サカラボ、最新サッカー動画、また管理人の魂の拠り所であるサッカーを 熱く独断と偏見も含めて語っていくサイトです。
    NEW、多くの方からコメントスマフォサイトの背景が黒で読みづらいとの意見を頂いたので背景色のデザインを変更させて頂きました。 このブログについて詳しくはコチラ

    カテゴリ: メキシコリーグ

    1: 豆次郎 ★ 2018/01/14(日) 10:05:08.10 ID:CAP_USER9
    1/14(日) 9:58配信
    本田圭佑が2ゴールに絡む活躍…パチューカは敵地でクラブ・アメリカとドロー決着/リーガMX後期第2節

    ■メキシコリーグ後期第2節

    クラブ・アメリカ 2-2 パチューカ

    得点者

    クラブ・アメリカ:ペラルタ(14分)、マルティン(75分)

    パチューカ:ムリージョ(47分)、グスマン(89分)

    リーガMX後期第2節、クラブ・アメリカvsパチューカの一戦が行われた。パチューカの本田圭佑は先発出場を果たしている。

    試合は序盤から両チームともに好機を演出する展開となり、開始2分でクラブ・アメリカにPKが与えられる。だが、このチャンスにオリーベ・ペラルタがPKを決められず、先制とはならなかった。

    その後14分に先制点が決まる。クラブ・アメリカはアレックス・イバーラがクロスを入れると、ペラルタがダイレクトシュートを叩き込み、クラブ・アメリカが先行する。

    1点を追う展開になったパチューカは反撃を仕掛け、本田圭佑も中盤を幅広く動きながらボールに絡み、リズムを変えようとするも1点が遠い。決定機を演出するシーンもあったが、前半はクラブ・アメリカの1点リードでハーフタイムを迎えている。

    後半に入り、パチューカが追い付くことに成功する。本田が右CKからクロスを入れると、オスカル・ムリージョが頭で合わせて1-1に。本田はCKでアシストを記録している。

    56分には本田が正確なクロスを入れるも、ゴール前でフリーのフランコ・ハラがチャンスを逸し、逆転とはならなかった。

    クラブ・アメリカは75分、右サイドでボールを受けたアンドレス・ウリベが縦に抜けてグラウンダーをゴール前に入れると、ファー側から飛び込んできたエンリ・マルティンがダイレクトで合わせ、再びリードに成功する。

    このままクラブ・アメリカが勝利かと思われた89分、本田が起点となり、右サイドからパチューカはクロスを入れる。ファー側から折り返したボールをビクトル・グスマンがねじ込み、土壇場でパチューカが2-2の同点に追いついた。

    試合はこのまま2-2でフルタイムを迎え、ドロー決着となった。パチューカはこれで後期の成績を1分け1敗としている。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180114-00000002-goal-socc
    no title

    続きを読む

    1: Egg ★ 2018/01/07(日) 11:18:45.26 ID:CAP_USER9
    リーガMX後期第1節が6日に行われ、パチューカとプーマスUNAMが対戦。本田圭佑がゴールをマークしている。

    先発出場した本田圭佑はセットプレーで存在感を見せると、自身のシュートでも作っていく。すると35分に本田のコーナーキックから先制点が生まれる。さらに39分にはカウンターから味方のシュートのこぼれ球を本田が右足で押し込み、追加点を挙げている。なお、前半終了間際に1点を返され、前半は2-1で終了している。

    なお、本田にとっては後期初ゴール。開幕戦から新年初ゴールを挙げて好調な幕開けとなった。

    1/7(日) 11:05配信 GOAL
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180107-00000003-goal-socc

    写真
    no title

    続きを読む

    1: 江戸領内小仏蘭西藩 ★ 2017/12/25(月) 10:49:53.37 ID:CAP_USER9
    本田、移籍は「全く考えてない」欧州復帰見据え既にオファーも
    2017年12月25日 05:30
    http://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2017/12/25/kiji/20171224s00002000424000c.html
    no title

    帰国した本田はサポーターの差し出す写真らにサインする Photo By スポニチ

     FW本田が注目の去就についても口を開いた。パチューカとは1年契約で既に契約延長オファーも受けているが、本田サイドは交渉を保留。
    水面下では今冬の欧州復帰を見据えて、既にオファーも届いているという。

     移籍について問われた本田は「年明けからパチューカに戻って、しっかりやりたい。移籍に関しては、全く考えていない」とだけ語った。

    続きを読む

    1: Egg ★ 2017/12/24(日) 18:50:25.66 ID:CAP_USER9
    サッカー元日本代表FW本田圭佑(パチューカ)が24日、千葉市内でサッカー教室を開いた。
    個人スポンサーでもある全日空が主催で、参加したのは小学校1~6年生の計90人。

    9月に起きたメキシコでの大地震のチャリティーをかねており、
    参加者から集めた90万円相当のマイルと、会場で集めた約10万円の義援金は日墨協会を通じて被災者に贈られる。

    本田が、今冬の移籍についてあらためて否定した。一部報道で、今オフに欧州へと復帰する計画が報じられたが、
    本田は「移籍に関してはまったく考えていないというのは、クラブW杯の時も話しましたけど、今も同じ気持ち。年明けてからパチューカに戻ってしっかりやりたい」と話した。

    ロシアW杯に向け、代表復帰を目指す本田。当地は、2010年から4年間を過ごした国だけに
    「4年間、一応あそこに住んでいたので。そんな日本人はなかなかいない、というところも必ずアドバンテージになる」と明言。

    その上で「それはベンチでも連れて行けとかそんな弱気なことを言っているわけではなくて、色んなアドバンテージを、本当にもたらすことができると思っている。
    それはもちろん、ピッチで回答しないといけない」とメンバー入りに向けた猛アピールを宣言した。

    12/24(日) 18:35配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171224-00000097-dal-socc

    写真
    no title

    続きを読む

    ↑このページのトップヘ