サカラボ、最新サッカー動画、また管理人の魂の拠り所であるサッカーを 熱く独断と偏見も含めて語っていくサイトです。
    NEW、多くの方からコメントスマフォサイトの背景が黒で読みづらいとの意見を頂いたので背景色のデザインを変更させて頂きました。 このブログについて詳しくはコチラ

    カテゴリ: 五輪

    1: 名無し募集中。。。@ 2016/08/20(土) 12:22:39.42 0
    no title


     
    メダルラッシュッシュ

    続きを読む

    1: Egg ★@「©2ch.net 2016/08/18(木) 11:57:52.80 ID:CAP_USER9

    no title

     
    リオデジャネイロオリンピック(リオ五輪)が終盤戦に向かう中、一部ファンたちの悪性コメントが度を越している。
    最善を尽くした代表選手を敗北の元凶だとみて露骨な非難もはばからない。

    14日、ホンジュラスとの準々決勝で負けて脱落したサッカー代表チームは17日、仁川(インチョン)国際空港を通じて帰国した。
    孫興民(ソン・フンミン、24、トッテナム)ら海外組は所属チームに直ちに復帰した。帰国記者会見で申台龍(シン・テヨン)監督は孫興民に対する非難を自制するよう訴えた。

    申監督は「孫興民はワイルドカードで一歩遅れて合流したが到着するなり後輩をまとめるのに奔走した」としながら
    「彼の献身がなかったらチームはもっと厳しかったと思う」と話した。申監督はまた「準々決勝が終わった後、孫興民は終日泣いた。彼を非難しないでやってほしい」と付け加えた。

    監督が孫興民をここまでかばうには理由がある。代表チームは準々決勝でホンジュラスに0-1で敗れたが、孫興民が後半14分、失点の口実になるパスミスを犯した。
    ホンジュラスの選手はその後、露骨な「ベッドサッカー」で点数守りに入った。ホンジュラスの非紳士的なプレーにすぐに非難があふれた。

    だがそれよりも大きな非難が孫興民に向かった。ポータルには「孫興民が何度もチャンスをダメにした。
    ちゃんとしたシュートができなくて負けた」「メダルを取れなかったんだから軍隊にでも行け」などと嘲弄混じりの悪性コメントが相次いだ。

    16日、オランダに負けて4強入りを逃して苦杯をなめた女子バレーボールチームのパク・ジョンア(23)も厳しい非難に耐えられなければならなかった。
    対戦相手のオランダはサーブレシーブが不安なパク・ジョンアにサーブを集中させた。パク・ジョンアのレシーブ成功率は16%に過ぎなかった。

    残念さが残る競技力を見せたのは事実だ。寝る間も惜しんで4強進出を祈ったファンが失望したのは当然だ。

    しかしパク・ジョンアのミスが敗北の絶対的原因に転換された。競技当日の16日夜から翌日の17日午前まで、
    インターネットのリアルタイム検索語1位は「パク・ジョンア」と「バレーボール パク・ジョンア」一色だった。

    怒ったファンはパク・ジョンアのソーシャルメディアまで行って露骨な悪質コメントを書き込んだ。

    「代表チームのイ・ジョンチョル監督が所属チーム選手のパク・ジョンアをかばっている」という根拠がない主張も相次いだ。
    じゅうたん爆撃のようにあふれる非難を受け、パク・ジョンアはSNSアカウントを非公開に切り替えた。

    東亜(トンア)大のチョン・ヒジュン教授(スポーツ科学)は「過熱した応援文化が、匿名性が保障されているインターネット空間と結びつきながら特定の選手を集中攻撃する
    『魔女狩り』式の悪質な書き込みが横行している」と指摘した。

    チョン教授は「非難する人々の立場では痛くも痒くもないが、標的になった選手はその後遺症が何年も続くことがある。
    選手がソーシャルメディアのアカウントを非公開に切り替えるのはよっぽどのこと」としながら

    「今回の問題を機に私たちの歪んだ応援文化を振り返って反省しなければならない」と述べた。

    中央日報日本語版 8月18日(木)11時42分配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160818-00000021-cnippou-kr

