サカラボ、最新サッカー動画、また管理人の魂の拠り所であるサッカーを 熱く独断と偏見も含めて語っていくサイトです。
    NEW、多くの方からコメントスマフォサイトの背景が黒で読みづらいとの意見を頂いたので背景色のデザインを変更させて頂きました。 このブログについて詳しくはコチラ

    カテゴリ: 五輪

    1: 風吹けば名無し 2016/08/18(木) 01:30:17.54 ID:M9Cykt+W0
    00:45~03:00
    絶対エースネイマールを擁し、母国開催で悲願の初優勝をねらうブラジルが決勝の舞台に駒を進めるか!
    進む前に立ちはだかるのはホンジェラス!

    ※最大65分延長
    ※前スレ
    【日テレ】リオ五輪 サッカー男子 準決勝 ブラジル×ホンジュラス
    http://raptor.2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1471449095/

    続きを読む

    1: Egg ★ 2016/08/17(水) 16:00:40.15 ID:CAP_USER9
    2016リオ五輪で決勝トーナメント進出という成績を残し、
    今大会を終えたシン・テヨン監督(45)率いる男子サッカー韓国代表チームがきょう(17日)、韓国に帰国した。

    シン監督は「結果は残念だが、選手たちには100%満足している」と心境を伝えた。

    シン監督率いる韓国代表は17日、ドイツ・フランクフルトを経由して午前11時ごろ、仁川国際空港に到着。
    ソン・フンミン(24)やソク・ヒョンジュン(25)など海外組6人は別途の飛行機に搭乗し、所属チームに復帰した。

    帰国の心境を問われたシン監督は「韓国に戻ってきて、気分が良い。多くのサポーターと国民が熱烈に応援してくれたことに感謝申し上げる」とし、
    「8強戦(ホンジュラス戦)を終えて、選手たちへどのような言葉をかけたか」との質問には
    「お疲れさま、と声をかけた。後悔のない試合をしたが、結果はとても残念だった。誰一人欠けることなく、全員が一生懸命にプレーしてくれた。本当によくやった、100%満足している」と選手らを称えた。

    特に、OA枠で参加したソン・フンミンは、ピッチで泣き崩れて立ち上がれないほどだった。
    この点について問われたシン監督は「フンミンは一日中泣いて苦しんでいた。また、監督や選手たちに合わせる顔がないと言って、夕食にも顔を出さなかった。

    監督として、そのような姿を見るのは辛かった。今回の大会が彼にとって、ステップアップの機会になってくれることを願う。
    2018年ロシアW杯進出には、フンミンが力になってくれるはずだ」と話し、エースの未来にエールを送った。

    WoW!Korea 8月17日(水)14時0分配信
    http://rio.headlines.yahoo.co.jp/rio/hl?a=20160817-00000035-wow-socc

    写真
    http://lpt.c.yimg.jp/amd/20160817-00000035-wow-000-view.jpg
    no title

    続きを読む

    1: 以下、VIPがお送りします 2016/08/17(水) 08:10:48.405 ID:ZEv948FnK
    敗退後は準々決勝のブラジル-コロンビアを視察した。「あのブラジルとなら同等にやれていたなと」。大会前の強化試合では0-2と敗れたものの、リベンジへの可能性も感じた。


    負けて手ぶらで帰ってきてこのビックマウスである

    続きを読む

    954: U-名無しさん@実況・^^ (スップ Sda8-3Vwo) 2016/08/16(火) 15:03:00.75 ID:zX+GWDCkd

    no title


    http://www.nikkansports.com/m/soccer/news/1695798_m.html 

    >1次リーグ第2戦のコロンビア戦(日本時間8日)で、まさかのオウンゴール(OG)。 
    >約1カ月ぶりにチームに合流するなり、元日本代表MF遠藤保仁から「ナイスゴール!」といじられたという。 

    >藤春は「気を使われるよりは、いじってもらった方がいい。みんなに、いじられました」と苦笑。 
    >さらに「(長谷川)監督からは『お土産はないんか?』と言われました。お土産を考える余裕もなかった。なので『お土産は成長した姿です』と言いました」と明かした。 



    ガンバは雰囲気良さげだな
    続きを読む

    1: Egg ★ 2016/08/16(火) 12:55:50.15 ID:CAP_USER9

    no title

     
    ◆地元紙がプレミア開幕戦回避で五輪に参戦したソン・フンミンを一刀両断

     トットナムの韓国代表FWソン・フンミンは、リオデジャネイロ五輪にオーバーエイジ(23歳以上)枠で志願の参戦を果たしたが、準々決勝でホンジュラスに0-1と惜敗。メダル獲得による兵役免除を果たせず、試合後はピッチ上で号泣しながら大会を去ることになったが、英紙は不発のストライカーの五輪参加を「無駄だった」「有罪」と酷評している。 

