サカラボ、最新サッカー動画、また管理人の魂の拠り所であるサッカーを 熱く独断と偏見も含めて語っていくサイトです。
    NEW、多くの方からコメントスマフォサイトの背景が黒で読みづらいとの意見を頂いたので背景色のデザインを変更させて頂きました。 このブログについて詳しくはコチラ

    カテゴリ: 五輪

    1: Egg ★@ 2016/08/24(水) 21:17:07.19 ID:CAP_USER9
     G大阪のリオ五輪代表DF藤春広輝(27)が、20日の神戸戦(吹田S)で受けたブーイングを、さらなる成長のきっかけとすることを誓った。

     五輪後初のリーグ戦となった一戦では、後半開始から途中出場すると、ボールを持つたびに一部の神戸サポーターから、コロンビア戦でのオウンゴールへの非難と見られるブーイングを浴びせられた。

    この反応に「試合中は集中していたので、まったく聞こえなかった。でも、ブーイングされても仕方ないと思うし、気にしていない。批判も受け入れて、成長できるようにやっていきたい」と前向きに受け止めた。

     ブーイングには、同じくリオ五輪代表の神戸DF岩波が試合後にツイッターで「神戸サポーターのはるくん(藤春)へのブーイングには疑問が残りました。日本のために戦った大切な仲間です!」とつぶやいていた。藤春は「うれしかった。いい男ですね」と岩波への感謝の気持ちも明かした。

     27日の湘南戦(BMWス)で、五輪後初めて先発する可能性が高い藤春。ブラジルでは親善試合で対戦したブラジル・リオ五輪代表DFマルキーニョス=パリ・サンジェルマン=のカバーリングのスピードに衝撃を受けるなど、ワールドクラスを痛感した。「守備でも抜かれないだけじゃなくて、もっと相手に寄せてボールを奪うプレーをやっていきたい。Jリーグでも、自分を変えていきたい」とブラジルでの経験を糧にすることを目指していた。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160824-00000149-sph-socc

    続きを読む

    1: Egg ★@©2ch.net 2016/08/23(火) 13:13:55.81 ID:CAP_USER9


    先日幕を閉じた第31回夏季オリンピック・リオデジャネイロ大会に関連するツイートの合計が、1億8,700万件を超えたことが判明したとTwitter社が発表。
    さらに大会期間中に最もTwitterで盛り上がった瞬間は、男子サッカー決勝でブラジル代表のネイマール選手がPK戦でゴールを決め、ドイツに勝利した瞬間であったことが明かされた。

    Twitter社は今大会の期間中にTwitterが盛り上がった瞬間、最もツイートされた選手&競技、最もリツイートされた出場選手らによるツイートを公表。

    男子サッカー決勝PK戦に次ぐTwitterが盛り上がった瞬間は、ジャマイカ代表のウサイン・ボルト選手が男子100mで3度目の金メダルを獲得したときだったという。
    3位は、男子サッカーでネイマール選手がドイツから先取点を得た瞬間だった。

    リオ五輪ツイート1.8億件超え!最も盛り上がった競技は…Twitter社発表

    しかしツイートされた選手ランキングの1位は、最も盛り上がった瞬間で名前が上がったネイマール選手、ボルト選手のどちらでもなかった
    (ボルト選手2位、ネイマール選手3位)。彼らを抑えて、競泳・男子200m個人メドレー&男子200mバタフライで金メダルを取ったマイケル・フェルプス選手(アメリカ代表)が1位に輝いたという。

    また最もリツイートされた出場選手らによるツイート部門では、金メダルと共に体操・男子団体日本代表メンバーが写った白井健三選手のツイートが2位にランクインしている。
    なお1位は体操・アメリカ代表のシモーン・バイルス選手が、俳優ザック・エフロンとのツーショット動画をアップしたツイートだった。

