サカラボ、最新サッカー動画、また管理人の魂の拠り所であるサッカーを 熱く独断と偏見も含めて語っていくサイトです。
    NEW、多くの方からコメントスマフォサイトの背景が黒で読みづらいとの意見を頂いたので背景色のデザインを変更させて頂きました。 このブログについて詳しくはコチラ

    2017年02月

    1: Marine look ★ 2017/02/26(日) 19:17:52.49 ID:CAP_USER9
    試合開始時間を迎えても配信が開始されず 公式ツイッターにお詫び文を掲載

     今季からJリーグの全試合放映権を獲得した「DAZN」だが、ガンバ大阪対ヴァンフォーレ甲府の一戦をキックオフから配信できない状況が続いた。

    2017年「J1・J2・J3・ルヴァン杯全節対戦カード」&「Jリーグ年間日程」&「ACL・天皇杯・各代表日程」

     この日の「DAZN」はJ2の11試合、そしてJ1の1試合を放映した。この日50歳の誕生日を迎え、J最年長出場記録を更新した三浦知良(カズ)が所属する横浜FC対松本山雅FC、風間八宏新監督を迎えた名古屋グランパス対ファジアーノ岡山、田中マルクス闘莉王が加入した京都サンガF.C.対モンテディオ山形など、14時キックオフの試合はほぼ問題なく配信された。

     しかし15時キックオフの愛媛FC対ツエーゲン金沢の後半終了間際から映像が止まり出す状況が続き、試合終了までチェックできない状況が続いた。また、この日唯一のJ1開催となるG大阪対甲府戦もキックオフ予定時刻の17時になっても映像が配信されなかった。

    「DAZN」はツイッターの公式アカウントで「現在、G大阪vs甲府のライブ配信がご覧いただけない状況です。大変申し訳ございません。出来るだけ早い復旧に向けて、現在作業中ですので、今しばらくお待ちください」と発信したが、視聴者からは抗議の声が殺到している。また、Jリーグ公式サイトのトップページにもお詫び文が掲載された。
    昨日も同様の状況が発生も改善されず

     25日に行われたJ1開幕戦でもMF中村俊輔の移籍初戦となった15時開始のセレッソ大阪対ジュビロ磐田の終盤で配信が滞り、16時キックオフの大宮アルディージャ対川崎フロンターレも同様のトラブルとなっていた。

     この状況に同アカウントで「Jリーグの一部の試合においてライブ視聴がしづらい状況が発生致しました。 ファンの皆さまに好きなスポーツをお届けできない時間が生じてしまい、ご不便とご迷惑をお掛けしましたことを深くお詫び申し上げます。今後更なる改善に取り組んでまいります」とお詫び文を掲載したものの、1日での改善はならなかった模様だ。


    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20170226-00010016-soccermzw-socc

    続きを読む

    66: 名無しさん@恐縮です@ ^^ 2017/02/26(日) 15:28:47.90 ID:d31ZPAc30
    ブンデスリーガのスター選手たちの各リーグ最高成績 

    ロッベン 
     プレミア時代 18試合7得点 
     リーガ時代 29試合7得点 
     ブンデス時代 21試合17得点 

    ピサーロ 
     プレミア時代 21試合2得点 
     ブンデス時代 328試合172得点 

    フンテラール 
     リーガ時代 20試合8得点 
     セリエ時代 25試合7得点 
     ブンデス時代 32試合29得点
    続きを読む

    1: カイキニッショク 2017/02/26(日) 14:30:58.40 ID:CAP_USER9

    columnsv2_16463

     
    前人未到セリエA6連覇へ死角なし…無敵ユベントス、ホーム30連勝達成

    ゲキサカ 2/26(日) 11:04配信

    [2.25 セリエA第26節 ユベントス2-0エンポリ]

    セリエAは25日、第26節を行った。首位のユベントスはホームでエンポリと対戦し、2-0で勝利した。
    これでユベントスは公式戦9連勝。
    昨季から続くリーグ戦のホームスタジアムでの連勝は、ついに「30」に伸びた。

    過密日程でもユベントスは止まらない。ユベントスは22日に敵地で欧州CLポルト戦を行ったことから主力を温存。
    しかし後半7分にFWマリオ・マンジュキッチのヘディングシュートはGKに弾かれたが、
    跳ね返りがGKに当たってゴールラインを割るオウンゴールで先制すると、
    同20分にはDFアレックス・サンドロが追加点。守りでも隙を見せることなく、完封勝ちを飾った。

    2位ローマとの勝ち点差は暫定で10に広がり、前人未到の6連覇にまた一歩近づいたユベントス。
    しかし『ガゼッタ・デッロ・スポルト』によると、
    「我々は確かによくやっているが、まだ何も成し遂げていない。
    ナポリは90ポイントまでたどり着けるし、ローマは95ポイントを取得することができる。
    まだレースは長い。我々は自分たちの戦いに集中して、勝利を続けていかなければいけない」と気を引き締めた。
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170226-01637255-gekisaka-socc

