サカラボ、最新サッカー動画、また管理人の魂の拠り所であるサッカーを 熱く独断と偏見も含めて語っていくサイトです。
    NEW、多くの方からコメントスマフォサイトの背景が黒で読みづらいとの意見を頂いたので背景色のデザインを変更させて頂きました。 このブログについて詳しくはコチラ

    2017年09月

    1: プエルトリコ ★^^ 2017/09/29(金) 22:08:54.47 ID:CAP_USER9
    C8mk9pLXcAEYxG-


    ブンデスアタッカー陣の「FIFA18」能力値をランキング化、リーグ公式が動画で紹介

     世界中で人気を博しているサッカーゲーム「FIFA18」は、日本版が28日に発売開始した。Jリーグをはじめ様々なリーグが収録されている。そのなかには数多くの日本人選手もいるが、ドルトムントの日本代表MF香川真司がブンデスリーガのアタッカーとして10傑入りを果たし、世界の一流選手として認定された。

     ブンデスリーガの公式YouTubeチャンネルは「EA SPORTS FIFA 18 - Top 10 Attackers: Aubameyang, Lewandowski & More」というタイトルの動画を公開。ブンデスリーガのアタッカー陣の能力値をランキング化し、各選手のプレー動画とともにゲーム内でのステータスを紹介している。

     10位マリオ・ゴメス(ヴォルフスブルク/ドイツ代表)や9位FWラファエル(ボルシアMG)に続き、8位にFWマックス・クルーゼ(ブレーメン/ドイツ代表)、7位にティモ・ヴェルナー(RBライプツィヒ/ドイツ代表)など各国代表クラスの選手がランクインした。

     そして、6位で登場したのが香川だ。スピード、シュート力、パス能力は60~70台、ディフェンスとフィジカルは30~40台とやや低め目の数値にとどまっているものの、得意のドリブルは「86」とワールドクラスの能力があると評価されている。
    トップ5はブンデスのメーンキャストが並ぶ

     トップ5には 5位MFエミル・フォルスベルグ(RBライプツィヒ/スウェーデン代表)、4位FWトーマス・ミュラー(バイエルン/ドイツ代表)、3位MFハメス・ロドリゲス(バイエルン/コロンビア代表)、2位FWロベルト・レバンドフスキ(バイエルン/ポーランド代表)と並び、栄えある1位は香川の同僚FWピエール=エメリク・オーバメヤン(ドルトムント/ガボン代表)。上位にはブンデスのメーンキャストたちがずらりと並んでいる。

     今季の香川はリーグ戦4試合出場も先発は1試合のみ。それでも高い評価を受けているのは、これまでの強烈なインパクトを残してきたからに他ならない。この評価にたがわぬ活躍を現実のピッチの上で見せつけられるか。

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170929-00010015-soccermzw-socc

    続きを読む

    1: Egg ★©2ch.net 2017/09/29(金) 23:41:44.21 ID:CAP_USER9
    “韓国のメッシ”ことFWイ・スンウ(19)がセリエAベローナの入団会見を行った。クラブ公式サイトが伝えている。

     バルセロナ下部組織で過ごしたイ・スンウだが、未成年選手の移籍に関する違反があったとしてクラブが国際サッカー連盟(FIFA)から処分を受けた際に、18歳になるまでの2年以上、公式戦に出場できない期間があった。

     そしてユースの最上位まで昇格し、自国開催となったU-20W杯でも存在感を示したが、バルセロナBへの昇格が難しいことが伝えられたことから、8月末にベローナへの完全移籍に踏み切っていた。

     移籍後、イ・スンウは3試合連続でベンチスタートとなったが、24日に行われたラツィオ戦(0-3)に途中出場してセリエAデビューを飾った。韓国人選手がセリエAのピッチに立つのは、2000年から02年までペルージャでプレーした元韓国代表FWアン・ジョンファン以来で、15年ぶり2人目だった。