    地元紙「ロンドン・イブニング・スタンダード」は、「トットナムのソン・フンミンはオリンピック準々決勝での韓国敗退で無駄に終わる」と報じている。

     ベロオリゾンテで行われた一戦でソンはゴールを決められず、英紙は「ソン・フンミンはリオ五輪2016の男子サッカー準々決勝での韓国代表敗退において、数々の決定機を外したことで有罪となった」と一刀両断。ソンは相手GKルイス・ロペスの牙城を崩せず、4強進出に貢献することができなかった。

     所属するトットナムでは、イングランド代表FWハリー・ケインらの後塵を拝して定位置確保に程遠いソンだが、メダルを獲得できれば兵役免除の特権を手にできるため、リオ五輪に志願の出場。だが、その思いは8強敗退という形で潰えた。

     勝利への執念を見せたソンは、試合後は判定を巡って主審に食い下がるなど敗戦を受け入れられずに号泣。イングランドの地元紙は、プレミア開幕戦を回避して参戦しながら目標を達成できなかった韓国代表ストライカーに、厳しい視線を送っている。

    Football ZONE web 8月16日 12時22分
    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160816-00010004-soccermzw-socc

    続きを読む

    1: Egg ★@2016/08/15(月) 19:31:25.24 ID:CAP_USER9
    ◆トットナムでの立場を危うくしても、メダル獲得に執念を見せたソン・フンミン

     トットナムの韓国代表FWソン・フンミンは、リオデジャネイロ五輪にオーバーエイジ(23歳以上)枠で参戦。8強進出を果たしたものの、熱望していた兵役免除の条件となるメダル獲得には至らず、米スポーツ専門テレビ局「ESPN」は、「ギャンブルは報われなかった」と報じている。

     ソンは昨季加入したトットナムでは、イングランド代表FWハリー・ケインらの後塵を拝し、レギュラーの座を確保できていない。それでも新シーズンの開幕を迎えたプレミアリーグよりも、五輪でメダルを獲得することを熱望した。

    「スパーズはソンを、(五輪出場の)全チームに許されている3人のオーバーエイジ枠の1人としてリオに供出した。韓国は彼を本当に必要とし、彼も本当に行きたがった。28歳までにスタートする21カ月間の兵役免除をメダル獲得で叶えられることも理由だ」

     ソンは大会前にトットナムのホームページで、開幕戦を回避することをサポーターに謝罪したうえで、メダル獲得を熱望。だが、14日のホンジュラスとの準々決勝に0-1で惜敗した。

    ◆「試合後はレフェリーに3分間食い下がる」

    「ホンジュラス戦の試合終了のホイッスルが鳴ると、彼の苦悩は明確になった。24歳はレフェリーに3分間食い下がった。ホンジュラスの故障と時間稼ぎがきちんとカウントされなかったことの説明を求めていた」と、記事では敗戦を受け入れられないソンの様子をこうレポートしている。

     2018年にジャカルタで行われるアジア大会にオーバーエイジ枠で出場して金メダルを獲得できれば、兵役免除のチャンスはまだ残されている。韓国代表は14年に自国開催となった仁川大会で優勝しているが、ソンが当時所属していたレバークーゼンは招集に応じず、18年大会も所属クラブがソンを供出する保証はない。

     トットナムでの定位置争いは、五輪参戦による離脱によってさらに遅れをとった。傷心のソンは今後クラブで巻き返しを図り、韓国代表の国際大会でも結果を残して、兵役免除を手にすることができるだろうか。

    Football ZONE web 8月15日 18時4分
    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160815-00010011-soccermzw-socc

    【サッカー】<リオ五輪・準々決勝>韓国代表、カウンター一発に沈む!猛攻凌いだホンジュラス代表が準決勝進出★3©2ch.net
    http://hayabusa8.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1471148612/

    【サッカー】<リオ五輪・準々決勝>ホンジュラスに負けた韓国代表FWソン・フンミン、試合後審判に猛抗議!NHKアナが苦言★5©2ch.net
    http://hayabusa8.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1471189628/

    続きを読む

    1: Egg ★@2016/08/15(月) 12:25:03.87 ID:CAP_USER9
    14日(韓国時間)、ブラジル・ベロオリゾンテのミネイロン・スタジアムで行われたホンジュラスとのリオ五輪男子サッカー準々決勝。
    韓国が0-1でリードされた後半の中盤からホンジュラスの選手たちは軽く当たっただけでもピッチに倒れ込んだ。

    後半39分に2人が同時に倒れたホンジュラスは、後半44分には先制ゴールの主人公アルベルト・エリスがDF鄭昇炫(チョン・スンヒョン)に軽く当たられ、大の字になって伸びてしまった。
    そのまま倒れていたため担架に載せられて外に出されたエリスは、すぐに何事もなかったかのように立ち上がり、試合終了のホイッスルが鳴ると跳ね回って喜びを爆発させた。