    続きを読む

    1: 動物園φ ★ 2017/02/26(日) 01:28:21.21 ID:CAP_USER9
    ダルムシュタット 1-2 アウクスブルク

    1-0 47'ヘラー  
    1-1 54'フェルハーフ(PK)
    1-2 85'ボバディジャ

    http://www.livescore.com/soccer/germany/bundesliga/darmstadt-vs-augsburg/1-2272493/

    続きを読む

    1: Egg ★@ 2017/02/26(日) 07:19:33.19 ID:CAP_USER9

    29-march-N-Golo-Kante

     
     プレミアリーグ第26節が25日に行われ、チェルシーとスウォンジーが対戦した。

     第25節終了時点で2位マンチェスター・Cと勝ち点差「8」をつけて首位を走るチェルシー。リーグ戦5試合負けなしと好調を維持しており、特にホームでは9連勝中と無類の強さを見せている。先発には、スペイン代表FWジエゴ・コスタ、同FWペドロ、同MFセスク・ファブレガス、ベルギー代表MFエデン・アザールらが名を連ねた。

     試合は開始19分、チェルシーが幸先よく先制に成功する。アザールがジエゴ・コスタとのパス交換でエリア付近まで侵入すると、エリア内右のペドロにパス。中央に切り替えして左足でパスを送ると、エリア内中央に走り込んだセスクが上手くコントロールして右足でシュートを放つ。ボールはゴール左下に吸い込まれた。

     前半終了間際、スウォンジーがセットプレーのチャンスを活かす。アディショナルタイム2分、センターサークル内で獲得したフリーキックをギルフィ・シグルズソンがゴール前に放り込む。エリア内左でフリーとなったフェルナンド・ジョレンテが頭で合わせると、ゴール左に突き刺さった。前半は1-1の同点で折り返した。

     後半に入って72分、チェルシーは中盤でボールを持ったセスクの縦パスをペドロがエリア外右で受ける。反転してドリブルで中央に切れ込むと、そのまま左足で強烈なミドルシュート。ボールはゴール左下に決まり、チェルシーが再びリードを奪った。

     さらに84分、チェルシーが試合を決定づける3点目を奪う。左サイドでボールを持ったアザールがドリブルでエリア内に侵入。相手DFをかわして左足でマイナス気味に折り返す。ゴール前のD・コスタがダイレクトで左足を振り抜くと、ゴール左に突き刺さった。

     試合はこのまま終了し、チェルシーが3-1で勝利。ホーム10連勝を達成し、暫定ながら2位以下に勝ち点差「11」をつけた。

     次節、チェルシーは3月6日に敵地でウェストハムと、スウォンジーは同4日にホームでバーンリーと対戦する。

    【スコア】
    チェルシー 3-1 スウォンジー

    【得点者】
    1-0 19分 セスク・ファブレガス(チェルシー)
    1-1 45+2分 フェルナンド・ジョレンテ(スウォンジー)
    2-1 72分 ペドロ(チェルシー)
    3-1 84分 ジエゴ・コスタ(チェルシー)

    SOCCER KING 2/26(日) 7:08配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170226-00556103-soccerk-socc

    続きを読む

    1: Egg ★2ch.net 2017/02/26(日) 11:38:40.26 ID:CAP_USER9
      J1清水がブラジル人FWチアゴ・アウベス(24)=サウジアラビア1部アル・ヒラル=を獲得することが25日、濃厚になった。

     チアゴ・アウベスは180センチの長身ストライカー。サントスなどブラジルのクラブに所属し、ブラジル代表FWネイマール(バルセロナ)とコンビを組んだ経験もある。

     2015年に韓国Kリーグに移籍。城南(韓国)での活躍が認められ昨年、アル・ヒラル入りした。ドリブルを得意とし、利き足の左足からの正確なシュートも持つ。

     清水はJ1大宮に完全移籍したFW大前元紀に代わる攻撃的な選手の獲得を目指していた。強化担当者がサウジアラビアに渡り、交渉に当たっていた。

    静岡新聞 2/26(日) 8:34配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170226-00000012-at_s-socc

    【清水】ブラジル人FWチアゴ・アルベス獲得へ

    アルヒラル所属24歳チアゴ・アルベス  清水が新外国人の補強を進めていることが25日、分かった。関係者によるとサウジアラビアの強豪・アルヒラルでプレーするブラジル人のFWチアゴ・アルベス(24)が有力候補に挙がっており、クラブが交渉を進めているという。

     16年には韓国の城南FCに所属し19試合で13ゴールをマークするなど、得点力は折り紙付き。清水は長年チームの攻撃をリードしてきたFW大前が昨季限りで大宮に移籍。チームが1月に始動後も、複数の候補を挙げて補強に動いていた。

    スポーツ報知 2/26(日) 7:59配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170225-00000325-sph-socc

