サカラボ、最新サッカー動画、また管理人の魂の拠り所であるサッカーを 熱く独断と偏見も含めて語っていくサイトです。
    NEW、多くの方からコメントスマフォサイトの背景が黒で読みづらいとの意見を頂いたので背景色のデザインを変更させて頂きました。 このブログについて詳しくはコチラ

    2019年02月

    1: Egg ★ 2019/02/28(木) 22:07:13.45 ID:hswau7vd9
    森保ジャパンの“ベストメンバー構想”が崩壊寸前だ。

    1999年以来20年ぶりの南米選手権(6月、ブラジル)に臨む日本代表のメンバー選考は、
    欧州クラブが協力に消極的な上、シーズン中のJクラブも主力選手の派遣に難色を示し、暗雲が垂れ込めている。

    世界の強豪と真剣勝負ができる貴重な機会に最強チーム編成を熱望する森保一監督(50)は難しい調整を迫られそうだ。

    森保監督は南米選手権のメンバー選考について「全ての選手を見たなかで、必要であれば招集させていただきたい。
    最強のチームをつくることを常に描きながら、チームづくりを考えたい」とベストメンバーで臨む意向を明言している。

    現在、約2週間の予定で欧州視察を行う指揮官は出発前に「選手やクラブともコミュニケーションを取れれば」と話しており、
    日本人選手の所属クラブに今後の代表招集に向けた協力を要請している。

    ただ、南米選手権が開催される6月は欧州各国リーグがオフシーズンとはいえ、招集は簡単ではない。

    1月開幕のアジアカップ(UAE)で負傷したFW大迫勇也(28)を巡って所属のドイツ1部ブレーメンと日本代表の対立が表面化。
    ブレーメン側は大迫の南米選手権への派遣を早々に拒否する声明を出すなど異例の騒動が勃発した。
    かねて協力に難色を示す他の欧州クラブも選手への肉体的負担を考慮し、ブレーメンに追随する動きを見せている。

    さらに、頼みの綱の国内組も一筋縄ではいかない。Jリーグはシーズン真っただ中。南米選手権の期間中も通常通りリーグ戦が組み込まれている。

    日本が勝ち進めば、最大で4試合も主力選手が抜けるクラブにとっては死活問題だ。協会とJクラブ側は今後、人数や年齢制限など招集に関する方針を詰めていくことになるが、
    Jクラブからは早くも反発の声が出ている。在京J1クラブ関係者は「もちろん代表にはできる限り協力するが、バリバリの主力を出すのは難しい。

    若手や伸びしろのある選手など妥協点を探すことになるのでは」とし、森保監督が望む“ベストメンバー”の派遣には後ろ向きだ。

    J1清水の日本代表FW北川航也(22)が南米選手権について「絶対に行きたい」と語るなど代表定着へアピールしたい選手は出場に意欲を見せる一方、クラブの本音は招集に“NO”。
    負担を考えればアジアカップ組の招集は難しく、国内外のクラブからもソッポを向かれる状況になりかねない。

    最終的には欧州組と東京五輪世代の選手編成で“妥協”すると予測されるが、森保監督が希望する最強チーム結成は絶望的な状況だ。

    2/28(木) 16:31配信 東京スポーツ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190228-00000035-tospoweb-socc

    写真
    no title


    999: 風吹けば名無し 2099/01/01(月) 00:00:0.017 ID:sakarabo1999



    続きを読む

    1: 風吹けば名無し 2019/02/27(水) 21:15:24.96 ID:iC6K0aGG0

    fifa-20-cover-vote


    https://www.fifplay.com/fifa-20-cover-vote/

    現在投票で首位を走ってる模様


    999: 風吹けば名無し 2099/01/01(月) 00:00:0.017 ID:sakarabo1999



    続きを読む

    894: 名無しに人種はない@実況OK (ワッチョイ 8533-j5yB [124.155.111.74]) 2019/02/28(木) 07:36:29.16 ID:xpqEZa8s0

    D0cz1nvU4AEjVrN



    今見終わったわ、よっしゃ勝ったぁああ!!! 
    これで解任もないわああ!!! 
    サッリアンチマジザマァー!!!!!!! 
    二度と来んなゴミカスども


    999: 風吹けば名無し 2099/01/01(月) 00:00:0.017 ID:sakarabo1999



    続きを読む

    1: Egg ★ 2019/02/28(木) 17:56:25.14 ID:ExPRfPlI9
     Jリーグ2019開幕に合わせ、NumberWebでは「Jリーグ史上最高の外国人選手は誰だ!」というテーマでアンケートを行いました。

     イニエスタ、ビジャなどW杯優勝を経験し、ビッグクラブで活躍した超一流プレーヤーのJリーグ参戦を機に、草創期からピッチを彩った世界各国のレジェンドたちの中から「J史上最高」を考えてみようという企画です。

     2月6日から2月20日までの15日間で集まった票は2127。

     集計の結果、ダントツの得票で第1位に輝いたのは、Number973号「Jリーグ1993-2019 最強外国人は誰だ!」の表紙を飾ったストイコビッチ。

     みなさまが選んだ歴代ベスト10を投票理由とともに、発表します。

     第1位 ストイコビッチ(MF)991票
    no title


     ピッチだけでなく、本アンケートでも“別格”の輝きをみせたピクシーこと、ストイコビッチ。総票数の46.6%、2位との差は3倍近くという圧倒的な得票率で1位に輝きました。

     Jリーグ開幕2年目の1994年から2001年まで8年にわたって名古屋グランパスエイトでプレー。雨中でのリフティングドリブル、華麗なヒールパス、天皇杯決勝でのDFとGKを何度も翻弄して決めたシュートなど、数々の記憶に残る美しいシーンを演出してくれました。