    ホンジュラスの選手がけがをしたふりをして故意に試合を遅延させる光景に、
    MBCのサッカー解説者:安貞桓(アン・ジョンファン)氏は「ホームレスでもないのに、なぜピッチでずっと寝ているのか」と批判した。

    韓国のサポーターたちも「ホンジュラスに対して『ベッド・サッカー』(自分のチームがリードしている時、
    軽くぶつかってもピッチに倒れ込んで故意に時間稼ぎをするサッカー)という表現すらもったいない。

    これからは『ホームレス・サッカー』と呼ぶべきだ」と口をそろえた。
    ホンジュラスの選手たちが倒れ込んでかなり多くの時間を稼いだのにもかかわらず、アディショナルタイムを3分しか与えなかった主審の試合運営も残念だった。

    しかし、ホンジュラスの「ホームレス・サッカー」や短すぎるアディショナルタイムよりも
    サポーターたちをイライラさせたのは、数多くのチャンスを生かせなかった韓国の決定力不足だった。

    KBS解説者の李栄杓(イ・ヨンピョ)氏は「ホンジュラスが倒れ込んで時間稼ぎをするのも問題だが、
    そもそも韓国が先制点を決めていればホンジュラスもあのようなことはできなかった。結局、敗因は韓国が数多くのチャンスを生かせなかったことにある」と言った。

    韓国の申台竜(シン・テヨン)五輪代表監督は試合後の記者会見で、
    「希望がない『谷世代』と言われている選手たちだが、五輪の舞台で全体としては良いところを見せた。
    悔いのない試合をしたが、ゴール決定力については反省しなければならない」と語った。

    朝鮮日報日本語版 8月15日(月)8時29分配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160815-00000626-chosun-kr

    写真 右
    no title


    【サッカー】<リオ五輪・準々決勝>韓国代表、カウンター一発に沈む!猛攻凌いだホンジュラス代表が準決勝進出★3
    http://hayabusa8.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1471148612/

    【サッカー】<リオ五輪・準々決勝>ホンジュラスに負けた韓国代表FWソン・フンミン、試合後審判に猛抗議!NHKアナが苦言★5
    http://hayabusa8.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1471189628/

    続きを読む

    1: Egg ★@無断転載は禁止 ©2ch.net 2016/08/16(火) 00:46:15.06 ID:CAP_USER9

    no title

     
    2016年8月15日、韓国・朝鮮日報によると、韓国との試合で「ベッドサッカー(競技中にわざと倒れて時間稼ぎをすること)」をしたとして、
    韓国のサッカーファンから批判を浴びたホンジュラス代表のアルベルト・エリス選手が、自身のSNSに掲載した写真が物議を醸している。

    エリス選手は15日午前10時ごろ、上半身裸の姿でヘッドフォンをつけ、人差し指を口に当てる自身の写真をSNSに掲載した。
    ホンジュラス代表チームを批判する韓国のサッカーファンに対し、「静かにしなさい」とのメッセージを送っているとみられている。

    これに先立ち、韓国のサッカーファンらは、リオ五輪の男子サッカー準々決勝で韓国代表チームがホンジュラスに0?1で敗れた後、
    ゴールを決めたエリス選手のSNSに大量の批判コメントを書き込んだ。

    これを受け、エリス選手はアカウントを非公開にしていたが、再び公開状態に戻し、問題の写真を掲載した。

    この報道に、韓国のネットユーザーは以下のようなコメントを寄せた。

    「間違いを批判することも許されないの?」
    「批判させないなんて、何様のつもり?」

    「五輪でせこいサッカーをするなんて許せない!」
    「何のために?火に油を注ぐだけ」

    「時間稼ぎも作戦の1つ」
    「クールに負けを認めよう。気持ちだけでも勝ったつもりになりたいの?」

    「悔しいのなら、二度と負けないよう努力するしかない」
    「批判したい気持ちは分かるが、あまりにも度が過ぎている」
    「人種差別的な発言は慎むべき」

    Record China / 2016年8月15日 23時50分
    http://news.infoseek.co.jp/article/recordchina_RC_147642/

    写真
    https://www.instagram.com/p/BJG6mL_h3j5/

    ホンジュラス新聞
    http://www.diez.hn/

    【サッカー】<リオ五輪・準々決勝>韓国代表、カウンター一発に沈む!猛攻凌いだホンジュラス代表が準決勝進出★3
    http://hayabusa8.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1471148612/

    【サッカー】<アン・ジョンファン>ホンジュラスの時間稼ぎに怒り心頭!「ホームレスでもないのに、なぜピッチでずっと寝ているのか」©2ch.net
    http://hayabusa8.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1471231503/

