サカラボ、最新サッカー動画、また管理人の魂の拠り所であるサッカーを 熱く独断と偏見も含めて語っていくサイトです。
    NEW、多くの方からコメントスマフォサイトの背景が黒で読みづらいとの意見を頂いたので背景色のデザインを変更させて頂きました。 このブログについて詳しくはコチラ

    2019年01月

    1: Egg ★ 2019/01/31(木) 22:17:22.88 ID:+GKBPfRJ9

    no title


    アジアカップ決勝で日本代表と対戦するカタール代表だが、大会8得点のエースを含む2選手が代表資格を満たしていないという疑いが浮上しているようだ。
    UAEメディアの報道で30日に発覚。31日に行われた前日会見では、現地メディアからカタール指揮官に対して次々と厳しい質問が浴びせられた。

    『アル・イテハド』『ザ・ナショナル』など複数の現地メディアによると、。
    スーダン出身のFWアルモエズ・アリ(22)、イラク出身のDFバッサム・アルラウィ(21)がカタール代表としての出場資格を持たないのではないかという内容だ。

    根拠となったのは国際サッカー連盟(FIFA)規則の第7条。「18歳になった後、関係する協会の域内で少なくとも5年間にわたって暮らした選手」に代表選手の資格が与えられるという項目だ。
    父母が国籍を持つ場合などはこの限りではないが、上記2選手はいずれの要件も満たしていないという。

    この嫌疑は今月29日、準決勝でUAEがカタールに0-4で敗れた直後に噴出した。アルラウィはこの試合に出場停止だったが、アリは大会記録タイの通算8点目となる得点をマーク。
    国交断絶中の両国の対戦ということもあり、UAEファンがカタールの選手にサンダルやボトルを投げつけるという不穏な出来事もあったが、この疑惑によってさらなる波紋が広がっているようだ。

    31日の公式会見では、現地メディアからカタールのフェリックス・サンチェス監督に対し、この件をただす質問が次々に飛んだ。だが指揮官は「われわれは明日の試合だけにフォーカスしていて関与していない」と立て続けにコメント。
    「これまでと同じように取り組んで、最後まで戦って優勝を目指すだけだ」と問題への返答を避けた。

    UAEメディアによると、AFCはUAEサッカー協会からの抗議を受けたことを認めつつ、AFC規則に従って対処するというコメントを発表するにとどめた模様。
    日本との決勝戦の前に何らかの判断が下されるかどうかは定かではないという。

    1/31(木) 22:12配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190131-23892127-gekisaka-socc


    999: 風吹けば名無し 2099/01/01(月) 00:00:0.017 ID:sakarabo1999



    続きを読む

    1: pathos ★ 2019/01/31(木) 17:43:52.79 ID:CVT3sMyh9

    ff37cd69


     日本代表DF長友佑都のガラタサライに所属するブラジル人DFマイコンに、Jリーグクラブ加入の可能性が浮上しているようだ。大手メディア『CNN』トルコ版が30日に報じている。

     報道によると、マイコンはガラタサライを退団し、Jリーグのクラブへ加入する見通しとなっているという。具体的なクラブ名は明かされていないものの、500万ユーロ(約6億3000万円)超のオファーが届いているようだ。交渉は今後も続くとみられている。

     マイコンは1988年生まれの30歳。クルゼイロでプロキャリアをスタートした後、2008年にポルトガルのナシオナルへレンタル移籍で加入した。2009年6月、ポルトへ完全移籍で加入。2016年からはサンパウロでプレーし、2017年からガラタサライに所属している。

     屈強なフィジカルを誇る長身センターバックだが、新天地はどのクラブになるのだろうか。
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190131-00900404-soccerk-socc


    999: 風吹けば名無し 2099/01/01(月) 00:00:0.017 ID:sakarabo1999



    続きを読む

    1: 江戸領内小仏蘭西藩 ★ 2019/01/31(木) 09:24:33.04 ID:tRXSb6eA9
    1/31(木) 6:08配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190131-00000032-sph-socc
    no title

