サカラボ、最新サッカー動画、また管理人の魂の拠り所であるサッカーを 熱く独断と偏見も含めて語っていくサイトです。
    NEW、多くの方からコメントスマフォサイトの背景が黒で読みづらいとの意見を頂いたので背景色のデザインを変更させて頂きました。 このブログについて詳しくはコチラ

    2017年11月

    1: Egg ★ 2017/11/18(土) 15:57:29.62 ID:CAP_USER9
    ⬛川崎フロンターレ 1-0 ガンバ大阪 [等々力陸上競技場]
    https://www.jleague.jp/sp/match/j1/2017/111804/live/#live

    [川]エウシーニョ(82分)


    ⬛ベガルタ仙台 3-0 大宮アルディージャ [ユアテックスタジアム]
    https://www.jleague.jp/sp/match/j1/2017/111801/live/#live

    [仙]増嶋竜也(26分)
    [仙]オウンゴール(36分)
    [仙]三田啓貴(57分)


    ⬛アルビレックス新潟 1-0 ヴァンフォーレ甲府 [デンカビッグスワンスタジアム]
    https://www.jleague.jp/sp/match/j1/2017/111806/live/#live

    [新]オウンゴール(18分)


    ⬛ヴィッセル神戸 1-2 サンフレッチェ広島 [神戸総合運動公園ユニバー記念競技場]
    https://www.jleague.jp/sp/match/j1/2017/111808/live/#live

    [広]稲垣祥(17分)
    [神]渡邉千真(27分)
    [広]パトリック(77分)


    ⬛柏レイソル 1-0 ジュビロ磐田 [日立柏サッカー場]
    https://www.jleague.jp/sp/match/j1/2017/111803/live/#live

    [柏]オウンゴール(29分)


    ⬛横浜Fマリノス 1-4 セレッソ大阪 [日産スタジアム]
    https://www.jleague.jp/sp/match/j1/2017/111805/live/#live

    [横]ダビド・バブンスキー(13分)
    [C]清武弘嗣(64分)
    [C]水沼宏太(68分)
    [C]杉本健勇(70分)
    [C]マテイ・ヨニッチ(87分)


    ⬛サガン鳥栖 2-0 FC東京 [ベストアメニティスタジアム]
    https://www.jleague.jp/sp/match/j1/2017/111809/live/#live

    [鳥]原川力(17分)
    [鳥]福田晃斗(34分)


    ⬛川崎、鹿島V阻止!エウシーニョ決勝弾で逆転優勝に望みつなぐ

     (明治安田生命J1リーグ第32節 川崎1-0G大阪、18日、等々力)2位の川崎はホームでG大阪を下し、勝ち点を66とした。この日試合がなかった首位・鹿島との勝ち点差を4とし、残り2試合での逆転優勝に望みをつないだ。

     冷たい雨が降りしきる中、ホームの大歓声を浴びた川崎は前半からG大阪を圧倒。シュートを立て続けに放ったが、相手GK東口の好セーブもあり、前半は0-0で折り返した。

     痛恨の引き分けの雰囲気が漂う中、後半37分に待望の先制点が生まれた。MF中村憲剛のCKをMF家長昭博が頭で落とすと、これに反応したのはDFエウシーニョだった。相手GKの股を狙ってシュートを決め、歓喜の雄たけびを上げた。最後はG大阪の猛攻を防ぎ、何とか逃げ切った。

    11/18(土) 15:53配信  サンスポ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171118-00000549-sanspo-socc

    新潟、2003年以来のJ2降格が決定…甲府に勝利も、広島の勝ちで降格圏が確定
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171118-00658625-soccerk-socc


    ◇順位表
    https://www.jleague.jp/sp/standings/j1/

    ◇DAZN公式サイト:http://www.dazn.com/ja-JP

    ◇DAZN for docomo:http://www.nttdocomo.co.jp/service/d4d/

    続きを読む

    1: shake it off ★ 2017/11/18(土) 14:02:57.90 ID:CAP_USER9
    ■メキシコリーグ第17節

    アトラス 1-1 パチューカ

    得点者

    アトラス:マドゥエニャ(45分)

