サカラボ、最新サッカー動画、また管理人の魂の拠り所であるサッカーを 熱く独断と偏見も含めて語っていくサイトです。
    NEW、多くの方からコメントスマフォサイトの背景が黒で読みづらいとの意見を頂いたので背景色のデザインを変更させて頂きました。 このブログについて詳しくはコチラ

    2015年10月

    1: YG防衛軍 ★@\(^o^)/ 2015/10/29(木) 19:18:53.66 ID:???*.net

    E383BCE383AB

     
     輝く光が鈍くなっている。
     宇佐美貴史の現状は、そんな感じだろうか。
     春は圧巻の活躍だった。4月には5試合7ゴールという量産ペースで月間MVPにも輝いた。
    しかし、9月26日にリーグ戦の柏戦でゴールを挙げて以来、すっかり快音が聞こえなくなってしまった。
    日本代表でスタメン出場したイラン戦も、ゴールを上げることができなかった。

     10月4日、リーグ戦の川崎戦では打ち合う展開になりながらゴールできず、長谷川健太監督から
    「まだまだお子ちゃまだな」と厳しい評価を受けた。ACLの広州恒大戦の準決勝セカンドレグ(ホーム)では
    満を持して後半から出場したがゴールを奪えず、チームは決勝進出を断たれた。1stステージは
    13得点を挙げたが、2ndステージは2試合を残してまだわずか6得点に終わっているのだ。

     昨年のちょうど今頃、体重が増えるなどコンディションを崩して1カ月以上ゴールを挙げられない時期があった。
    しかし今は、疲労こそあってもハリルホジッチ監督から厳しく体調管理を言い渡されているので、身体的な問題はさほどないはずだ。
     しかし、この時期にゴールがないのはリーグ戦、ナビスコ杯などタイトルがかかってくる重要な試合が多いだけに気掛かりだ。
    いくらアシスト(現在4)をしても、得点に強いこだわりを持つ宇佐美は物足りなさを感じているに違いない。
     また、「今シーズンは得点王を目指す」と、シーズン前に決意を語っていたが、その目標も難しくなった。
    得点ランキング首位の大久保嘉人(22得点)とは残り2試合で3得点差になっており、逆転するには
    1試合1点以上取らなければならない非常に厳しい状態に置かれているのだ。

    最大の原因は、左サイドへのコンバート。
    なぜ、宇佐美は失速してしまったのか。
    いちばん大きいのは、左サイドへのポジション変更による影響だろう。トップやトップ下の時は、
    ゴールに近いところでもうひとつギアを上げる余力を持って得点を狙えていた。だが、
    左サイドはゴールから遠くなるので攻撃のバリエーションが求められるし、その時にどういう攻撃をするのかという選択も難しい。
    しかも、サイドではスプリントの回数や守備の負担がかなり増える。もともと運動量がある選手ではないので、
    相手に押し込まれて守備の時間が多くなると、疲労とともに冷静な判断力やプレーの精度が下がる。
    試合の後半や連戦になるとそれが顕著に出ていた。ガンバの攻撃パターンは増えたが、
    宇佐美の得点の確率は減ったのだ。

    一度は得点王を諦めかけた大久保嘉人。
    「もったいないよな」
    そう語ったのは今シーズン、宇佐美と熾烈な得点王争いをしている川崎フロンターレの大久保嘉人である。
    「宇佐美がシーズン前半調子良かった時は、すげぇなって思ったし、今年は(得点王は)ムリだなって思った。
    でもここにきて、なんか元気がない感じが気になる」
    ガンバに5-3で勝った試合で大久保は、あるプレーが気になったという。
    「宇佐美は個人技があるんで、それで点が取れている時は良かった。でも、同じパターンで続けていれば
    相手に研究されて、簡単に点が取れなくなる。たぶん、今はだいぶ研究されてチャンスが少なくなっている。
    でも試合をした時、『もったいないな』と思ったのは、そこじゃない。
    俺らの試合の時、DFを2人ぐらい引き付けてボールを取られずにパスを出していたけど、出して終わっていた。
    そこからゴール前とか、後からペナルティエリアの中に入っていかない。それじゃ全然恐くないし、
    逆にこっちは良かったと思うよ。宇佐美の課題はそこだろうね」

