サカラボ、最新サッカー動画、また管理人の魂の拠り所であるサッカーを 熱く独断と偏見も含めて語っていくサイトです。
    NEW、多くの方からコメントスマフォサイトの背景が黒で読みづらいとの意見を頂いたので背景色のデザインを変更させて頂きました。 このブログについて詳しくはコチラ

    2018年04月

    1: Egg ★ 2018/04/30(月) 09:47:44.79 ID:CAP_USER9

    <スペインリーグ:バレンシア0-0エイバル>◇29日◇バレンシア

    MF乾貴士がエイバルを退団することを試合後に明言した。
    アウェーでのバレンシア戦に3試合ぶりに先発。左サイドで切れのあるプレーを見せ、後半には股抜きでペナルティーエリア内に進入してスタンドをどよめかせ、後半39分に退いた。

    スコアレスドローに終わったが、「勝ち点をとれたことはプラスにとらえて考えていいと思う」と前向きにとらえた。
    個人の出来については「体調崩してからは初の試合だったので最初のほうは体が重かったけど、徐々に良くなっていった。そんなに悪くなかったんじゃないかと思っている」と手応えを感じている様子だった。

    残りは3試合となったが「エイバルではこれがラストの3試合になる。終わりが迫ってくるというのは悲しいですけど、残り3試合をしっかりとやりきって少しでもいい結果を残したいなと思っている」
    とシーズン終了後に退団することを明言。「(13日の)ラスパルマス戦、ホームのサポーターの前でいいプレーを見せたい」と誓った。

    「どこのチームに行くかはまだ今はいえない。でも、自分のエイバルでの挑戦というのは今シーズンで終わりと自分自身で決めた。違うところで自分自身をまだまだレベルアップしたいと考えている。
    もう30歳になるけど、それでも30歳を超えてからレベルアップしてる選手達をいっぱい見てきた。自分もそういう風になりたいですし、そういう道を今回は選びました。

    エイバルで成長出来ないと言ったらそれは違う。エイバルでも十分に成長できた。ここでも成長できたと思っているけども、せっかくスペインに来て、海外でこうやってやれている。
    その中で1チームで終わるというのももったいないかなと思っている。難しい挑戦になるとは思うけどしっかり準備してやっていきたい」。エイバルを去り、新天地での挑戦にいたる胸の内をこう明かした。

    乾は野洲から07年に横浜F・マリノスに加入。08年からセレッソ大阪でプレーし、11年8月にドイツ2部のボーフム移籍。12年にはフランクフルトへ移籍し、15年からエイバルでプレーしていた。(山本孔一通信員)

    4/30(月) 7:45配信 日刊スポーツ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180430-00194314-nksports-socc

    写真
    no title




    続きを読む

    1: 動物園φ ★ 2018/04/30(月) 02:56:56.34 ID:CAP_USER9
    img_3d2f285fd1d90df6b26e01c25a0d5536157874



    香川真司、10試合ぶりにメンバー入りも出番なし。ドルトムントはドローで3位転落
    2018年04月30日(Mon)2時54分配信

    【ブレーメン 1-1 ボルシア・ドルトムント ブンデスリーガ第32節】

     現地時間29日、ブンデスリーガ第32節が行われボルシア・ドルトムントはブレーメンと対戦した。試合は1-1の引き分けに終わった。ドルトムントに所属する日本代表のMF香川真司はベンチ入りするも出番はなかった。

     リーグ戦2位を守るためには勝利が必要なドルトムントは19分に幸先よく先制点を奪う。ペナルティーエリアでフィリップからのパスを受けたロイスは右足でシュート、これが決まる。

     その後もドルトムントが優位に試合を進めるも追加点を挙げられず。このまま前半終了かと思われた45分にブレーメンが左サイドからセンタリングを送るとゴール前でデライネが頭で合わせ同点でハーフタイムへ。