    オリンピック開幕時から、大会や競技に関連するハッシュタグ(#Rio2016、#オリンピック、#Gold等)を付けてツイートすると専用絵文字が表示されるなど、
    オリンピック色に染まっていたTwitter。23日12時現在も、「閉会式」の言葉がトレンドに入るなど、まだその熱気は冷めやらぬようだ。(編集部・井本早紀)

    以下、Twitter社が発表したリオオリンピック期間中Twitterが盛り上がった瞬間、最もツイートされた選手&競技ランキング

    <Twitterで盛り上がった瞬間>
    1:男子サッカー決勝のブラジルのネイマール選手がペナルティーキック戦(PK戦)でドイツを制した瞬間
    2:ジャマイカのボルト選手が100mで3度目の勝利をつかんだ瞬間
    3:男子サッカー決勝でブラジルのネイマール選手がドイツに先取点をとった瞬間

    <最もツイートされた選手>
    1:マイケル・フェルプス選手(競泳・アメリカ代表)
    2:ウサイン・ボルト選手(陸上・ジャマイカ代表)
    3:ネイマール選手(サッカー・ブラジル代表)

    <最もツイートされた競技>
    1:競泳
    2:サッカー
    3:陸上

    シネマトゥデイ 8月23日(火)12時53分配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160823-00000013-flix-ent&p=1

    【サッカー】<リオ五輪>決勝のブラジル-ドイツ、ネイマール涙の金の瞬間  視聴率23・6%!★2
    http://hayabusa8.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1471857506/

    続きを読む

    1: バズソーキック(dion軍)@2016/08/22(月) 23:26:45.79 ID:k7vv2kRM0 BE:614796825-PLT(16667) ポイント特典
    セレモニーはクリイティブディレクター佐々木宏が監督。総合演出はPerfumeやBABYMETALの振付師のMIKIKO、音楽監修は椎名林檎が手掛けた。

    The Huffington Post | 執筆者: ハフポスト日本版編集部
    http://www.huffingtonpost.jp/2016/08/21/yuriko-koike-at-rio_n_11646486.html

    続きを読む

    1: Egg ★@ 2016/08/23(火) 00:39:47.66 ID:CAP_USER9

    CqVstxYUIAAwxQi

     
    ブラジル代表FWネイマールが、リオ五輪決勝のドイツ戦終了後に観客に怒鳴り声を上げる一幕があった。

    ネイマールはドイツ戦の試合中、ゴール裏に陣取る観客の一人から批判を浴びせられていたようで、
    優勝を決めた後に反撃に出たようだ。

    ブラジル『レヴィスタ・セアラ』が公開した映像で、カメラに囲まれるネイマールはゴール裏に向かうと、観客席に怒声を張り上げた。
    凄まじい剣幕でまくし立てる同選手は、関係者に制止されながらその場を離れている。

    なおネイマールはリオ五輪のグループリーグで、プレーの精彩を欠いているとブラジル国民から非難されていた。
    同選手はこのことを根に持ち、優勝後にメディアを通じて「これからは僕に従わなければならない」と発言するに至っている。

    GOAL 8月23日(火)0時25分配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160823-00000016-goal-socc

    動画
    http://depor.com/futbol-internacional/neymar-casi-se-va-manos-hincha-brasileno-tribuna-1078337

    続きを読む

    1: 風吹けば名無し2016/08/22(月) 19:23:09.69 ID:DBaFCb/Z0

    CqV2XatVUAAEbhm

     
    サッカー>>>>>>>>>>>>>>>>>他スポーツ

    続きを読む

    1: あちゃこ ★@ 2016/08/22(月) 13:45:05.36 ID:CAP_USER9
    日刊スポーツ 8月22日 12時24分配信

    CqVstxYUIAAwxQi



    <リオ五輪・男子サッカー:ブラジル1(5PK4)1ドイツ>◇20日◇決勝◇マラカナン競技場

     国歌の大合唱に、身震いが止まらなかった。マラカナンでのサッカー決勝。相手はドイツ。ブラジル人が
    興奮しないわけがない。記者席でも、メモをとる記者などいない。惜しいシュートに立ち上がると、
    手にしたビールが飛び散る。完全にサポーター。PK戦では総立ちで歓声とブーイングを繰り返す。あまりの
    興奮ぶりに、観客のショック死まで心配になった。

