。

    「多くの試合を戦う必要があるし、簡単な試合はないからチャンピオンズリーグよりもプレミアリーグを制することが難しいと思う。でも、両方の大会とも難しいけれど、その2つを制することができるはずだ。僕たちはこう信じなければならない。ユルゲン・クロップも目の前の試合だけを見つめるよう試合の度に言い聞かせている。シーズン終了まで遠くはないから、本当に難しい戦いになるだろう」

    また、バイエルンとの一戦を前に、対戦相手からどの選手を自チームに入れたいかと問われ、ワイナルドゥムは同郷のアリエン・ロッベンの名前を口にした。

    「もちろん、オランダ人として、アリエン・ロッベンと言わないとね。彼はレジェンドだ。アリエンは間違いなくベストの中の1人で、大きな舞台に立つべき選手だ。僕は選手として彼のことを愛しているし、とても尊敬している。でも、この試合では彼に勝ちたい。試合終了の時、彼に“ごめんね。シーズンの残りの幸運を祈っている”って言えると信じている」

    「2つのワールドクラスのチームによる一戦だ。ただこの試合を楽しむことが必要だと思うし、予想なんてできないね」

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190218-00010022-goal-socc



    999: 風吹けば名無し 2099/01/01(月) 00:00:0.017 ID:sakarabo1999



    続きを読む

    1: 風吹けば名無し 2019/02/13(水) 17:25:15.75 ID:158i0kmX0

    Do1eMWOVAAAfMwp


    まずサンチェスの放出
    DFの補強は大前提として
    戦術もクソもない縦ポンサッカーを辞めるべきか


    999: 風吹けば名無し 2099/01/01(月) 00:00:0.017 ID:sakarabo1999



    続きを読む

    1: Egg ★ 2019/02/18(月) 09:08:21.98 ID:hZDOpcgW9

    18195_ext_04_0


    英メディアの恒例企画で、元イングランド代表ストライカーが懐かしの時代を自ら回想した。

     現地時間2月15日、『BT Sports』の人気企画「what I wore(私は何を着ていたか)」が更新され、1980年代に欧州サッカー界で大活躍した名手リネカーが登場したのである。

     復刻版ユニホームがサッカー界でヒットしている潮流に乗って同メディアが始めたこの企画は、現役もしくは往年のプレミアリーガーの前に自身に関連する“オールドスクール”なユニホームを用意。当時の思い出を語ってもらうというもの。

     これまでにトッテナムのデル・アリや、元チェルシーの名MFで、現在は同クラブのヘッドコーチを務めているジャンフランコ・ゾーラ、そしてサッカー界屈指の“オシャレ番長”エクトル・ベジェリン(アーセナル)が登場してきたこの企画に満を持して出演したのが、リネカーだった。

     英公共放送「BBC」の人気サッカーハイライト番組「Match of the Day」の司会者として人気を博しているだけあって、リネカーのトーク力は抜群。これまでのどのゲストよりも軽快だ。1986年から3年間在籍したバルセロナの当時のユニホームを手に取ると、こう振り返ってみせた。

    「これは特別だよ。全てのトップにいるように感じられる。でも、あんまり良い思い出ばかりでもないな。僕が3年目を迎えた時にクライフがやってきたんだ。彼との考え方はあまりに違い過ぎた。

     チームに外国人選手は2人しか許されず、しかも彼は僕のポジションをいじりはじめたのさ。公式戦で、最初のシーズンに20ゴール、次のシーズンには21ゴールを決めていた僕を彼はシーズンを通してウイングとしてプレーさせたんだよ。

     その決断で僕の得点率は殺された。彼が僕をこぶだと考えていることは明白だったね。でも、僕は彼が監督として何をしてきたかを知っていたからプレーに集中したよ。僕らがヨーロッパでのカップウィナーズで勝った時は本当に嬉しかった」

    軽妙な話術で思い出を振り返るリネカー。そんなイングランド・サッカー界のレジェンドは、1992年から約2年間在籍した名古屋グランパスのユニホームを手渡されると、思わず声を上げ、「オオー! ナゴヤグランパスエイトッ!」と笑いながら叫んだ。

     1986年のメキシコ・ワールドカップ得点王、そして元イングランド代表のエースという肩書を引っさげて来日し、当時のJリーグ最高年俸3億円(推定)を手にしていたリネカーへの期待度は“半端なかった”。現在のアンドレス・イニエスタやフェルナンド・トーレス、ダビド・ビジャに対するそれである。

     だが、キャリアの晩年を迎えていた当時32歳のリネカーは、多くのファンが期待するほどの活躍ができず……。結局、公式戦23試合出場で9ゴールしか挙げられないまま、94年9月に現役引退を発表してクラブを去ったのだった。

     名古屋ファンのみならず、Jリーグファンの失望を買った時代をリネカーは次のように振り返っている。

    「ワオ! ナゴヤグランパスエイトッ!(笑) 凄いな。このショッキングレッドは忘れもしないさ。あまりいい仕事ができなかったからね。でも、グレートな思い出だよ。Jリーグへの挑戦は僕にとって真新しいことだったから興味深い時間だった」

     結果を残せず、非難をされた日本でのプレーだったが、リネカーには今も忘れがたき記憶として残っているようだ。

    2/18(月) 6:05サッカーダイジェスト
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190218-00010001-sdigestw-socc&p=1

    写真 
    https://kruf468c.user.webaccel.jp/files/rcms_conv_webp/files/topics/54274_ext_04_0_1550417092.webp?v=1550437578


    999: 風吹けば名無し 2099/01/01(月) 00:00:0.017 ID:sakarabo1999



    続きを読む

    330: 風吹けば名無し 2019/02/15(金) 19:52:24.63 ID:dfA3q7UA0

    38f2bf90-7038-dcca-5252-8bac29ad3b3b


    ソンフンミンのレアル移籍ないの? 
    ルーカスバスケスよりは上やろ


    999: 風吹けば名無し 2099/01/01(月) 00:00:0.017 ID:sakarabo1999


    続きを読む

    121: 風吹けば名無し 2019/02/15(金) 04:26:32.46 ID:i8biDBGF0


    普段プレミアなんて見ないのにレスター優勝だけは死ぬほど興奮した 
    ありえへんやろあんなん


    999: 風吹けば名無し 2099/01/01(月) 00:00:0.017 ID:sakarabo1999


    続きを読む

    ↑このページのトップヘ