     後半もドルトムントが優位に試合を進め66分にはロイスがペナルティーエリア内でフリーの状況からシュートを打つもボールはポストに嫌われ勝ち越し点とはならず。また直後の69分にはDFのアカンジがペナルティーエリアでシュートを打つもGKの好守にあい得点を奪えず。勝ち越しゴールが欲しいドルトムントは80分に交代出場のシュールレがフリーでシュート、GKが弾いたボールをサンチョがヘディングシュートするもバーに弾かれる。

     その後も猛攻を仕掛けるドルトムントだが勝ち越しゴールを奪えず引き分けに終わる。。

    【得点者】
    19分 0-1 ロイス(ドルトムント)
    45分 1-1 デライネ(ブレーメン)

    【了】
    https://www.footballchannel.jp/2018/04/30/post267508/



    続きを読む

    236: 名無しさん@恐縮です 2018/04/30(月) 09:59:59.34 ID:wNx8PVOk0
    DaeBCNxVQAA2CwD


    現在リヴァプールで大爆発しているFWモハメド・サラーのことを、クラブOBスティーブン・ジェラードは地球最高の選手だと絶賛した。 
    確かに現在のパフォーマンスはその表現も頷けるほどのものだ。 

    では、サッカーファンはサラーをどう評価しているのか。 
    英『Evening Standard』は、 
    「地球最高の選手は誰?」とアンケートを実施。レアル・マドリードFWクリスティアーノ・ロナウド、バルセロナFWリオネル・メッシ、そしてサラーの3人から選ぶ形式となっている。 

    まず3位は、ロナウドで22%だ。 
    ロナウドも後半戦に入ってから得点を量産しているが、メッシやサラーに比べるとゴールゲッター色が強い。ボールに触れる機会も少なくなっており、 
    アシストやチャンスメイクでも貢献する他2人とは差があるとの見方だろうか。 

    そして気になる2位と1位だが、これが驚くほど僅差となった。2位はサラーで38%、1位はメッシで39%だ。 
    まさにあと1歩というところで、サラーはメッシの領域までわずかのところへ迫っている。 
    まだメッシの方が地球最高との評価だが、リヴァプールがこのままチャンピオンズリーグ制覇を成し遂げてしまえば逆転するかもしれない。 

    サラーの時代来るで


    続きを読む

    233: 名無しさん@恐縮です 2018/04/30(月) 09:49:11.40 ID:rcBPDOSu0
    DbWrOqjVwAAsx4N


    2チームの差ってこれじゃん? 

    バルセロナ 
    毎年全部のカテゴリーで優勝を目指す だから疲労蓄積からシーズン終盤どっかでポカ負けが出る 
    レアル 
    リーグ戦バルセロナより弱い 直接対決バルセロナより弱い だから試合数の少ないCL重視で帳尻合わすw




    続きを読む

    225: 名無しに人種はない@実況OK (ワッチョイ 2228-CUi2 [219.117.1.220]) 2018/04/30(月) 02:28:38.49 ID:BEk/AVhZ0
    ここにいるお前らの大半がベンゲルアーセナルのファンやろ? 
    ベンゲルいなくなったらどうするんや


    続きを読む

    1: Egg ★ 2018/04/30(月) 09:43:51.57 ID:CAP_USER9

    イメージと異なったメキシコの印象 「危険ではないし安全だ」
     
    日本代表FW本田圭佑は、昨夏に移籍したパチューカでリーグ戦通算10ゴール7アシストをマークするなど、リーガMX(メキシコリーグ)で存在感を発揮している。
    その活躍ぶりにスペインを基幹とする「マルカ」紙メキシコ版も注目し、インタビューを敢行している。そこではピッチ内外での本田を“丸裸”にしようとしているが、本人が移籍して知ったメキシコの印象とは――。

    「僕はメキシコがもっと危険な場所だと思ったので、去年7月にここに来た時に驚いたんです。それは私がメキシコについて聞いていたことというと……
    テキーラなどについても知っていたけど、『メキシコは危険だ』というのが日本人のイメージですからね」

    本田はメキシコについての印象をこう話す。無理もないだろう。中米最大の国であるメキシコだが、犯罪率が高いというパブリックイメージが高く、
    外務省の「海外安全ホームページ」でも4月25日に「拳銃を使用したコンビニ強盗事件の発生」が起きたことによる注意喚起がなされるなど、治安が良くないイメージがある。
    ただ本田は実際に過ごしてみることで、そのイメージが変わったことをこう話している。