    続きを読む

    1: 風吹けば名無し@ 2016/08/19(金) 14:21:34.54 ID:kNrcUhnW0

    no title

     
    リオ五輪で惨敗の男子サッカー手倉森監督に残念な出迎え!成田空港で待っていた景色とは?
    あっさりと1次リーグ敗退となった五輪男子サッカーの日本代表チーム。8月16日には手倉森誠監督が成田空港に帰国したが、待ち受けていたのは残念な光景だったという。

    「予選敗退という結果にヒートアップしたサッカーファンは、『成田で生卵投げつけてやる!』『スラム街に置き去りにされろ!』などとキツい言葉を投げかけていました。この様子では成田空港でも厳しい罵声を浴びせられるかと思われていたのですが、
    拍子抜けするほど何事も起こらず、もはや監督への関心そのものがなくなっていた始末です」(スポーツライター)

     しかも成田空港では、五輪の日本代表監督という立場では考えられないような、ぞんざいな扱いを受けていたというのだ。前出のスポーツライターが耳打ちする。

    「帰国後にはさっそく記者による囲み会見が行われましたが、それが到着ロビーの一角で、周りから丸見えの場所だったんです。実績を残しての帰国だったら空港内のVIPルームが用意されたはずですから、その落差には『結果がすべて』との格言が頭をよぎりましたね」

     空港を行きかう一般客のなかには会見の様子を撮影し、SNSに「記者に囲まれていたこの人は誰ですか?」と投稿するケースもあったほど。
    http://dailynewsonline.jp/article/1181914/
    どこと試合したのかももう忘れた

    続きを読む

    1: Egg ★©2ch.net 2016/08/18(木) 21:58:17.88 ID:CAP_USER9
    これを機に選手として成長できるか
    no title



    リオ五輪男子サッカー韓国代表は準々決勝でホンジュラスを相手に0-1で敗れ、同大会からの敗退が決まった。17日に仁川空港を通じて母国へと帰還した韓国のシン・テヨン監督が、敗戦のショックに打ちひしがれるエースについて言及している。

    ホンジュラスは決してゲームをコントロールしていた訳ではなかった。むしろ韓国には幾つかの決定的な場面が訪れたものの、オーバーエイジ枠で参加していたエース、ソン・フンミンがこれをモノにできず。兵役免除の特権を確保すべく、何としてでもメダルが欲しかったトッテナムのアタッカーについて、韓国『Star ohmynews.com』は「あまりにも欲深く、彼の欠点である独りよがりなプレイと不安定な感情がホンジュラス戦ではチームの毒となった」と一刀両断。しかしシン・テヨン監督はそんなエースを責めないで欲しいと懇願し、ソンの疲弊した姿を案じている。韓国の複数メディアが伝えた。

    「選手たちにはお疲れ様と言ったよ。皆一生懸命戦ってくれたからだ。私は100%の満足感に浸っている。フンミンは一晩中号泣して苦しんでいた。夕食にも姿を見せなかったよ。監督や選手たちに顔向けできないと言ってね。私は指揮官として、そのような彼の姿を見るのは心が痛かった。今回のリオ五輪が今後の彼の成長を促すものとなってくれることを望むばかりだよ」

    ソンはまだ24歳と若く、明るい未来が待っている。今回の貴重な経験により、ひと回り成長した彼の姿が見られるよう期待したい。

    heWORLD(ザ・ワールド) 8月18日 15時10分配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160818-00010009-theworld-socc

    続きを読む

    1: クーベルタン男爵さん 2016/08/04(木) 19:45:40.74
    だったら開会式の日前倒しにすればいいじゃんよ?