    パチューカ:エレーラ(90分)

    メキシコリーグの17-18シーズン、アペルトゥーラ(開幕ステージ)の最終戦である第17節、アトラスvsパチューカの一戦が行われた。

    パチューカは勝ち点18の12位に付けている。一方、アトラスは勝ち点24の8位で、プレーオフ進出(8位以上)に向けて負けられない一戦となった。

    この試合では本田圭佑はスタメン出場を果たしているが、試合は序盤から荒れ模様に。17分、パチューカのメキシコ代表MFエリック・グティエレスが、軸足を後ろからつぶされるチャージを受け、そのまま負傷交代を余儀なくされてしまう。

    その後はホームのアトラスが攻勢を仕掛ける場面が続く。そんな中、本田は25分に左サイドを独走してカウンターを演出するが、ゴールはならず。31分には本田がドリブルを仕掛けながらビクトル・グスマンにラストパスを送るも、フィニッシュはアトラスGKミゲル・アンヘル・フラガのビッグセーブで阻まれてしまう。

    その後もパチューカは時折アトラスゴールに迫るものの、ゴールラインを割ることができずにいた。すると45分、元メキシコ代表DFラファエル・マルケスがゴール前にクロスを放り込むと、ホセ・マドゥエニャがヘディングでコースを変えて、アトラスが前半終了間際に先制した。試合はこのままハーフタイムを迎えている。

    後半に入ってもホームのアトラスが試合を優勢に進める時間が目立ち、パチューカは攻めあぐねる時間が続く。86分には失点の危機を迎えるも、44歳のGKオスカル・ペレスがセーブして、失点を防いだ。

    90分には本田がクロスを入れ、それが相手のクリアミスになりパチューカはCKのチャンスを迎える。このCKで本田がクロスを放り込むと、一度は相手DFにクリアされたが敵陣でつなぎ、最後はロベルト・エレーラがシュートを決めて、土壇場でスコアを1-1とした。

    試合はこのままフルタイムを迎え、1-1のドロー決着。勝ち点1を積み上げたアトラスは同じ節の他チームの成績にもよるが、8位以内でのプレーオフ進出にわずかな望みをつなげた。

    一方のパチューカは5勝4分け8敗と黒星が先行する内容で前期のリーグ戦を終えている。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171118-00000006-goal-socc

    続きを読む

    1: shake it off ★ 2017/11/17(金) 21:41:53.53 ID:CAP_USER9
    C8AVVrSUwAE2j_2



     『ガーディアン』のW杯出場国パワーランキングは以下のとおり。

    1. ドイツ
    2. ブラジル
    3. スペイン
    4. フランス
    5. ベルギー
    6. ポルトガル
    7. ナイジェリア
    8. ポーランド
    9. アルゼンチン
    10. ウルグアイ
    11. メキシコ
    12. アイスランド
    13. クロアチア
    14. イングランド
    15. セネガル
    16. スウェーデン
    17. デンマーク
    18. モロッコ
    19. セルビア
    20. コロンビア
    21. エジプト
    22. スイス
    23. ペルー
    24. ロシア
    25. コスタリカ
    26. イラン
    27. 日本
    28. チュニジア
    29. 韓国
    30. パナマ
    31. サウジアラビア
    32. オーストラリア

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20171117-00241638-footballc-socc

    続きを読む

    18: 名無しさん@恐縮です 2017/11/18(土) 08:20:34.89 ID:cfnH0A4L0
    no title



    香川が更なる爆弾を投下したわけだがこいつはどの口でこんな事言うんだか↓↓ 

    香川「若い選手、初めての選手は、僕らと比較される中よくやったと思います」 

    「個人個人では頑張っていたけど代表は勝つところ、『負けたけどいい経験』ではいけないと思う」
    続きを読む

    1: 2017/11/10(金) 21:52:57.09 ID:2YjGa90h0
    DImCqD8UQAEUQRj



    デュエ()縦に早く()

    ハリルageしてた連中は現実が分かったか?

