サカラボ、最新サッカー動画、また管理人の魂の拠り所であるサッカーを 熱く独断と偏見も含めて語っていくサイトです。
    NEW、多くの方からコメントスマフォサイトの背景が黒で読みづらいとの意見を頂いたので背景色のデザインを変更させて頂きました。 このブログについて詳しくはコチラ

    2018年05月

    1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/05/31(木) 17:53:39.603 ID:QFHjKan80

    基本的に小さいころから
    サッカーは倒れたら負けというつもりでやってきた。
    あそこはうまく倒れて、
    PKをもらう選手がうまい選手だとしたら、
    おれはいい選手ではない。


    続きを読む

    1: Egg ★ 2018/05/31(木) 17:14:43.16 ID:CAP_USER9
    ccdf8be8


     日本サッカー協会が31日、都内で会見を開きサッカーW杯ロシア大会に出場するメンバー23人を発表した。

    MF本田圭佑(パチューカ)、MF香川真司(ドルトムント)はメンバー入りした。

    ガーナ戦のメンバーのうち、三竿健斗(鹿島)、井手口陽介(クルトゥラル・レオネサ)、浅野拓磨(シュツットガルト)が外れた。

    香川、本田の選出について、西野朗監督は「香川はコンディションの上昇度、本田はチームへの影響力を考慮した」と答えた。

     香川は2月に左足首を負傷した影響で実戦から遠ざかり、試合勘やコンディションの面が不安視されていた。西野監督がドイツへ視察に行った際も練習する姿を見ることすらできず「厳しい状況」と漏らしていた。

     この点について西野監督は、視察したその日が「コンディションがよくない日だったようで。前後は回復して状態がよかったと(聞いた)」と振り返った。

    その後、ドイツリーグの最終節で途中出場ながら試合復帰したことや、国内の代表合宿でも状態が上がっていることを確認。「昨日も少し(出場の)時間を増やした中で、最近3カ月の中では一番長いパフォーマンス。彼らしいプレーもいくつか見られましたし、よくなっていると思います」とガーナ戦のプレーも加味して選出したと明かした。

    「中盤、オフェンシブな中での彼の独特な感覚、センスは高まっていくのではないかと考えます」と香川らしさの発揮も期待した。

     本田については、メキシコリーグで試合に出て、一定の結果を残している。「彼の影響力。非常にチームにプラスにもたらしてくれているので、経験値だけではないストロングな部分っていうのはキャンプで強く感じました」とプレー外で与えるチームへの影響を考慮した。

    ディリースポーツ 5/31(木) 17:06配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180531-00000114-dal-socc




    続きを読む

    1: Egg ★ 2018/05/31(木) 18:40:43.82 ID:CAP_USER9
    ガーナ戦の低調なパフォーマンスが拍車をかけて…
     
    ノーサプライズの選考となった。
     
    5月31日に日本代表の西野朗監督はロシア・ワールドカップに臨む最終登録メンバー23名を発表。ガーナ戦の26名から井手口陽介、浅野拓磨、三竿健斗の3名が選外となり、
    結果的に期待されていた中島翔哉、久保裕也、堂安律らヤングタレントの抜擢登用はなかった。一方で本田圭佑、香川真司、岡崎慎司ら経験と実績が確かな面々が多くエントリーを果たし、重用された印象が強い。
     
    目下、日本サッカー協会の公式ツイッターには続々とファンやサポーターの意見が書き込まれている。
    大半は選考に不満を示すもので、前日のガーナ戦での低調なチームパフォーマンスもあいまって、批判が殺到しているのだ。いくつかの投稿を紹介しておこう。

    「昨日の結果見て中島選ばないとかおかしいだろ。勘弁してくれよ」
    「一勝もできないで帰ってくるね。メンバー最悪だよ。見る気あったのに失せたわ」

    「このマンネリ感。全盛期過ぎた選手ばかり。ハリルさんで良かったやん」
    「若手で有望かつ実績と実力がある選手を選ばない日本サッカー界に未来などない!」

    「スポンサーに配慮した“忖度ジャパン”」
    「まぁ、そもそもが周りが代表に期待しすぎ。昨日の試合も力通りの結果。強いという幻想があるから落胆してしまう」

    「え、全くワクワクしない。ガーナ戦、結果出せなかったのに…なんだか期待できません」
    「10代の若い選手は? 将来のためにも」

    「年功序列かい!」
    「サッカー協会とサポーターの溝は深いです」

    「いまの日本代表には感動はない! 初めてW杯が楽しみでない」
    「勢いあるメンバー選んで負けたら納得できるけど! これじゃあ、何も変わらない」

    「結果出してる選手が選ばれないのはどうかと思う」
    「ロシアまでわざわざ卒業旅行ですか?」
    「トゥーロンにもA代表にも選ばれてない堂安は何」

    「30歳超えが8人か。オールドジャパン」
     
    もちろん、好意的な意見も少なくない。「経験、クラブでの活躍、コンディション全部を踏まえて監督がこの23人を自信を持って選んだんだからあとはみんな応援しようよ」や、
    「かならず勝って子供たちに夢を与えてください」「泥臭くてもいいから勝つサッカーを希望!」などなど。それでも圧倒的に多いネガティブな反応に、声はかき消されている。
     
    とはいえ、もう賽は投げられた。西野監督と選ばれし23戦士は、日本サッカーの命運を託されたのだ。最良の結果を求め、全力を尽くしてもらうほかない。

    サッカーダイジェスト 5/31(木) 18:35配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180531-00041235-sdigestw-socc

    写真
    no title

    続きを読む

    6: 豆次郎 ★ 2018/05/31(木) 16:13:07.18 ID:CAP_USER9
    no title

    日本代表、ロシアW杯メンバー23名決定! 浅野、三竿、井手口が落選 

    5/31(木) 16:12配信 
    日本代表、ロシアW杯メンバー23名決定! 浅野、三竿、井手口が落選 
     日本サッカー協会は31日、2018 FIFAワールドカップ ロシアに臨む日本代表メンバー23名を発表した。 

    錦織圭、日本代表に期待も「内田選手が入らなかったのは残念」 

     発表されたメンバー23名は以下の通り。 

    ▼GK 
    川島永嗣(FCメス/フランス) 
    東口順昭(ガンバ大阪) 
    中村航輔(柏レイソル) 

    ▼DF 
    長友佑都(ガラタサライ/トルコ) 
    槙野智章(浦和レッズ) 
    吉田麻也(サウサンプトン/イングランド) 
    酒井宏樹(マルセイユ/フランス) 
    酒井高徳(ハンブルガーSV/ドイツ) 
    昌子源(鹿島アントラーズ) 
    遠藤航(浦和レッズ) 
    植田直通(鹿島アントラーズ) 

    ▼MF 
    長谷部誠(フランクフルト/ドイツ) 
    本田圭佑(パチューカ/メキシコ) 
    乾貴士(エイバル/スペイン) 
    香川真司(ドルトムント/ドイツ) 
    山口蛍(セレッソ大阪) 
    原口元気(デュッセルドルフ/ドイツ) 
    宇佐美貴史(デュッセルドルフ/ドイツ) 
    柴崎岳(ヘタフェ/スペイン) 
    大島僚太(川崎フロンターレ) 

    ▼FW 
    岡崎慎司(レスター/イングランド) 
    大迫勇也(ケルン→ブレーメン/ドイツ) 
    武藤嘉紀(マインツ/ドイツ) 

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180531-00767357-soccerk-socc
    続きを読む

    ↑このページのトップヘ