    ◆アジア杯 ▽決勝 日本―カタール(2月1日・アブダビ)

     日本代表は2月1日、2大会ぶりのタイトル奪還をかけたアジア杯決勝でカタールと対戦する。カタールは29日の準決勝UAE戦で4―0の圧勝。準々決勝で韓国を破った勢いのまま、元日本代表監督アルベルト・ザッケローニ氏が率いるUAEを破り初の決勝進出を決めた。しかし現地で同戦を“偵察”した岡島智哉記者は、カタールの実力に疑問を抱き、「日本は勝てる」と断言。4―0の大勝の裏に隠されたカタールの弱点を「見た」。
     *  *  *

     会場を包囲した“敵襲”の圧力に屈せず、カタールが決勝進出を決めた。政治的理由により国交断絶中の両国の対決。得点を重ねる度に、UAEサポーターがペットボトルや靴をピッチに投げ込む異様な雰囲気の中、孤立無援の戦いを制して4発大勝。サンチェス監督は「選手を誇りに思う」と喜んだ。

     これで今大会6試合で16得点無失点と攻守ががっちりかみ合う。しかし日本の行く手を阻む難敵だとはどうしても思えなかった。大勝の裏に隠されたカタールの「3つの弱点」を列挙したい。

    ◆連携の欠如

     96年大会のイランFWアリ・ダエイに並ぶ大会8得点FWアリ、8アシストのMFアフィフは要警戒だ。しかしこの2人を除き、日本の脅威になる存在は見当たらなかった。2人に負けじと個の能力を示そうするが、いかんせん能力が足りない。「1+1を3にする」ような連携はなく、2人を生かすおとりの動きも少ない。アリのスーダンをはじめ、アルジェリア、イラクなど他国にルーツを持つ選手が多数。帰化による“補強”を積極的に行っているが、かえって連携の欠如を招いているのかもしれない。今大会無失点の吉田&冨安のセンターバックコンビを中心にキーマン2人を封じれば問題ない。

    ◆足りない集中力

     中東のチームでありがちな「集中力の欠如」が試合中に何度も見られた。何でもないパスミスから速攻を浴びる場面が散見された。攻撃時に守備陣形を整理するような動きは見られず、全員がボールウォッチャー。セットプレーでも簡単にマークを外した。攻勢の展開でDF冨安にあっさりとCKから得点を許したサウジアラビア、FW大迫に先制点を与えた後に我を失ったイランと通じるものがあった。

    ◆日本の圧倒的“ホーム”

     国交断絶により、カタール人のUAEへの入国は原則禁じられている。決勝は日本の圧倒的ホームとなるはずだ。審判が圧に流される「中東の笛」も起きにくい。また、強力な援軍が加わる可能性も。UAEの地元記者は「決勝のチケットを持っているUAE人は多い。みんな日本を応援するよ。あの国の優勝は見たくないから」と断言した。

     無論、油断は命取り。カタールの主力2人が出場停止だった事情もあるし、日本がイラン戦のような好パフォーマンスを示すことが前提の話だ。日本はカタールと8試合で2勝4分け2敗と五分だが、ここ6試合は負けなし。気負うことはない。普段通りの力を発揮すれば、歓喜の瞬間は日本に訪れるはずだ。(岡島 智哉)

    999: 風吹けば名無し 2099/01/01(月) 00:00:0.017 ID:sakarabo1999


    続きを読む

    1: 風吹けば名無し 2019/01/31(木) 13:04:34.34 ID:9/2WXkVNa


    VS🇯🇴1-1△
    VS🇸🇾2-1○※川島レッドカード
    VS🇸🇦5-0○ 
    VS🇶🇦3-2○※吉田麻也レッドカード
    VS🇰🇷2-2(PK3-0)
    VS🇦🇺1-0