    このままじゃ本番もボロボロだよw

    続きを読む

    1: 数の子 ★ 2017/11/18(土) 10:50:14.53 ID:CAP_USER9
    11/18(土) 8:29配信 フットボールチャンネル

    no title

     ボルシア・ドルトムントは現地時間17日、ブンデスリーガ第12節でシュトゥットガルトに1-2の敗戦を喫した。

     リーグ戦ではハノーファー戦、バイエルン・ミュンヘン戦に続く3連敗。ここ最近の5試合で勝ちがなく、今節他会場の結果しだいで4位以下へ転落する可能性もある。

     そんな中、ドルトムントの香川真司はバイエルン戦から2試合連続、今季4試合目の先発出場を果たした。しかし、見せ場はそれほど多くなく、63分にマフムード・ダフードとの交代でピッチを退いている。

     チームが連敗中ということもあり、地元メディアの採点も厳しめだ。独紙『ルール・ナハリヒテン』は、香川に「4」をつけた(ドイツの採点は「6」が最低で「1」が最高。数字が小さくなるほど評価が高くなる)。

     寸評では「シュトゥットガルトの直接的な守備にあい、難しい30分間を過ごした。その後はゲームの中でより良い何かを見つけた。しかし(周囲を)納得はさせられず、60分過ぎに下がらなければいけなかった」と、苦しむドルトムントの中で違いを見せられなかったことを指摘された。

     敗れた試合でも「4」という採点は低めだが、シュトゥットガルト戦ではチーム最低点になることを免れた。香川と同じ「4」が他に2人(アンドレ・シュールレとマルセル・シュメルツァー)おり、マルク・バルトラとユリアン・ヴァイグル、アンドリー・ヤルモレンコの3人は、より低い「4.5」という評価を受けた。

     特にヴァイグルはあまりに軽率なコミュニケーションミスで序盤の失点を誘発したため、寸評で「1失点目の前、GKビュルキに対してピッタリよりもシュートのようなボールを出す不可解なミスをし、彼は悪夢を見ることになっただろう。そのミスの後は不安定に見え、安全面で疑念を抱かせた」と酷評された。唯一高く評価されたプレーは、64分に浅野拓磨の決定機を阻止したスライディングだった。

     ドルトムントはリーグ戦3連敗の状況で、21日にチャンピオンズリーグのトッテナム戦、25日にシャルケとのダービーマッチに挑む。この1週間でビッグゲームをものにし、悪い流れを断ち切りたいところだ。


    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20171118-00241725-footballc-socc

    続きを読む

    1: 動物園φ ★ 2017/11/18(土) 10:56:55.06 ID:CAP_USER9
    11/18(土) 5:05配信
    日刊スポーツ

    日本代表の欧州遠征を観戦後、初めて口を開いたドルトムントMF香川。車から降りて思いを語った(撮影・木下淳)
    no title


     サッカー日本代表の欧州遠征から外れたMF香川真司(28=ドルトムント)が、復権に懸ける思いを独白した。異例の行動となった10日ブラジル戦、14日ベルギー戦のスタンド観戦後、初めて口を開き、代表への覚悟を「これ以上ないほど考えた10日間」と告白。攻撃面に生き残りの活路を見いだし、来年6月のW杯ロシア大会へ再起の1歩を踏み出した。

    【写真】コートの襟を立て、1人静かにスタンドから観戦する香川

       ◇   ◇   ◇   ◇   ◇

     非公開調整を終えた香川が、ドルトムントの練習場から愛車で姿を見せた。突然の直撃に驚きながらも、運転席の窓を開け「自分が多くを語る必要はないのかなと思います」。しかし、今の香川真司の考えを聞きたいと食い下がると、遠くを見た後に「少しだけなら」と律義に車から降りた。