    「宇佐美は出した後、待っていることが多いよね」

    続きを読む

    1: ゴアマガラ ★@\(^o^)/ 2015/10/30(金) 12:10:13.73 ID:???*.net

    no title

     
    香川とカストロの活躍を讃える

     ドルトムントは28日のDFBポカール2回戦パダーボルン戦での7−1の圧勝を記念し、
    4点に絡んだ元ドイツ代表MFゴンサロ・カストロと、
    芸術的な一撃を決めた日本代表MF香川真司を名作映画のポスター風にして称えている。

     ドルトムントの公式サイトは、「香川真司主演! BVBが映画『セブン』を公開?」と紹介。
    パダーボルン戦で7点を奪ったドルトムントのゴール数と、ブラッド・ピット、
    モーガン・フリーマン、ケビン・スペイシーら名優が出演したサイコスリラーの傑作をかけた格好だ。

     「Seven 7つの致命的なゴール」というタイトルで、スタイリッシュな映画のポスターのようになった画像では、
    香川とカストロが主演と紹介され、その活躍が改めて讃えられている。

     7月30日のUEFAヨーロッパリーグ予選3回戦ヴォルフスベルガー戦を皮切りに、
    今季の公式戦で61ゴールを積み上げているドルトムントだが、
    シーズン開幕19試合時点での得点数としてはチーム最多記録だという。2部のパダーボルンが相手だったとはいえ、
    2009年5月16日のビーレフェルト戦以来の6点差勝利によって、
    覇権奪還を目指すドルトムントと香川の周囲はさらに熱を帯びてきている。

    http://www.soccermagazine-zone.com/archives/18913

    no title

    続きを読む

    1: 砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/ 2015/10/30(金) 08:28:55.70 ID:???*.net

    598_m2

     
    香川の美技を英メディアが紹介

    ドルトムントに所属する日本代表MF香川真司は、28日に行われたDFBポカール2回戦SCパーダーボルン戦で見事なゴールを決めた。
    このゴールはドイツだけでなく、古巣マンチェスター・ユナイテッドのサポーターの目にも留まったようだ。

    英紙『メトロ』は香川のシュートが美しすぎると伝えており、みんなで香川のゴールシーンを見ようと題して動画と共に紹介。
    改めて香川のクオリティに驚いている。同メディアはマンUが香川を放出したのは失敗だったのではないかと伝えており、
    起用法を間違えなければマンUでも同様のパフォーマンスを見せてくれたはずだと悔やんでいる。

    同メディアが行ったアンケートでは91%の人が香川の放出を失敗だったと答えており、もっと多くの出場機会を与えるべきだったとの意見だ。
    香川はマンUで本職のトップ下だけでなく、サイドハーフとしてプレイすることもあった。
    その光景をドイツから見ていた現リヴァプール指揮官のユルゲン・クロップもマンUの起用法が間違っていると感じ、次のように述べていた。

    「香川は世界で最高の選手の1人だが、彼はマンUで左サイドハーフとして20分足らずしか出ていない。
    私の心は壊れそうだよ。涙が出るね。香川のベストポジションは中央だよ」

    ドルトムント復帰後も全盛期のプレイを見せていたわけではないが、トーマス・トゥヘルの下で再び才能が開花したようにも見える。
    チ ームメイトとのワンツーにも鋭さがあり、ゴール前での落ち着きもドルトムント加入当時の姿を見ているようだ。

    香川を放出していなければ……。イングランドでの日本代表MFに対する評価は、ここにきて変わってきている。

    www.theworldmagazine.jp

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151030-00010001-theworld-socc
    theWORLD(ザ・ワールド) 10月30日(金)8時10分配信

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151030-00010001-theworld-socc.view-000

    続きを読む

    1: YG防衛軍 ★@\(^o^)/ 2015/10/29(木) 19:21:55.81 ID:???*.net


     元オランダ代表FWピエール・ファン・ホーイドンク氏が、フェネルバフチェに所属するオランダ代表
    FWロビン・ファン・ペルシーを「ろくでなし」と罵倒した。28日付のイギリス紙の『ミラー』や『テレグラフ』など
    複数のメディアが報じている。