     「ブラジルが優勝すれば五輪は成功、優勝を逃せば失敗」と言われていた。サッカーで悲願の金メダルが
    とれるかどうかがすべて。各会場でのサッカー風な応援も問題になった。「ブラジル人には、五輪精神がない」という
    声もあった。

     開幕前に聞いたタクシー運転手の青年の言葉を思い出す。「ブラジル人はサッカーばかり。他の競技にも
    いい選手はいるのに、そこには金を出さない。サッカーに費やす金を少しでも回せば、もっと活躍できるのに」。
    20日までで金6、銀6、銅6個のメダルで14位。目標としていた「10位以内」は絶望的。それでも、
    サッカーが勝てばいいのだ。

     日本は違う。今大会、競泳、柔道、体操、レスリングをはじめ11の競技でメダルを獲得した。公的資金も
    額の違いこそあれ多くの競技に投入されている。五輪を目指そうとする時、子どもたちの選択肢は広い。
    素晴らしいことだと思う。

     ただ、隣で大声をあげるブラジル人記者を見ながら「日本で、これほど求心力のある五輪競技はない」とも
    思った。会場には他競技のブラジル人選手も大勢集まっていた(ドイツ人選手もだけど)。国を挙げて
    応援し、一緒に戦う。残念だが、日本の競技にはない。

     吉田沙保里や内村航平は知られていても、レスリングや体操は決してメジャーな競技ではない。柔道も
    知名度があるのは井上康生監督だし、競泳にも北島康介はいない。4年に1度、注目されるのはスター選手だけ。
    五輪のスポーツは、まだまだ知られていない。

     「サッカーボールを抱いて生まれる」というブラジル人。生活の中にサッカーが密着している。
    「スポーツ文化」が熟成している。少なくとも、彼らの人生におけるスポーツの役割は大きい。4年後、
    さらにその先へ、日本人とスポーツの関わりはどうなっていくのか。終わることのない聖地マラカナンの
    お祭り騒ぎを見ながら、そう思った。【荻島弘一】

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160822-00000085-nksports-spo

    続きを読む

    1: Egg ★@ ©2ch.net 2016/08/22(月) 11:53:00.85 ID:CAP_USER9

    CqV2XatVUAAEbhm

     
    NHKが22日、リオ五輪の男子サッカー決勝のブラジル-ドイツで、
    ネイマールがPK戦の5人目でブラジル初の金メダルを決めた瞬間が23・6%(前8時10分)だったと発表した。

    日本時間の午前5時30分キックオフだった試合は、前半にネイマールがFKを決めてブラジルが先制した。
    しかし、後半にドイツはマイヤーが同点ゴールを奪い互角の戦いに。延長戦でも決着がつかず、1-1のままPK戦に突入した。

    両チームとも4人目までが成功したが、ドイツが5人目を失敗。
    最後に登場したネイマールが成功し、ブラジルに金メダルをもたらした。この瞬間は日本でも高い注目を集めていたことになる。

    なお、平均視聴率は細かく区分されており、試合を通じてのものは公表されていない。
    瞬間最高視聴率のシーンを含む、午前7時45分から8時55分までのパートは16・8%だった。

    (視聴率はビデオリサーチ社日報調べ。関東地区の世帯視聴率)

    デイリースポーツ 8月22日(月)11時42分配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160822-00000050-dal-socc

    続きを読む

    1: Egg ★@ 2016/08/21(日) 15:06:30.06 ID:CAP_USER9

    no title



     
    神戸のリオデジャネイロ五輪代表DF岩波拓也(22)が“おとこ気”を見せた。

    G大阪との阪神ダービーに1-0で勝利した20日深夜に、自身のツイッターを更新。
    五輪では登録18選手で唯一、出場機会を得られなかった岩波は「久しぶりの試合。勝つことができてよかった! 
    プレーできる喜びを感じた90分でした。これからも勝って、上にいけるように頑張りたいと思います」とつづった。