    優勝
    ようやったわ



    続きを読む

    1: Egg ★ 2019/01/30(水) 08:43:14.88 ID:H92m80wn9
    ce58a07f-47db-429d-874c-addd2bf5a31b



    【日本 3-0 イラン AFCアジアカップ2019・準決勝】

     日本代表は28日、AFCアジアカップ2019・準決勝でイラン代表と対戦し3-0と勝利した。

     アジア最強と呼ばれるイランとのバトルは点差がつく結果となった。大迫勇也が右でん部痛から復帰。前線に起点ができたことで南野拓実も勢いを取り戻した。背番号9はゴールこそなかったが、大迫の先制点をアシストするなど存在感を発揮。フィジカルの強いイランに対して一人ひとりが球際で負けず。最後は相手がフラストレーションを爆発させる中、森保ジャパンは冷静に90分を終えた。

     決勝の相手はカタール代表に決まった。カタールとは過去に8回対戦し、2勝4分2敗。まったくの五分という状況だが、2敗したのは1980年代のことである。以降はドロー先行も日本が2勝している。

     直近は2011年1月21日、AFCアジアカップで対戦。前半13分に先制点を許すも、日本は香川真司のゴールで前半のうちに追いついた。しかし63分に吉田麻也が2枚目の警告を受けて退場処分に。数的不利になっただけでなく、これで与えたFKを直接決められ再び追いかける展開に。しかし日本は諦めず、71分に香川が2点目を挙げると試合終了間際には伊野波雅彦がネットを揺らし、土壇場で逆転に成功。劇的な形でカタールを下した。

     印象深い勝利もあるが、過去のドローはすべて1-1だった。今回は90分で決着がつかなければ延長戦、さらにPK戦もある。日本としては90分で試合を決めたいところだが、120分間のマネジメントも求められるかもしれない。

     今大会のカタールは16得点0失点。決勝トーナメントに入ってからは手堅く試合をまとめている。準々決勝ではソン・フンミン擁する韓国代表を相手に1-0で勝利した。

     そして、UAE代表との準決勝では4-0と大差をつけた。カウンター返しの形から意表を突くシュートで先制すると、得点ランキングトップのアルモエズ・アリにもゴールが生まれた。チームでボールを動かしながら相手を外につり出し、空いた中のスペースをアリが侵入。意図のある形から奪った2点目だった。アリはこの一発で今大会8点目。イランの伝説、アリ・ダエイ氏が残したアジアカップにおける1大会最多得点記録に並んだ。

     エースが活躍し、GKが好セーブを見せるなどチームとしての堅さもある。さらに、今大会のベスト4のうち3つを的中させている元スペイン代表のシャビは、カタールの優勝を予想しているという。

     森保ジャパンは世界的名手の予想を覆し、2大会ぶりの優勝を成し遂げることができるだろうか。

    1/30(水) 7:00配信 フットボールチャンネル
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190130-00307347-footballc-socc


    999: 風吹けば名無し 2099/01/01(月) 00:00:0.017 ID:sakarabo1999



    続きを読む

    1: 風吹けば名無し 2019/01/30(水) 19:55:33.32 ID:+mgRpZib0

    Dt6uOIEU4AAy4zh


    GK ケパ
    DF ダビド・ルイス
    DF リュティガー
    SB アスピリクエタ
    SB マルコス・アロンソ
    MF カンテ
    MF エリクセン
    MF ラキティッチ
    FW アザール
    FW ウィリアン
    FW イグアイン

    控え
    バークリー
    ジョルジーニョ
    プリシッチ
    イスコ
    ペドロ
    コヴァチッチ
    オドイ
    ジルー


    999: 風吹けば名無し 2099/01/01(月) 00:00:0.017 ID:sakarabo1999




    続きを読む

    1: 名無しさん@涙目です。(SB-iPhone) [LB] 2019/01/31(木) 09:36:31.23 ID:tiw7y2gK0● BE:329614872-2BP(2500)
    DyOXiSUVsAE5bOr



    【アジア杯決勝】大手ブックメーカーの支持は圧倒的に日本! 暫定オッズで驚きの「1.00倍」をつける社も

    1/31(木) 5:04配信 SOCCER DIGEST Web

    「最初の得点者」の狙い目はずばり、冨安&吉田!