    続きを読む

    1: Egg ★@©2ch.net 2016/08/18(木) 21:15:21.14 ID:CAP_USER9

    CqGLreXUIAA7v7r

     
     17日(日本時間18日)に行われたリオデジャネイロ・オリンピック準決勝のホンジュラス代表戦で、開始15秒足らずでの先制弾を含む2ゴールを挙げたブラジル代表FWネイマール(バルセロナ)。6-0での圧勝と決勝進出に貢献し、地元のファンから大喝采を浴びたが、報道陣からの評判は悪いようだ。ホンジュラス紙『ラ・プレンサ』が報じている。

     ネイマールはホンジュラス戦で、開始からわずか15秒足らずで先制ゴールを決めた。オリンピック“最速”記録を更新する電光石火の一撃でリードをもたらすと、35分には鮮やかなスルーパスでFWガブリエウ・ジェズス(マンチェスター・C加入)のチーム3点目を演出。さらに後半アディショナルタイムにはPKを決め、ゴールラッシュを締めくくった。

     グループステージ3試合では無得点に終わり、国内での批判が集中していたネイマールだが、準々決勝以降の2試合では計3ゴールと復活を印象付けている。ファンは大きな声援を送っていたが、試合後の報道陣は同選手への苛立ちを隠せなかったようだ。

     対戦相手ホンジュラスの地元紙『ラ・プレンサ』によると、ネイマールは試合後、取材には応じずにスタジアムを後にしたという。同選手は今大会の序盤、試合後は無言を貫いて選手バスに乗り込んでいたと報じられていた。当時は痛烈な批判の渦中にあったため、取材拒否もやむを得ないと見られていたが、大活躍を見せたホンジュラス戦の後もネイマールの姿勢は変わらなかったようだ。

     報道によると、記者が囲み取材を行うミックスゾーンでは大勢の報道陣がネイマールのことを待っていた。同選手はロッカールームから出てくるまでに時間がかかるのが通例とのこと。報道陣はオリンピック記録を更新した背番号「10」の到着を待ちわびていた。

     そして、ついにネイマールが姿を現した。しかし同選手は立ち止まることなく、笑顔のままミックスゾーンを通過してしまったと伝えられている。報道陣の中には指笛を吹く者や「なんてことだ!何を考えているんだ!」と叫ぶ者もいたようで、苛立ちを隠せない様子だったと報じられた。

     大活躍を見せた試合後も取材を拒んだネイマール。20日(日本時間21日5時30分)にキックオフを迎える決勝のドイツ戦後は口を開くだろうか。

    SOCCER KING 8月18日 18時29分配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160818-00481363-soccerk-socc

    【サッカー】<リオ五輪>ブラジル、決勝で思い出される2つの “悲劇” 歴史を塗り替えられるか?ドイツと対戦
    http://hayabusa8.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1471491642/

    続きを読む

    1: 砂漠のマスカレード  2016/08/18(木) 17:39:34.42 ID:CAP_USER9

    メダル獲得を意気込んでリオデジャネイロ入りしたものの、初戦のナイジェリア戦で5失点を喫するなど、あっさりと1次リーグ敗退となった五輪男子サッカーの日本代表チーム。
    8月16日には手倉森誠監督が成田空港に帰国したが、待ち受けていたのは残念な光景だったという。

    「予選敗退という結果にヒートアップしたサッカーファンは、『成田で生卵投げつけてやる!』『スラム街に置き去りにされろ!』などとキツい言葉を投げかけていました。
    この様子では成田空港でも厳しい罵声を浴びせられるかと思われていたのですが、
    拍子抜けするほど何事も起こらず、もはや監督への関心そのものがなくなっていた始末です」(スポーツライター)

    しかも成田空港では、五輪の日本代表監督という立場では考えられないような、ぞんざいな扱いを受けていたというのだ。
    前出のスポーツライターが耳打ちする。

    「帰国後にはさっそく記者による囲み会見が行われましたが、それが到着ロビーの一角で、周りから丸見えの場所だったんです。
    実績を残しての帰国だったら空港内のVIPルームが用意されたはずですから、その落差には『結果がすべて』との格言が頭をよぎりましたね」

    空港を行きかう一般客のなかには会見の様子を撮影し、SNSに「記者に囲まれていたこの人は誰ですか?」と投稿するケースもあったほど。
    そのカリスマ性のなさも予選敗退という結果に影響したというのは考えすぎだろうか?