    「ここにいられることを嬉しく思います。デビューに関してはファンがとても歓迎してくれました。驚きましたが、とても嬉しかったです。バルセロナでの7年間は私の成長を助けてくれました。これから私自身が成功するためにはベローナでベストを尽くす必要があります。セリエAは世界でも有数のリーグです。DFが非常に強いですが、出来るだけチームに貢献したいです」

    ゲキサカ 9/29(金) 20:49配信 
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170929-01644590-gekisaka-socc

    写真
    no title

    続きを読む

    1: 風吹けば名無し@2017/09/27(水) 06:53:55.66 ID:vvlWZrUu0

    20316_ext_04_1


    もう終わりやね・・・

    続きを読む

    1: プエルトリコ ★2017/09/29(金) 23:17:07.35 ID:CAP_USER9

    DIWti95VAAAYCpd


    アーセナルは28日、クラブの経常利益を公表した。

     5月31日付で終了した前年度の税引き前利益が4億2280万ポンド(約640億円)を記録しており、4億ポンド(約600億円)を上回る収益はクラブ史上初だという。一昨年度からプレミアリーグとチャンピオンズリーグ(CL)の放映権料が5800万ポンド(約87億円)増加している。

     また、広告収入が10パーセントも増加しているが、移籍金の支出や選手への賃金支払い等は膨らんだ。その額は1億9940万ポンド(約300億円)と発表されている。

     イギリス紙『イブニング・スタンダード』によると、会長のサー・チップス・ケズウィック氏は「チームは13回目のFAカップ優勝を果たしたが、20年ぶりにプレミアリーグでトップ4に入ることはできなかった。今夏の移籍市場では、今シーズンが素晴らしくなるよう新戦力の確保に勤しんだ」と語っている。

     CEOであるイヴァン・ガジディス氏は「トップ争いをするために、競争力を上げていかなければいけない。これまでクラブをより良い方向へ導くために、数々の投資をしてきた。さらなるトップチームのスケールアップが必要不可欠だ。故に、過去3シーズンで2億300万ポンド(約307億円)の資金を移籍市場に投下している」とクラブの方針について述べた。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170929-00649159-soccerk-socc

    続きを読む

    1: 数の子 ★2017/09/29(金) 19:56:07.47 ID:CAP_USER9
    DIMlJUOUEAA3kP8


    プレミアリーグは世界中から名手が集まってくる競争の激しいリーグだが、そこで2人の日本人選手が印象的な活躍を見せている。サウサンプトンDF吉田麻也、レスター・シティFW岡崎慎司だ。吉田は昨季からポジションを掴み、その評価はどんどん高まっている。岡崎も今季は開幕戦からゴールを積み重ねており、献身性に加えて得点力があることも証明。昨季から明らかに進化している。

    その2人は今やプレミアリーグの顔と呼べる存在と言っていいかもしれない。米『Bleacher Report』はポジション別に選手をランキング化しているが、センターバック部門で吉田は16位、岡崎はセンターフォワード部門で驚きの8位にランクインしている。

    この順位は今季のパフォーマンスから選出されているが、センターバックではマンチェスター・ユナイテッドのエリック・バイリーが1位、その後もチェルシーのセサル・アスピリクエタやマンチェスター・シティのジョン・ストーンズなど実力者が続く。吉田はそこで16位に入っており、現時点ではアーセナルDFローラン・コシェルニー(19位)よりも上だ。

    岡崎の場合はさらに凄い。センターフォワード部門は最も競争が激しいポジションで、1位はチェルシーのアルバロ・モラタ、2位はマンCのセルヒオ・アグエロ、3位マンUのロメル・ルカク、4位マンCのガブリエウ・ジェズス、5位トッテナムのハリー・ケイン、6位アーセナルのアレクサンドル・ラカゼット、7位レスターのジェイミー・バーディ、そして8位が岡崎だ。岡崎はここまでリーグ戦で3得点挙げており、今季のスタートは完璧だ。現時点でリヴァプールのロベルト・フィルミーノ(9位)より上と判断されているのも凄いことだ。

    日本人選手はプレミアで活躍しにくい。岡崎と吉田の活躍はそうしたイメージを払拭するものになっていると言えるだろう。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170929-00010020-theworld-socc