     歴代ナンバー1の理由として数々のコメントが寄せられましたが、「もはや説明の必要なし」との回答も多数いただきました。まさに、文句なしのナンバー1です。

     「お金を出して、是非観に行きたい選手。 背筋がゾーッとするような、感動を、衝撃を与えてくれるプレーの数々。 ドリブル、フェイント、パス、どれをとってもエレガントで素晴らしかった」(40代男性)

     「ピクシーのプレーを見たときすごくワクワクしたのを今でも覚えています。 日本に来てくれた背景含め、人間的にもとても魅力的な方です」(30代女性)

     「芸術とタイトルの両方をもたらした」(30代男性)

     「雨が降る中のリフティングは思春期の自分の心を一瞬で奪っていました」(40代女性)

    第2位/ジーコ(MF)346票
    第3位/ドゥンガ(MF)93票
    第4位/エメルソン(FW)77票
    第5位/エムボマ(FW)59票
    第5位/マルキーニョス(FW)59票
    第7位/イニエスタ(MF)58票
    第8位/ポンテ(MF)53票
    第9位/レオナルド(MF)49票
    第10位/ビスマルク(MF)47票

    第11位/ジュニーニョ(FW・川崎フロンターレなど)37票
     第12位/ブッフバルト(DF)/ワシントン(FW・浦和など) 23票
     第14位/レアンドロ・ドミンゲス(MF)19票
     第15位/アルシンド(FW)18票
     第16位/ディアス(FW)16票
     第17位/ジョルジーニョ(DF・鹿島)15票
     第18位/パク・チソン(MF)/リトバルスキー(MF)14票
     第20位/シジマール(GK)12票 

    【FW部門ベスト10】

     第1位 エムボマ 508票
     第2位 エメルソン 261票
     第3位 マルキーニョス 251票
     第4位 ウェズレイ 162票
     第5位 ワシントン 152票
     第6位 ケネディ 140票 
     第7位 アルシンド 122票
     第8位 ディアス 103票
     第9位 スキラッチ 81票
     第10位 フッキ 75票

    【MF部門ベスト10】

     第1位 ストイコビッチ 1069票
     第2位 ジーコ 241票
     第3位 ドゥンガ 146票
     第4位 イニエスタ 142票
     第5位 ポンテ 119票 
     第6位 レオナルド 117票
     第7位 ビスマルク 95票 
     第8位 レアンドロ・ドミンゲス 40票
     第9位 リトバルスキー 26票
     第10位 パク・チソン 23票

    【DF部門ベスト5】

     第1位 ブッフバルト 640票
     第2位 ジョルジーニョ 489票
     第3位 トーレス(名古屋) 262票
     第4位 ドゥトラ 144票
     第5位 シジクレイ 138票

    【GK部門ベスト5】

     第1位 シジマール 1203票
     第2位 ランゲラック 266票
     第3位 ディド 155票
     第4位 クォン・スンテ 108票
     第5位 カミンスキー 107票

    ナンバー2019/02/28 14:30
    https://number.bunshun.jp/articles/-/838466?page=1



    999: 風吹けば名無し 2099/01/01(月) 00:00:0.017 ID:sakarabo1999



    続きを読む

    1: 風吹けば名無し 2019/02/28(木) 15:53:53.47 ID:ChZ7sDZCK




    昨日の試合を見て確信した模様



    999: 風吹けば名無し 2099/01/01(月) 00:00:0.017 ID:sakarabo1999



    続きを読む

    1: Egg ★ 2019/02/27(水) 14:55:57.66 ID:zAOfo8Jq9
    リーグ・アン第26節、カーンとホームで対戦したトゥールーズは、1-1のドローに終わった。前半アディショナルタイムに1点を奪われたホームチームだが、後半アディショナルタイムに辛くも同点に追いつき、連敗を阻止している。

     試合後の会見で、トゥールーズ監督のアラン・カザノバは「1ポイントでも取れてよかった」と安堵の表情を浮かべた。

     そして、今冬にトゥールーズが唯一の補強として獲得した昌子源にも話題が及んだ。加入して約1か月が経過し、リーグ戦やカップ戦など6試合を消化した昌子のパフォーマンスについて、このようにコメントしている。

    「ショウジが私たちのチームに加わって1か月が経過し、この期間で、クラブは悪くない状態だと示すことができていると思う。

     彼は優れた技術の持ち主で、守備陣をけん引するリーダーシップも備えた、最高級のディフェンダーだ。これまで彼が日本で経験したものとは大きく異なるチームのスタイル、プレーに適合するため、裏ですごく努力をしていることも理解している。私もクラブも、彼の獲得に非常に満足しているよ」

     昌子は3バックもしくは4バックのCBとして定位置を確保しているが、リーグ・アンの攻撃陣を相手に、独特の間合いやリズムに苦戦している様子もみられる。その一方で、チームメイトからの信頼は厚く、守備の要として頼りにされる局面も多い。

     現在リーグ15位のトゥールーズは、次節はアウェーでリヨンと対戦する。残留争いに巻き込まれないためにも、勝ち星を重ねたいところだ。

    2/27(水) 6:11 サッカーダイジェスト
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190227-00010005-sdigestw-socc


    999: 風吹けば名無し 2099/01/01(月) 00:00:0.017 ID:sakarabo1999



    続きを読む

    1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/02/28(木) 00:53:56.705 ID:2gtJW2JQ0

    23253_ext_04_0


    俺「イブラヒモビッチ」


    999: 風吹けば名無し 2099/01/01(月) 00:00:0.017 ID:sakarabo1999



    続きを読む

    ↑このページのトップヘ