     「実は10%くらい(招集外を)想定していたけど、90%は自分がメンバーに入る前提で、どう欧州遠征に向かうか考えていた」。迎えた10・31。落選-。「驚きは正直あったけど、外された瞬間から、見に行かない選択肢はないと思っていました。見るだけでもW杯を想定でき、現状が分かる機会だし、選外の理由と答えも試合にある。W杯にリンクさせるために生で見ておく必要がある」という動機が香川を突き動かした。

     10日ブラジル戦と14日ベルギー戦を現地観戦。リールには航空機と高速列車TGVで、ブルージュには車を走らせた。往復9時間、自らハンドルを握り「こんな長い運転、後にも先にもない。さすがに疲れましたね…」。ベルギー戦後の帰宅は深夜3時を回った。翌日の午前練習に備え、14年のW杯敗退後から貫く睡眠確保のリズムを崩してでも、現地で感じたかった。

     自身と同じ位置で出場した井手口や長沢、森岡の動きには「若い選手、初めての選手は、僕らと比較される中よくやったと思います」と素直に評価。一方で全体を俯瞰(ふかん)すると「個人個人は頑張っていたけど、代表は勝つところ。『負けたけど良い経験』ではいけないと思う」。自然と厳しい見方にもなった。

     ハリルホジッチ監督は「後半はブラジルに勝った」「ライオン(ベルギー)を追い詰めた」と自賛しているが、香川はW杯へ危機感を強めたという。「ブラジル戦の後、ロッカールームに行かせてもらいましたけど、選手は誰1人として満足していなかった。僕も同感。これからの6カ月超、本当に危機感を持って課題を突き詰めていかないと。この10日間も、どうやったら日本が勝てるのか、毎日毎日、これ以上ないほど考えた。どうしたら僕の力をチームに還元できて、機能させられるのか。言ったら怒られるかもしれないけれど、この間、ドルトムントのことは一切、考えられない自分がいたほどです」。【木下淳】

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171118-00055640-nksports-socc

    続きを読む

    1: 江戸領内小仏蘭西藩 ★ 2017/11/18(土) 08:08:07.97 ID:CAP_USER9
    ドイツ サッカー 香川と浅野 ともにゴール奪えず
    11月18日 7時18分
    http://www3.nhk.or.jp/news/html/20171118/k10011227761000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_003

    サッカードイツ1部リーグ、ドルトムントの香川真司選手は日本代表の浅野拓磨選手が所属するシュツットガルト戦に先発出場しましたが、ゴールは奪えませんでした。
    香川選手が所属するドルトムントは17日、アウェーでシュツットガルトと対戦しました。
    香川選手は攻撃的ミッドフィルダーで2試合連続で先発出場し、チームが1対2と1点をリードされた後半7分、相手ゴール前で右サイドからのクロスボールに右足で直接合わせましたが得点を挙げられませんでした。
    その後も前線で味方に素早くパスをつなぐなど起点となるプレーを見せたものの後半18分に途中交代となり、ゴールは奪えませんでした。

    一方、シュツットガルトのフォワード、浅野選手は4試合ぶりにベンチからのスタートで、前半終了間際に途中出場しました。
    浅野選手は後半35分、ゴール前のこぼれ球を右足で直接合わせてシュートしチャンスを作りましたが惜しくも枠を捉えきれず、今シーズン初ゴールはなりませんでした。
    試合はシュツットガルトが2対1でドルトムントに勝ちました。

    続きを読む

    1: 名無し募集中。。。 2017/11/17(金) 19:30:38.93 0

    00387-600x598


    1998 ベスト16
    2002 ベスト8
    2006 ベスト8
    2010 ベスト16
    2014 グループリーグ敗退

    続きを読む

    1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2017/11/17(金) 20:23:25.306 ID:jJoEfo530
    230-500x320


    総当たり戦で6試合終わって5勝1分

    7試合目でスペインと戦い敗退し、プレーオフへ

    イブラ率いるスウェーデンとの試合に敗れる

    ワールドカップ予選敗退


    きつすぎるだろこれ

    続きを読む

    ↑このページのトップヘ