    写真
    no title

    続きを読む

    1: Egg 2017/02/26(日) 10:42:13.40 ID:CAP_USER9
    明治安田生命J1リーグ開幕戦、横浜F・マリノス対浦和レッズが2月25日、日産スタジアムで行われた。試合は3-2で横浜FMが勝利。試合後、浦和のミハイロ・ペトロヴィッチ監督が記者会見に臨んだ。

    ペトロヴィッチ監督は記者の前に現れると「両チーム合わせて5得点という、非常に面白いゲームだった」と切り出す。「前半はなかなか攻撃の形が作れなかったが、後半は主導権を握っていい形の攻撃ができていた」と振り返り、「マリノスに負けたというよりは齋藤(学)選手に負けてしまったのかな」と2アシストの相手MFをたたえた。

    「非常に際どい勝負だった。今日はマリノスが勝利を収めましたが、われわれが勝っていてもおかしくない試合だったと思う」と、両チームの実力が拮抗していたことを強調するミシャ監督。ビッグチャンスを逃した後の失点について問われると「サッカーの世界ではよくあること」とした上で、「たらればになりますが、もし関根(貴大)選手のシュートが入っていればまた違った展開になっていた。どちらに転ぶか分からないゲームだったと思います」と悔しさをにじませた。

    それでも最後には「我々にはまだ長いリーグ戦が待っている。浦和には取り返していけるだけの力がある」とポジティブに語った。また、28日に行われるAFCチャンピオンズリーグ・グループステージ第2節のFCソウル戦について聞かれると、「非常に重要な戦い。ホームで勝利できればグループステージ突破への非常に大事な勝ち点3になる」と断言。「次の試合に向けての準備をしっかりしていかなければいけない」と決意を新たにしていた。


    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170226-00000001-goal-socc

    【サッカー】<J1/第1節>横浜M、浦和に3-2で逆転勝ち!前田がアディショナルタイムに決勝弾
    http://hayabusa8.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1488000598/

    【サッカー】<英国人の視点>私が鹿島アントラーズではなく浦和レッズを優勝候補に挙げる理由。勝ち点70以上を獲得できる安定感
    http://hayabusa8.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1487916048/

    続きを読む

    168: U-名無しさん@実況・ ^^です (ワッチョイ 6f39-bZW1) 2017/02/25(土) 18:14:53.61 ID:p1ixrPWn0
    吉本一謙 
    @kazurobo29 
    25分前 
    嘉人さんバス乗らなくて写真に1人いなくてかわいそうだったので加工して入れてあげました。笑 

    最高の勝利! 
    今年こっから行きましょう!! 

    no title
    続きを読む

    1: YG防衛軍 ★2017/02/25(土) 23:11:13.80 ID:CAP_USER9

    c49ca4b8

     
    ザンクト・パウリに所属するFW宮市亮が、山田大記が所属するカールスルーエとの一戦を前に意気込みを語った。地元紙『ハンブルガー・モルゲンポスト』が報じている。

    宮市は今シーズンここまで13試合(先発7試合)に出場している。以前のような大ケガはないものの、小さな故障を何度か経験した。リセットを試みた冬のキャンプの際にも太ももを負傷し「もう少し慎重になるべきだった」と振り返った。それでも宮市はポジティブだ。

    「プレーできないのは、いつもつらいです。ですが、サッカー選手にケガはつきものです。僕の場合は少し多いですが、そのことで落ち込んだりはしません。そして、もうケガはしないと思います」

    シーズン後半戦の3試合はメンバー外だった。しかし19日に行われたビーレフェルト戦の80分、途中交代で出場し、2017年初出場を果たした。それでも現状、先発出場が険しい道のりであることは認める。

    「スタメンに名を連ねるのが難しいことはわかっています。ここ何週間か他の選手が良いプレーをしているからです」それでも宮市は、「チームを助けたいです」と語る。

    チームはシーズン前半戦を最下位で折り返した。2017年に入ってからは2勝1分け1敗といく分調子を上げているが、依然として16位と残留争いの最中だ。

    ザンクト・パウリは27日、現在15位で残留争いのライバルであるカールスルーエと対戦する。宮市がチームを助ける姿は見られるだろうか。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170225-00000022-goal-socc

    続きを読む

    1: 動物園φ ★ 2017/02/26(日) 01:24:15.42 ID:CAP_USER9

    CtrvsdIVYAUJDF5

    ケルン大迫勇也が今季5ゴール目をマーク!2位ライプツィヒ戦でゲット
    GOAL 2/26(日) 1:01配信

    今季5得点目を決めた大迫 (C)Getty Images

    ケルンに所属する日本代表FWの大迫勇也が25日、ブンデスリーガ第22節のライプツィヒ戦で今シーズン5得点目を決めた。

    先発出場した大迫は0?2で迎えた53分、右サイドから送られてきたグラウンダーのクロスボールに反応。ニアサイドに滑り込みながら合わせ、ボールをゴールへと押し込んだ。

    大迫にとっては2ゴールを決めた第18節のダルムシュタット戦以来となる得点となった。なお、公式戦では通算7ゴール目となっている。

    GOAL
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170226-00000028-goal-socc

    続きを読む

    ↑このページのトップヘ