     かつてセルティックやフェイエノールトに所属していたオランダ代表のレジェンドでもある現在45歳の
    ファン・ホーイドンク氏。かねてよりオランダ代表のチームメイトだったファン・ペルシーとの確執は伝えられており、
    今回もそれが表面化した。

     昨年、ファン・ホーイドンク氏にオランダ代表にふさわしくないという評価を受けたファン・ペルシーは、
    「彼は口出しをするべきではない。ゴルフか何かをしていればいいんだ。批判は公平な視点からなされたものなら
    受け入れるが、この場合は違う。悪意が感じられるし、おそらく彼は僕に怒っているんだろう」
    と言い返した経緯がある。

     オランダのテレビ番組『ダークセン』で、ファン・ホーイドンク氏は「彼(ファン・ペルシー)が私の何が
    気にくわないか知る由もない。彼は明らかに私より問題を抱えていた。一瞬だが、このろくでなしが、
    と思ったこともある。おそらく私は彼に甘すぎたのだろう。明らかに私より彼の方が問題を抱えていたからね」
    と語り、ファン・ペルシーを真っ向から批判した。

     今夏、マンチェスター・Uからフェネルバフチェに移籍したファン・ペルシーは公式戦15試合で
    5得点しか決めておらず、トップコンディションを取り戻していない。また、同選手はフェネルバフチェを率いる
    ヴィトール・ペレイラ監督との確執も報じられている。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151029-00364732-soccerk-socc

    続きを読む

    1: 砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/ 2015/10/30(金) 05:58:45.01 ID:???*.net

    MFhav

     
    ADOデンハーグは28日、FWハーフナー・マイク(28)に日本代表招集への協力を求める文書が日本協会から届いたことを公式サイト上で明らかにした。

    今季7得点と活躍。11月W杯アジア2次予選で12日にシンガポール、17日にカンボジアといずれも敵地で対戦する代表のメンバーは5日に発表される。

    http://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2015/10/30/kiji/K20151030011412830.html
    2015年10月30日 05:30

    続きを読む

    1: YG防衛軍 ★@\(^o^)/ 2015/10/29(木) 18:53:12.27 ID:???*.net

    CSS1ClzUsAAAq61

     
    27日、『Football Transfer Tavern』は「1月のマーケットで、ジェイミー・ヴァーディに続いて
    リヴァプールに加入するかもしれない5選手」という記事を掲載した。
    今季のプレミアリーグでもっともブレイクしたと言えるジェイミー・ヴァーディ。アマチュア出身
    であることでも有名であり、様々なクラブが狙っていると言われる。
    現在前線の怪我人に苦しめられているリヴァプールもその一つで、出来れば1月に獲得したいという
    希望を持っているとも。

    別にヴァーディが既にリヴァプールに来ることが決まっているわけでも何でもないわけだが、
    『Football Transfer Tavern』はヴァーディを上回るスピードで時間を追い越していったようだ。

    ジェイミー・ヴァーディに続いて1月にアンフィールドへと来るかもしれない5選手とは?

    クリストフェル・エンクンク(PSG)
    リヴァプールはこれまでチームをランキングの上位に運んでくれる選手を探しているわけだが、
    明日のスターとして獲得しようと考えているのが、パリ・サンジェルマンのユースで育成されている
    17歳のセンターハーフ、クリストフェル・エンクンクである。
    また、リヴァプールは同じチームに所属しているラミヌ・バにも興味を示していると言われている。
    レッズのスカウトはUEFAユースリーグでのレアル・マドリーをくまなくチェックしたようだ。
    エンクンクとバは高いレベルを持ったペアであり、彼らをパルク・デ・プランスから連れてくるためには
    かなりの金銭的負担に直面するかもしれない。
    エンクンクは今夏のプレシーズンマッチでマンチェスター・ユナイテッドと対戦した際に出場しており、
    クラブの未来であるとも言われている。