    さらに岩波は、試合中にG大阪の五輪代表DF藤春に向け、神戸サポーターがブーイングを浴びせた件に触れ
    「神戸サポーターのはるくん(藤春)へのブーイングは、僕としては疑問に残りました。日本のために戦った大事な仲間です!」と訴えかけた。

    藤春は1次リーグ第2戦のコロンビア戦(日本時間8日)でオウンゴールをしてしまい、傷心で帰国。
    まだコンディション面で不安があり、20日神戸戦も先発から外れ、後半からの途中出場だった。

    1分の出場機会もなかった岩波にとっても辛い五輪になったが、それでもあえて、心に傷を負った仲間をかばった。

    日刊スポーツ 8月21日(日)11時4分配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160821-00000073-nksports-socc

    続きを読む

    1: Egg ★@ 2016/08/21(日) 12:51:15.31 ID:CAP_USER9

    CqV2XatVUAAEbhm

     
    リオデジャネイロ五輪サッカー男子決勝で20日、ブラジルがPK戦の末、ドイツを下し、悲願の金メダルを獲得した。PK戦の最後のキッカーとして、ネットを揺らした主将のネイマール(バルセロナ)はしばらく、ピッチに顔を伏せたまま動かなかった。

     「人生で起こったことの中で最高の出来事だ。それだけだ。これで彼らは前言を撤回しなければならないだろう」

     1988年ソウル五輪のロマ-リオ、1996年アトランタ五輪のロナウド、リバウド。ロベルト・カルロスも届かなかった金メダル。2000年シドニー五輪、2008年北京五輪と2度五輪のピッチに立ったロナウジーニョも成し遂げられなかった。

     サッカー王国ブラジルが誇る歴代スター選手が手にできなかった栄誉を勝ち取ったネイマールを、AP通信は「ブラジルに金メダルをもたらすことができなかったスターの長いリストに加わることを免れた」と評した。

     前回ロンドン五輪では決勝でメキシコに敗れた。地元開催だった2014年ワールドカップ(W杯)準決勝ではドイツに1-7という屈辱的なスコアで負けた。

     南米選手権のメンバーから外れ、オーバーエージ枠でのリオ五輪出場が決まった時、ネイマールは五輪の金メダルを「誰よりも強く求めている」と決意を語っていた。

     おそらく、ネイマールの心の中では途中から、金メダルを渇望する気持ちに加え、もう一つのモチベーションが芽生えていたに違いない。

     南米選手権のさなか、人気歌手らとパーティーに興じる私生活が報じられ、批判を浴びた。日本代表監督も務めたジーコ氏からは1次リーグ第2戦のデンマーク戦を前に、「われわれのチームの主将は、主将であるべきではない。サッカーのことだけ心配しているべきなのに、まったく逆だ」とこき下ろされた。

     ピッチの中と私生活は切り離して評価すべき、と反論してきた。批判を見返すためにも、どうしても金メダルが必要だった。決勝では先制の直接FKを決め、ブラジル全土が見つめる中、PK戦の最後を飾った。試合後のコメントで口にした「彼ら」とは、自分を批判してきたブラジルメディアやジーコをはじめとするブラジルサッカー界に他ならない。

     ネイマール頼みと批判されたチームは、決勝で結束した。皮肉にも「ブラジルはいつも最後に一つになる」というジーコの言葉が、現実のものとなった。(五輪速報班)

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160821-00000526-san-spo

    【サッカー】<リオ五輪>ブラジルが母国で悲願の初金メダル!PKの末にドイツとの因縁対決制す…★3
    http://hayabusa8.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1471749042/

    続きを読む

    ↑このページのトップヘ