    続きを読む

    1: Egg ★ ©2ch.net 2017/09/29(金) 19:30:17.45 ID:CAP_USER9

    DHmqwQ5VwAEwglP


    ドイツサッカー連盟(DFB)は29日、ワールドカップ欧州予選第9節の北アイルランド戦(10月5日)、最終節のアゼルバイジャン戦(同8日)に向けたメンバー23名を発表した。

    これまでの予選8試合を全勝しているドイツは勝ち点24、得失点+33でグループCの首位を独走。レーブ監督は発表では「10勝を収めることを目指し続けていきたい。最後まで決心を持ってプレーし、集中しながら力を発揮すれば、それを達成できることを信じている」と残り2試合も勝利を狙っていることを強調した。

    その目標に向けて同監督は今夏のコンフェデレーションズカップを制覇したメンバーを18名招集。また今回はバイエルン・ミュンヘンのDFジェローム・ボアテング、マンチェスター・シティのMFレロイ・サネらを呼び戻している。

    一方で、主将を務めるバイエルンGKマヌエル・ノイアー、ケルンDFヨナス・ヘクター、ヴォルフスブルクFWマリオ・ゴメスらの招集は負傷のため見送られ、状態が万全ではないアーセナルMFメスト・エジル、ユヴェントスMFサミ・ケディラも選外となっている。なお、前回に続きボルシア・ドルトムントの選手には声がかからなかった。

    ドイツ代表招集メンバー23名は以下のとおり。

    GK
    ベルント・レノ(レヴァークーゼン)
    マーク=アンドレ・テア・シュテーゲン(バルセロナ)
    ケヴィン・トラップ(パリ・サンジェルマン)

    DF
    ジェローム・ボアテング(バイエルン・ミュンヘン)
    マティアス・ギンター(ボルシア・メンヒェングラットバッハ)
    マッツ・フンメルス(バイエルン・ミュンヘン)
    ヨシュア・キミヒ(バイエルン・ミュンヘン)
    シュコドラン・ムスタフィ(アーセナル)
    マルヴィン・プラッテンハルト(ヘルタ・ベルリン)
    アントニオ・リュディガー(チェルシー)
    ニクラス・ジューレ(バイエルン・ミュンヘン)

    MF/FW
    ユリアン・ブラント(レヴァークーゼン)
    エムレ・カン(リヴァプール)
    ユリアン・ドラクスラー(パリ・サンジェルマン)
    レオン・ゴレツカ(シャルケ)
    トニ・クロース(レアル・マドリー)
    トーマス・ミュラー(バイエルン・ミュンヘン)
    セバスティアン・ルディ(バイエルン・ミュンヘン)
    レロイ・サネ(マンチェスター・シティ)
    ラース・シュティンドル(ボルシア・メンヒェングラットバッハ)
    サンドロ・ワグナー(ホッフェンハイム)
    ティモ・ヴェルナー(RBライプツィヒ)
    アミン・ユネス(アヤックス)

    (※DFBはMF及びFWをひとつのカテゴリーとして発表)

    9/29(金) 19:19配信 
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170929-00000024-goal-socc

    続きを読む

    1: プエルトリコ ★ 2017/09/29(金) 18:32:28.48 ID:CAP_USER9

    DIj5PYSVoAA4PkY


    日本サッカー協会(JFA)は29日、11月に行われる海外遠征の対戦相手を発表した。

     日本は、11月10日にフランスのリールでブラジル代表と、14日にベルギー代表(開催地未定)と戦うことが決まっている。ヴァイッド・ハリルホジッチ監督になってから初の欧州遠征になる日本代表。JFAは監督のコメントを掲載した。

     監督は「世界の強豪の中て?もトッフ?の2チームとの対戦となります。フ?ラシ?ル代表は世界のサッカー選手たちにインスヒ?レーションを与えているチームて?す。現時点て?最も良い代表チームと言ってもいいかもしれません。我々にとって成長するための良い機会て?あり、ワールドカップを前に自分たちの立ち位置を知ることか?て?きる試合になると思います。またこの試合か?リールて?開催されることを嬉しく思います。私か?指揮をとったクラフ?のある街て?あり、たくさんの友人か?今もなお暮らしています」とブラジル代表とリールの印象を語った。