    ドメニコ・ベラルディ(サッスオーロ)
    リヴァプールはこれまでイタリア人ストライカーでは間違いを犯し続けてきた。ファビオ・ボリーニ、
    そしてマリオ・バロテッリが、アンフィールドで調子を崩した。
    そして彼らは次にサッスオーロで活躍するドメニコ・ベラルディに注目しているようだ。
    『Metro』によれば、ユルゲン・クロップのチームはこのイタリアU-21代表MFに対してオファーを送ることを検討しているという。
    サッスオーロは今夏ユヴェントスから720万ポンドで彼の権利を買い取っているが、それを超える額を提示することは可能だろう。
    しかし現在、サッスオーロのマネージングディレクターを務めている
    ジョヴァンニ・カルネヴァッリ氏はこのように語り、移籍に関してはよそよそしい。
    「私は1月に取り引きは行わないと宣言できる。それは会社のポリシーではないからだ」

    マリオ・スアレス(フィオレンティーナ)
    今夏アトレティコ・マドリーからフィオレンティーナに入ったばかりであるが、マリオ・スアレスがリヴァプールと
    接触しているというのは、ファンにとってはいくつかの驚きになったかもしれない。
    『Daily Star』は、マリオ・スアレスがフィオレンティーナで継続的な出番を獲得出来ておらず、
    それに対して不満を抱いていると主張している。
    アトレティコ・マドリーではディエゴ・シメオネの下で中心的な存在となり、彼がトップクラスの選手であることを証明している。
    28歳になったルーカス・レイヴァ、そしてジェームズ・ミルナーに次ぐオプションが必要であると誰もが考えている。
    リヴァプールでは、マリオ・スアレスの状況をうまく利用しなければならないだろう。

    アンドレア・ラノッキア(インテル)
    マリオ・スアレスだけでなく、リヴァプールが興味を示しているイタリア・セリエAのスターは、
    インテルのセンターバックであるアンドレア・ラノッキアだと『Talksport』が伝えている。
    以前、ユルゲン・クロップ監督が獲得したいと考えているのは、ボルシア・ドルトムントのネヴェン・スボティッチであると報じられた。
    しかしながら、クロップはこれほどまでに早く古巣から選手を引き抜くことはしたくないとのことで、迅速に代替案が必要になる。
    ラノッキアは非常に経験豊富なDFであり、しかもキャプテンでありながら、
    マンチーニ監督のインテルではほとんどのコンペティションで出番を得られていない。
    それはリヴァプールにとって、適切な価格で彼の獲得が可能であるということを意味している。
    クロップはマルティン・シュクルテルとデヤン・ロヴレンがいるセンターバックに戦力を追加する必要があり、
    ラノッキアのような選手は必要かもしれない。

    続きを読む

    1: YG防衛軍 ★@\(^o^)/ 2015/10/29(木) 20:00:18.56 ID:???*.net

    fd43fbbf

     
    2015年10月29日、ブンデスリーガのドルトムントに所属する香川真司のビューティフルゴールに、
    中国のサッカーファンも賛辞を送っている。

    香川は28日のDFBポカール2回戦パダーボルン戦に先発出場すると、2-1で迎えた
    42分に鮮やかなワンツーパスから相手キーパーの上を抜くシュートを決めた。
    なお、試合は7-1でドルトムントが勝利した。

    香川の活躍に、中国のサッカーファンからもさまざまなコメントが集まった。

    「カガワすごい」
    「アイコンタクトだなあ!」
    「100点満点のゴールだ」

    「香川はイマジネーションも技術もあるが、マンチェスターにいたときはルーニーがそれを感じ取れなかった」
    「マンチェスターでは自分の得意なポジションが与えられなかったからな」

    「香川はアジアで唯一、周囲とのコンビネーション能力が最高レベルの選手。でも、なぜか日本代表になるとそれが発揮されない」
    「5-1で勝ったアウクスブルク戦では神アシスト連発。背中に目がついてるようだった。そして今度はゴール。確かにスゴイ」
    「香川のこのゴールには感嘆せざるを得ない!同じアジア人なのに、中国代表はまったく別物!」(翻訳・編集/北田)

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151029-00000051-rcdc-cn

    続きを読む

    1: YG防衛軍 ★@\(^o^)/ 2015/10/29(木) 18:47:05.43 ID:???*.net

     
    この夏、MLSのニューヨーク・シティFCに加入したMFアンドレア・ピルロ。

    チームメイトであるダビド・ビジャやフランク・ランパードにアシストを演出し、
    コーナーキックから直接ゴールを狙うなど自慢のキックで存在感を見せていたのだが、
    先日行われたニュー・イングランド・レヴォリューション戦でのプレーが波紋を呼んでいる。