    現地時間2月1日、ついにファイナルを迎えるアジアカップ2019。準決勝で優勝候補筆頭のイラン代表を
    3-0で葬り去った森保ジャパンが、史上5度目の大会制覇を賭け、カタール代表と雌雄を決する。

     やはりイランを相手に完勝を収めたインパクトは、計り知れなく大きかったようだ。決勝戦を前に
    世界的ブックメーカーが続々と勝敗オッズを更新。どこもかしこも日本を圧倒的に支持しており、
    もはや賭けが成立しない数値を付けている社もある。

     さっそく、大手数社による「90分での勝利オッズ」を見てみよう。左の数値が日本、右がカタールだ。

    『Ladbloke』 1.10倍/2.90倍
    『bet365』 1.00倍/3.50倍
    『skybet』 1.00倍/2.75倍
    『William Hill』 2.05倍/3.80倍
    『188bet』 1.08倍/2.75倍
    『sportingbet』 1.15倍/2.80倍
    『betway』 1.11倍/2.75倍

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190131-00053616-sdigestw-socc


    999: 風吹けば名無し 2099/01/01(月) 00:00:0.017 ID:sakarabo1999



    続きを読む

    1: アルテミス@ ★ 2019/01/31(木) 10:51:14.97 ID:egby0kGc9
    <プレミアリーグ:トットナム2-1ワトフォード>◇30日◇ロンドン

    DvYh-zSVAAEpIIq


    アジア杯帰りの韓国代表FW孫興民が同点ゴールを決め、トットナムがホームでワトフォードに2-1で逆転勝ちした。

    13日のマンチェスター・ユナイテッド戦からアジア杯出場のためにチームを離れていた孫興民だが、韓国が準々決勝でカタールに敗れこの日から試合に復帰。
    0-1とリードされた後半35分、FWジョレンテが相手DFと競り合ってこぼれたところを拾い、豪快な左足シュートで今季9得点目となる同点弾を決めた。

    チームは同42分、DFローズの左クロスをジョレンテが頭で合わせて勝ち越しゴールを奪い、公式戦3試合ぶりの勝利を挙げ、2位マンチェスター・シティーとの差を2差とした。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190131-00464944-nksports-socc


    999: 風吹けば名無し 2099/01/01(月) 00:00:0.017 ID:sakarabo1999



    続きを読む

    1: Egg ★ 2019/01/28(月) 08:51:37.38 ID:Ejsj9ePk9
    韓国代表は25日のアジアカップ準々決勝でカタールに0-1で敗れ、15年ぶりにベスト8で姿を消した。主将のFWソン・フンミン(トットナム)は試合後に敗退を謝罪するコメントを残したが、韓国メディアは59年ぶりの優勝を逃した要因を分析。主力に故障が相次いだ背景に、チーム内部の混乱があったという。

    韓国は準々決勝でカタールに敗れ、15年ぶりにベスト8で姿を消した
    no title


    ■キ・ソンヨンら負傷者続出 その背景にあった“医療スタッフ問題”が発覚

     今大会の韓国は野戦病院と化した。MFナ・サンホ(光州FC→FC東京)が右膝内側靱帯の捻挫でグループリーグ初戦前日に離脱(FWイ・スンウを代替招集)。MFキ・ソンヨン(ニューカッスル)は右ハムストリング負傷で大会途中に所属クラブに戻り、MFイ・ジェソン(ホルシュタイン・キール)も初戦の怪我が癒えずにその後は試合に出場できなかった。DFクォン・キョンウォン(天津権健)は1試合もピッチに立てず、FWファン・ヒチャン(ハンブルガーSV)も負傷で準々決勝はベンチから見守った。

