サカラボ、最新サッカー動画、また管理人の魂の拠り所であるサッカーを 熱く独断と偏見も含めて語っていくサイトです。
    NEW、多くの方からコメントスマフォサイトの背景が黒で読みづらいとの意見を頂いたので背景色のデザインを変更させて頂きました。 このブログについて詳しくはコチラ

    2021年11月

    112: 名無しさん@恐縮です 2021/11/27(土) 23:51:25.41 ID:A4QZgl8W0

    3b6efe26


    現地フォーラム見てきた
    やはり攻撃面で袋叩きにされてるね
    アシストはあったけど、とにかく攻撃力の弱さを指摘されまくりで叩かれてるわ






    999: 風吹けば名無し 2099/01/01(月) 00:00:0.017 ID:sakarabo1999


    続きを読む

    52: 名無しさん@恐縮です 2021/11/27(土) 23:36:44.25 ID:zNXE49hv0
    積極的にシュートを狙うトミー
    https://twitter.com/i/status/1464581797682073612
    トミーアシスト
    https://twitter.com/i/status/1464595455376080901
    https://twitter.com/5chan_nel (5ch newer account)


    999: 風吹けば名無し 2099/01/01(月) 00:00:0.017 ID:sakarabo1999


    続きを読む

    1: 風吹けば名無し 2021/11/29(月) 22:45:19.26 ID:0zw/8bWjMNIKU
    ちな伊藤はブンデスベストイレブン

    no title








    999: 風吹けば名無し 2099/01/01(月) 00:00:0.017 ID:sakarabo1999



    続きを読む

    1: 風吹けば名無し 2021/11/30(火) 00:30:12.37 ID:MazcnwRZ0
    no title











    999: 風吹けば名無し 2099/01/01(月) 00:00:0.017 ID:sakarabo1999



    続きを読む

    1: 風吹けば名無し 2021/10/28(木) 20:32:41.38 ID:+pYkHbza0
    ソース

    FCs60-MUcAY5TGe





    999: 風吹けば名無し 2099/01/01(月) 00:00:0.017 ID:sakarabo1999




    続きを読む

    540: 名無しに人種はない@実況OK 2021/11/29(月) 22:33:40.70 ID:d1MUG4lu
    no title


    タキ〜😍







    999: 風吹けば名無し 2099/01/01(月) 00:00:0.017 ID:sakarabo1999


    続きを読む

    421: 名無し@サポーター 2021/11/27(土) 23:33:18.42

    e6f4116c



    カタールW杯後の代表の4バックって
    中山 伊藤 板倉 冨安でええよな


    999: 風吹けば名無し 2099/01/01(月) 00:00:0.017 ID:sakarabo1999


    続きを読む

    22: 名無しさん@恐縮です 2021/11/29(月) 21:03:35.83 ID:qEuhi/WX0
    ラングニック凄すぎw
    no title


    999: 風吹けば名無し 2099/01/01(月) 00:00:0.017 ID:sakarabo1999


    続きを読む

    1: Egg ★ 2021/11/29(月) 21:12:58.26 ID:CAP_USER9
    現地時間11月26日に行なわれたブンデスリーガ第13節のマインツ戦で、日本代表MF遠藤航とともに先発したシュツットガルトのDF伊藤洋輝が、加入後初ゴールを記録。2-1の勝利に貢献した。

     今夏にジュビロ磐田から期限付き移籍で加入した22歳は、慧眼で知られるスベン・ミスリンタートSDがスカウトしたことで話題を呼んだ。当初はBチーム所属が想定されていたが、故障者が出た影響でシーズン前のキャンプでチャンスを得て、トップチームに合流。現在はリーグ戦7試合連続で先発し、3バックの一角で奮闘している。

     マインツ戦は左CBで先発した伊藤は、21分に利き足とは逆の右足で放ったシュートで先制弾をゲット。攻守にわたって存在感を示し、現地誌『kicker』の採点では「2.5」の高評価を得た(※ドイツメディアの採点は1が最高、6が最低)。