     次に「そしてヘ?ルキ?ー代表もここ数年つねに上位をキーフ?しているチームて?す。個々の能力か?高いチームて?あり、と?のチームと戦っても勝つ力を持つチームて?す。この試合も私たちにとって実りのある試合にしなくてはいけません。2試合とも相手か?勝者として予想されるて?しょうか?、私たちも果敢に挑みたいと思います。相手をリスヘ?クトしつつ、自分たちのこともリスヘ?クトし、自分たちを成長させなか?ら、勝利という結果を目標にしたいと思います」とベルギー代表についても言及している。

     世界の強国と戦う日本代表だが、その前に10月6日にニュージーランド代表と、10日にハイチ代表との親善試合を控えている。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170929-00649409-soccerk-socc

    続きを読む

    1: 動物園φ ★@^^2017/09/29(金) 16:52:20.91 ID:CAP_USER9
    9/29(金) 12:29配信
    SOCCER KING

    http://www.telegraph.co.uk/content/dam/football/2017/09/29/TELEMMGLPICT000142176221_trans_NvBQzQNjv4Bq6844extr6dIv-d8O8PIpPgCEHDW0sRYS-ijm8he9f1E.jpeg?imwidth=1400

     アルゼンチン代表FWセルヒオ・アグエロが交通事故に遭い、負傷した。

     イギリスメディア『エクスプレス』によると、コロンビア人歌手マルマのコンサートの帰り道にタクシーを使ったアグエロだったが、乗車したタクシーが空港へ向かう道中に電柱に衝突したという。なお、同メディアによると全治まで2カ月ほどかかる見込みである。

     プレミアリーグで首位につけるマンチェスター・Cでエースの役割を全うしているアグエロは今シーズン、公式戦8試合出場7ゴール3アシストを記録している。クラブ通算最多ゴールに王手をかけているが、長期離脱を強いられてしまった。

     2018 FIFAワールドカップロシア・南米予選で5位につけるアルゼンチン代表にとっても痛すぎる事故となっている。

     アグエロが離脱したマンチェスター・Cは10月1日、昨シーズンのプレミアリーグ王者チェルシーとホームで対戦予定だ。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170929-00649134-soccerk-socc

    続きを読む

    455: 名無しに人種はない@実況OK・^^ 2017/09/29(金) 11:32:43.16 ID:xq7Emgcl

    no title


    欧州蹴ってパチューカ行きよったことを意地でも認めたくないアホンアンw 
    (●^o^●)
    続きを読む

    1: 数の子 ★ 2017/09/29(金) 12:36:15.98 ID:CAP_USER9
    DJ989HjUQAAnRRx


    チャンピオンズリーグ(CL)とヨーロッパリーグ(EL)の第2節が現地時間26日から28日にかけて行われたが、ドルトムントやバイエルン・ミュンヘンなど、合計6チームのブンデスリーガ勢は今節全敗で終わっている。

     昨季ブンデス王者のバイエルンはパリ・サンジェルマンと対戦し0-3の完敗を喫した。CL初参加となるライプツィヒはトルコ1部のベジクタシュと対戦し0-2の敗戦。そして、ドルトムントはレアル・マドリーと対戦し1-3の敗戦となった。ドルトムントはCL2連敗でグループリーグ敗退危機となっている。

     ホッフェンハイムはブルガリア1部のルドゴレツに1-2で敗れ、初戦のスポルティング・ブラガ戦(1-2)に続く敗戦でEL2連敗。大迫勇也が所属するケルンはレッドスター・ベオグラードに競り負け0-1の敗戦を喫し、原口元気が所属するヘルタはスウェーデン1部のエステルスンドFKに0-1の敗戦を喫した。

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170929-00233348-footballc-socc

    続きを読む

    ↑このページのトップヘ