    http://dailynewsonline.jp/article/1181914/
    2016.08.18 15:15 アサ芸プラス

    no title

    続きを読む

    1: Egg ★@ 2016/08/18(木) 12:40:42.54 ID:CAP_USER9

    CqGLreXUIAA7v7r

     
    U-23ブラジル代表はリオデジャネイロ・オリンピック決勝で2つの“悲劇”を乗り越えることが克服することが期待されている。

    現地時間の17日にブラジルは準決勝ホンジュラス戦を戦い、
    FWネイマールの開始15秒ゴールもあり6-0で快勝を収めた。その結果、決勝カードはブラジル対ドイツに決定している。

    ブラジルにとって乗り越えるべき2つの悲劇とは「マラカナンの悲劇」と「ミネイロンの悲劇」だ。
    マラカナンの悲劇は1950年ブラジル・ワールドカップ決勝リーグ第3戦で開催国ブラジルがウルグアイに敗北した試合を指す。

    決勝トーナメント制を採用していなかった1950年大会では、ウルグアイ戦が優勝を決める一戦となっていた。
    しかし、ブラジルは引き分け以上でも優勝が決まる状況だったにも関わらず逆転負けを喫し、地元優勝を逃している。
    そして今回の五輪決勝の地は他でもないエスタジオ・ド・マラカナンだ。

    もう一つの乗り越えるべき悲劇であるミネイロンの悲劇は同じくブラジル開催であった前回2014年ワールドカップでの出来事だ。
    1950年大会以来となる2回目の地元開催となったブラジルだったが、準決勝でドイツに1-7という衝撃的な大敗を喫した。

    あまりにもショッキングな試合結果にブラジル紙は「史上最大の恥」「ブラジルは殺された」と屈辱を伝えた。
    今大会の決勝の相手はU-23代表とはいえ、同じくドイツ。絶好のリベンジの機会でもあるのだ。

    五輪はブラジルにとって唯一優勝を成し遂げていない主要国際大会である。
    ドイツとの決勝戦は2つの“悲劇”を乗り越え、そして悲願の優勝を成し遂げることが期待される世紀の大一番となりそうだ。

    フットボールチャンネル 8月18日(木)11時0分配信
    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160818-00010018-footballc-socc

    【スコア】
    ブラジル代表 6-0 ホンジュラス代表

    【得点者】
    1-0 1分 (ブ)ネイマール
    2-0 26分 (ブ)ガブリエウ・ジェズス
    3-0 35分 (ブ)ガブリエウ・ジェズス
    4-0 51分 (ブ)マルキーニョス
    5-0 79分 (ブ)ルアン
    6-0 90+1分 (ブ)ネイマール(PK)

    結果 動画
    http://sports.nhk.or.jp/soccer/event/men/match=fbm400201/index.html?intcmp=[#]-schline-calltoaction

    【スコア】
    ナイジェリア代表 0-2 ドイツ代表

    【得点者】
    0-1 09分 (ド)ルーカス・クロスターマン
    0-2 89分 (ド)ニルス・ペーターゼン

    結果 動画
    http://sports.nhk.or.jp/soccer/event/men/match=fbm400202/index.html?intcmp=[#]-schline-calltoaction

    続きを読む

    1: 動物園φ ★2016/08/18(木) 07:16:11.18 ID:CAP_USER9
    Nigeria 0-2 Germany

    CqGnnhcWIAEQaS_



    9' Lukas Klostermann
    89' Nils Petersen

    http://www.livescore.com/soccer/summer-olympics-2012/semi-finals/nigeria-u23-vs-germany-u23/1-2217722/

    続きを読む

    1: 動物園φ ★2016/08/18(木) 02:54:21.48 ID:CAP_USER9

    CqGLreXUIAA7v7r



     
    Brazil 6-0 Honduras

    1' Neymar
    26' Gabriel Jesus
    35' Gabriel Jesus
    51' Marquinhos
    79' Luan
    90' Neymar

    http://www.livescore.com/soccer/summer-olympics-2012/semi-finals/brazil-u23-vs-honduras-u23/1-2217721/

    ネイマールが開始15秒で先制弾、五輪史上最速ゴールを決める
    AFP=時事 8月18日(木)2時46分配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160818-00000005-jij_afp-spo

    続きを読む

    ↑このページのトップヘ