     また、現地紙『BILD』は28日付けで、試合後の記者会見で、ペッレグリーノ・マタラッツォ監督が伊藤の活躍に言及したと伝えた。


    「おそらく、これまでの彼のパフォーマンスの中では最高の出来だった。大柄のCBはシュツットガルトにとって、今シーズンのポジティブなサプライズのひとつだ。夏にミスリンタートSDが日本の2部チーム、ジュビロ磐田から10万ユーロ(1250万円)で借り受けた時には、彼はBチームの補欠要員だった。だが、人手不足でトップチームでのチャンスを与えられ、それを最大限に生かした」

     そして、その能力は指揮官に高く評価されているという。

    「マタラッツォ監督は『イトウはとても良くやっている』と称え、守備面だけでなく、ボールの供給源となれる能力を認めている。得点は決して偶然ではないが、右足でのゴールには驚いたとも口にした。そして、『我々は彼と契約するだろう』と買取オプションを行使することも認めた。なんと、移籍金は40万ユーロ(約5000万円)という、とんでもないバーゲン価格だ」

     ドイツで評価を高め続けている22歳は、今後の成長が楽しみなひとりだ。

    サッカーダイジェスト 11/29(月) 20:00
    https://news.yahoo.co.jp/articles/31faecfa505ae72035ec397bfdf383956ab22949


    写真 no title






    999: 風吹けば名無し 2099/01/01(月) 00:00:0.017 ID:sakarabo1999



    続きを読む

    1: Egg ★ 2021/11/29(月) 20:43:31.91 ID:CAP_USER9
    マンチェスター・Uは29日、ラルフ・ラングニック氏の暫定監督就任をクラブ公式サイトで発表した。

     暫定監督としての契約期間は今シーズン終了までとなり、来季から2年間はクラブのコンサルタントを務めることになる。なお、ラングニック氏が労働ビザの取得を完了するまでは、マイケル・キャリック氏が引き続きチームを率いる。

     ラングニック氏は就任に際し、クラブ公式サイトを通じて次のようにコメントしている。

    「私は、マンチェスター・Uの一員となることに興奮しています。このチームは才能にあふれ、若さと経験のバランスがとれています。これからの6カ月間は、選手たちが個人として、そして何よりもチームとして潜在能力を発揮できるよう、全力でサポートしていきます。その先は、クラブの長期的な目標をコンサルタントとしてサポートしていきたいと思います」

     現在63歳のラングニック氏はシュトゥットガルトやシャルケなどの監督を歴任。2006年夏から率いたホッフェンハイムでは、当時3部のチームをブンデスリーガ1部に定着させた。選手に激しいプレッシングや即時奪回を求める指導法で現代サッカーの礎を築き、トーマス・トゥヘル監督(チェルシー)やユリアン・ナーゲルスマン監督(バイエルン)、ユルゲン・クロップ監督(リヴァプール)ら多くのフォロワーを抱えている。

     近年は現場から距離を置き、2012年夏からはライプツィヒとザルツブルクの“レッドブルグループ”での統括スポーツ・ダイレクターに就任。それでも、2015-16シーズンと2018-19シーズンには一時的にライプツィヒを率いた。その後、一時はミランに入閣するとの噂もあったが、今季からロコモティフ・モスクワの強化責任者を務めていた。なお、就任にあたり、ラングニック氏は同クラブとの契約を解除している。

     マンチェスター・Uは成績不振により、21日にオーレ・グンナー・スールシャール監督を解任。コーチだったキャリック氏が、暫定監督が決まるまでトップチームで指揮を執っていた。23日に行われたチャンピオンズリーグのビジャレアル戦は2-0で勝利し、28日に行われたプレミアリーグ第13節チェルシー戦は1-1のドロー。その2試合でプレスの意識に改善が見られるなど、早くも“ラングニック効果”が出現しつつあるなか、稀代の智将は名門を復権に導けるのだろうか。

    サッカーキング 11/29(月) 20:36
    https://news.yahoo.co.jp/articles/1b8b52ff0dc6ff1e7a1f8d5453c6bd5fa37fe282 

    写真 no title






    999: 風吹けば名無し 2099/01/01(月) 00:00:0.017 ID:sakarabo1999



    続きを読む

    ↑このページのトップヘ