    ニュー・イングランド・レヴォリューションが0-2とリードして迎えた55分、
    クリス・ティアーニーのコーナーキックにケリン・ロウが頭で合わせ試合を決定付ける3点目を奪う。

    大柄ではないピルロはこのコーナーでニアポストへと入っていたのだが

    https://vine.co/v/eYBluZg75r0

    ボールの行方をぼーっと眺め、これがそのままゴールに。ボールに全く反応することなく、
    あっさりにゴールを奪われてしまったのだ。

    スペイン『AS』は"desidia(怠惰な)"という言葉を用いて、このシーンを紹介している。また、
    パロディサイトからは"casual defense(軽いディフェンス)"とも表現されている。

    ボールの軌道的にピルロではどうにもならなかったのかもしれないが…それにしてもボールが
    飛んでくる前から諦めているかのようなプレーであった。チームはすでに5位以上のチームが出場できる
    プレーオフに進出する権利を失っており、モチベーションにやや問題を抱えているのかもしれない。

    試合は1-3でニューイングランド・レヴォリューションが勝利。なお、この試合では東京ヴェルディや
    大宮アルディージャなどでもプレーした小林大悟が途中出場している。

    http://qoly.jp/2015/10/28/andrea-pirlo-vs-new-england-revolution

    続きを読む

    1: YG防衛軍 ★@\(^o^)/ 2015/10/29(木) 20:27:18.82 ID:???*.net

    CScqMWdUwAAXIjA

     
    今冬、プレミアリーグ挑戦か

    プレミアリーグのウエストハムは、ACミランに所属する日本代表MF本田圭佑を獲得するため、
    移籍金となる500万ポンドを支払う準備ができているという。

    本田はシーズン序盤、トップ下としてスタメン起用されていたものの、第6節のジェノア戦で先発を外れると、
    その後は試合終了間際からの途中出場が続いており、バックアップメンバーに立場を落としている。
    出場時間も270分に留まり、ミランは本田との契約を2017年まで残しているが、
    できるだけはやく売却したい方針だと、英紙『ザ・サン』が伝えた。

    また、同紙によるとウエストハムのMFにはサポーターから「ジダン以上」と評される
    フランス代表MFディミトリ・パイエや、アルゼンチン名門リーベルプレート出身の
    MFマヌエル・ランシーニと高いクオリティを持つ選手が揃っているが、さらに本田獲得を望んでいる。

    ウェストハムは24日に行われたチェルシー戦でも2-1で勝利するなど、スラベン・ビリッチ新監督のもと
    開幕から好調を維持し、3位につける。またウエストハムだけでなくかねてから、
    トッテナムとエヴァートンも興味を持っていることが伝えられているが、本田はこの冬に
    プレミアリーグへ移籍するのだろうか。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151029-00010012-theworld-socc

    続きを読む

    1: YG防衛軍 ★@\(^o^)/ 2015/10/29(木) 18:16:12.44 ID:???*.net


    2013

     今夏、下部組織から長年プレーしたバルセロナからチェルシーへ移籍したFWペドロ・ロドリゲスが早くも
    その移籍を後悔しているようだ。スペイン紙『フィチャヘス』が報じている。

     ペドロは昨季、FWルイス・スアレスが加入したことで出場機会が激減。リーガでは35試合に出場したが、
    先発は15試合に終わり、6得点にとどまった。これにより、出場機会を求めて移籍を決断し、ロンドンへと渡った。
    加入から3日後に行われたプレミアリーグ第3節WBA戦でデビューを果たすと、いきなり1ゴール1アシストと
    結果を残した。

     その後も先発出場が続いたが、得点を挙げることができず、チームの低迷とともに調子を落としていったペドロ。
    さらに直近2試合ではベンチメンバーからも外れており、不満にさらなる拍車をかけたのか、
    親友でチームメイトのMFセスク・ファブレガスに、バルサを離れたことへの後悔と、戻りたいとの
    “愚痴”をこぼしているという。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151029-01276818-gekisaka-socc


    続きを読む

    ↑このページのトップヘ