    続きを読む

    1: YG防衛軍 ★2016/08/15(月) 17:06:49.14 ID:CAP_USER9



    リオデジャネイロ五輪・男子サッカー。2大会連続のメダル獲得を目指していた韓国だが、準々決勝でホンジュラスに0-1で敗れた。

    グループリーグ突破時は、「日本、イラクは脱落、8強進出した韓国がアジアの自尊心を守った」(『アジア経済』)、「リオ五輪サッカー、喜悲分かれた韓日」(『日曜新聞』)と、勢いがあった韓国メディアのリオ五輪・日韓比較評だったが、「ホンジュラスの逆襲一発に沈んだ韓国」(『韓国経済』)とトーンダウン気味だ。

    そんな中でもっとも敗戦のショックを隠さなかったのは、ソン・フンミンだろう。オーバーエイジとしてチームに加わったプレミアリーガーは試合直後、ピッチの上に泣き崩れた。コーチングスタッフに抱きかかえられながら10分以上も号泣していたほどだった。

    気になるのはソン・フンミンの今後だ。現在、プレミアリーグのトッテナムに所属するソン・フンミンだが、リオ五輪の結果が今後の選手生活にも影響を及ぼす可能性は否定できない。

    というのも、韓国では成人男子に約2年間の兵役義務があるが、ソン・フンミンはまだ兵役問題を解決していない。今回のリオ五輪でメダルを獲得していれば、兵役免除の特例に授かることもできたが、それも叶わなかった。

    (参考記事:韓国スポーツと兵役/韓国アスリートたちが五輪やアジア大会に執念を燃やすワケ)

    もちろん、今後もチャンスはある。満29歳6ヶ月まで入隊しなければならないという韓国の兵役法に基づけば、1992年7月生まれのソン・フンミンにはインドネシアで行なわれる2018年アジア大会や2020年東京オリンピックもチャンスとなる。

    ただ、東京オリンピックは4年後であるし、FIFA主管大会ではないアジア大会への参加を欧州クラブが承諾する可能性は低い。実際、2014年アジア大会のときにはソン・フンミンが当時所属していたレバークーゼンが参加を許可しなかった。そもそもオリンピックやアジア大会でメダル獲得が保証されているわけでもない。

    となると、今後どう兵役問題を解決していくかがソン・フンミンのテーマとなるのだが、状況は複雑だ。

    まず、正式名称を国軍体育部隊とする"尚武(サンム)"に入隊できない。尚武は身分は軍人でも朝から晩までサッカー漬けの毎日を送ることができる場所で、かつてJリーグで活躍したイ・グノなども入隊した部隊。その尚武入隊にはいくつか条件があり、その中には最終学歴が高卒以上という条件もあるが、ソン・フンミンの最終学歴は中卒となるため入隊できないのだ。

    サッカー選手だった父親から個人レッスンを受けながら育つという特異な経歴の持ち主のソン・フンミンだが、その成長過程が足を引っ張ることになるとは皮肉な話である。

    (参考記事:「漫画のような父子物語」で育った韓国サッカー期待の星、ソン・フンミン)

    最近はこの尚武のほかにも、有力選手が警察庁サッカー団に入隊するケースも増えている。警察業務に従事することでそれが兵役と見なされる義務警察制度で、かつて清水エスパルスや徳島ヴォルティスに所属したキム・ドンソプなどが現在、警察庁サッカー団に所属しているが、この警察庁サッカー団への入隊には「Kリーグで6ヶ月以上プレー経験がある」ことが条件になっている。

    つまり、ソン・フンミンが義務警察制度を使って兵役を解決するためには、一度、韓国に戻り、Kリーグのクラブと契約をしなければならない。

    しかも、警察庁サッカー団の入隊は満27歳までという年齢制限もある。すなわち、2018年アジア大会でも金メダルが獲れなかった場合、ソン・フンミンがヨーロッパでプレーできるのは2019年夏までとなり、そこから逆算して6ヶ月前までにはKリーグのどこかのクラブと契約を交わさなければならないのだ。

    続きを読む

    1: Egg ★@2016/08/11(木) 21:12:04.84 ID:CAP_USER9
    G大阪の長谷川健太監督(50)が11日、リオ五輪のコロンビア戦でオウンゴールを喫した同代表DF藤春と、
    同じくコロンビア戦で失点に絡んだMF井手口に対し「サッカー選手は、サッカーで克服するしかない」
    と帰国後に特別なオフは与えず、すぐにチームに合流させる方針を明かした。

    「彼らは『いい経験』という言葉は使いたくないと思うが、必ず成長して、感じた差を埋めていって欲しい」と今後に期待した。

    スポーツ報知 8月11日(木)20時21分配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160811-00000186-sph-socc

    写真
    no title

    続きを読む

    ↑このページのトップヘ