    「でもメキシコに来て以来、人々はとても親切だし、僕はとても感銘を受けている。実際にはメキシコは危険ではないし、安全だ。

    多くの子ども、学生、サッカーへの愛にもあふれている。僕らは夜にストリートを歩けるね。それは信じられないことで、
    僕は日本人の友人に『日本はメキシコより危険かもしれない』と伝えているくらいなんだよ」

    サッカーにとどまらず、日本のスポーツ界で最も有名な選手の一人である本田。彼の発信力はツイッターを含めて高い。
    それを踏まえれば、今回の“メキシコ観”についてポジティブな印象を与える言葉は、メキシコの人々にとって喜ばしいものかもしれない。

    4/29(日) 15:20配信 soccermzw
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180429-00100780-soccermzw-socc

    写真
    no title

    続きを読む

    1: 久太郎 ★ 2018/04/30(月) 12:04:26.76 ID:CAP_USER9

    DcAKRDcVQAUtqpz


     トルコ1部リーグ第31節の試合が現地時間29日に行われ、ガラタサライがベシクタシュと対戦。ダービーマッチに2-0の勝利を収めて首位を守った。

     ガラタサライのDF長友佑都は先発で出場。23分にはペナルティーエリア左からの左足クロスでフェルナンドによる先制点をアシストした。後半にももう1点を加えたガラタサライは2-0で試合を終えている。

     試合を終えた長友は、ツイッターの公式アカウントでメッセージを投稿。「今日は最高の試合をしたけど、残り3試合集中しないとチャンピオンにはなれない。このビッグチャンスを逃さないためにもまた明日からしっかりやるべきことを」と改めて気持ちを引き締める姿勢を示した。

     また、勝利に熱狂するサポーターの動画も投稿し、「試合後、練習場に帰るといつも以上に凄いことに」とコメントを添えている。

     この勝利で首位を守ったガラタサライだが、2位のイスタンブール・バシャクシェヒルとはわずか1ポイント差。3ポイント差の3位フェネルバフチェ、4ポイント差の4位ベシクタシュも逆転に望みを残している。このまま逃げ切ることができるだろうか。

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180430-00267568-footballc-socc




    続きを読む

    1: 動物園φ ★ 2018/04/30(月) 02:58:39.16 ID:CAP_USER9
    2018年04月30日(Mon)2時52分配信

    Db_ml8AVAAA7ZP3


    【アンデルレヒト 3-1 シャルルロワ ベルギー1部優勝プレーオフ第6節】

     現地時間29日に行われたベルギー1部リーグ優勝プレーオフ第6節で、アンデルレヒトはシャルルロワをホームに迎え、3-1の勝利を収めた。森岡亮太は1ゴール1アシストを記録。先発出場で終盤までプレーした。

     前節途中出場だった森岡は、再び先発入り。2連敗中のアンデルレヒトは、完全に試合を支配してゴールを目指した。

     待望の先制点が決まったのは44分。森岡が敵陣の浅い位置から浮き球で裏を狙うと、ゲルケンスが抜け出してゴール。1-0として折り返す。

     57分には森岡が自らゴールを奪う。左からのCKにデンドンケルが競り勝つと、ゴール前に入った森岡がGKの前で触って2-0とした。

     その後1点ずつを取り合い、3-1でアンデルレヒトが勝利。連敗を2で止め、2位をキープしている。

     1ゴール1アシストの森岡は、今季リーグ戦の得点を11に伸ばした。アシストは15となっている。

    【得点者】
    44分 1-0 ゲルケンス(アンデルレヒト)
    57分 2-0 森岡亮太(アンデルレヒト)
    70分 2-1 レザエイ(シャルルロワ)
    73分 3-1 デンドンケル(アンデルレヒト)

    【了】
    https://www.footballchannel.jp/2018/04/30/post267509/

    続きを読む

    ↑このページのトップヘ