     韓国スポーツ紙「日刊スポーツ」は「“パウロ・ベント号”が衝撃的な結末を迎えた。59年ぶりの優勝に挑戦するという野望に満ちた目標を掲げたが、現実はベスト8止まりだった。“ベント号”の失敗には多くの原因があった。なかでも医療班の混乱は欠かせない」と切り出し、チーム体制に問題があったことを指摘している。

    「主要大会で今回ほど負傷に悩まされたことはなかった。代表選手の健康の責任は医療班にある。それにもかかわらず、継続したリハビリ治療ができず、チームを混乱に追い込んだ。被害は代表チームの選手に及んだ。代表の医療班“国家資格”を持ったスタッフがいなかったのだ」

     記事によれば、医療班のリーダーはUAEに帯同したが、1月初旬に辞職。さらに、後任に就いた人物も決勝トーナメント1回戦バーレーン戦(2-1)後にチームを離れたという。

    「大会期間中に医療班スタッフが交代したのは初めてのことだ。それもリーダー2名が突然去った。混乱がないわけではない。韓国サッカー協会のアマチュアな行政が問題視された」

    ■サッカー協会副会長は「落ち度があった」と謝罪 理学療法士の資格保持者もゼロ…

    昨年末に契約が終了していたなか、サッカー協会の安易な対応が発覚。キム・パンゴン副会長はサッカー協会に「落ち度があった」と頭を下げたと伝えている。しかし、謝罪で一段落するかと思われたが、新たに別の問題が浮上した。医療班に国家資格を持つスタッフが1人もいなかった事実が確認されたという。

    「ここで話す国家資格とは理学療法士を指す。資格を得るには大学か専門大学で物理治療学科を専攻する必要があり、韓国保健医療人国家試験院で試行される試験に合格しなければならない。長い準備と複雑な手続きを要するため、資格を取るのが難しい。これはそれほど国家が専門性を保証するという意味である。それで、医療トレーナーの多くが理学療法士ではなく、アスレティック・トレーナーの資格を持っている。これは国家が認めた資格ではなく、民間団体で発給した資格だ」

     記事では、AFCクラブライセンス規定で理学療法士の登録は義務だと紹介。国内のKリーグ全クラブの医療班には理学療法士の資格保持者がおり、ある韓国サッカー協会関係者は「AFC規定でKリーグクラブは理学療法士の資格保持者1名以上の登録が義務付けられている。Kリーグではすでに試行されてきたことだ」と説明しているという。

    「韓国最高水準のスタッフと支援を受ける代表チームがこれを無視するのは理解できない。国家が認める専門性を持った理学療法士が代表チームの医療班に1人もいないことは明らかに大きな問題だ。今回、アジアカップに合流した医療班スタッフ4名はアスレティック・トレーナーの資格だけを持っていた。国家資格を保持したスタッフがただの一人もいなかったという事実によって、専門性が低くなったことを自ら認めたことになる」

     サッカー協会は「スタッフ2人が去ったあとに来たスタッフ1名が理学療法士の資格を保持していた」と弁明したと記事では伝えつつ、「すでに遅かった。後の祭りだ」と断罪している。アジアカップ8強敗退の波紋は、まだまだ大きくなりそうだ。

    1/28(月) 6:50配信 フットボールゾーン
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190128-00166101-soccermzw-socc&p=1

    【サッカー】<韓国メディアもショック!>“衝撃の8強敗退”に落胆!「アブダビの悲劇」「59年ぶりの優勝への挑戦が水の泡」★6
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1548487971/


    999: 風吹けば名無し 2099/01/01(月) 00:00:0.017 ID:sakarabo1999



    続きを読む

    ↑このページのトップヘ