サカラボ、最新サッカー動画、また管理人の魂の拠り所であるサッカーを 熱く独断と偏見も含めて語っていくサイトです。
    NEW、多くの方からコメントスマフォサイトの背景が黒で読みづらいとの意見を頂いたので背景色のデザインを変更させて頂きました。 このブログについて詳しくはコチラ

    2015年03月

    1: Tangled ★@\(^o^)/ 2015/03/29(日) 08:57:34.25 ID:???*.net

    香川真司1


    ◆キリンチャレンジカップ2015 日本2―0チュニジア(27日・大分銀行ドーム)

     スポーツ報知は28日、日本代表のチュニジア戦(27日・大分ス)を独自に徹底分析。日本代表は90分間で430本のパスを成功させたが、最もパスを受けたのはMF長谷部で66回だった。
    続いて槙野の41回、吉田の39回、酒井宏の34回とDF陣がズラリ。
     後半15分から途中出場したMF香川は30分間で29回。1分間に約1回ボールを受ける驚異の数字をマーク。ジョーカー起用となった香川にボールが集まったことで、終盤の2得点が生まれたと言っても過言ではなさそうだ。

     選手間のパス交換数ではMF長谷部とDF槙野の26回が最多で、次に長谷部とDF吉田の22回、槙野とDF藤春の18回となった。後半15分からダブルで途中投入されたFW本田とMF香川は30分間のプレーで13回。
    やはりこれまで中心だった背番号4と10がボールに多く触ることで、攻撃のリズムが出来た。

     一方向でのパス本数はMF長谷部からDF槙野への15本が最多。データ上では主将の長谷部が目立つ結果が出た。まだまだ長谷部の運動量は日本代表に必要だ。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150328-00000194-sph-socc

    続きを読む

    E9A699E5B79D2015E38381E383A5E3838BE382B8E382A2E688A6E38391E382B9

    ――ゴール!! 結局、岡崎と本田と香川で先制点を奪いましたね。

    「結果的にそうだけど、香川のパスは酷かった。本田に全て救われたね。岡崎も相変わらずよく頑張った。彼は、まさにポーチャー(点取り屋)だね」

    ――香川のアシストで本田が追加点を決めましたね!

    「香川は良いアイデアだったけど、パスかシュート?はまた良くなかった。運が良かったね」

    ――確かに、シュートだとすると甘いですね

    「それより、本当のきっかけは吉田の縦パス。でもハイライトではそのポイントから見せないと思う。日本代表=本田と香川だからね」



    http://www.footballchannel.jp/2015/03/28/post79586/2/

    続きを読む

    1: 動物園φ ★@\(^o^)/ 2015/03/28(土) 03:07:14.68 ID:???*.net

    jpn14040112310001-p1


     キリンチャレンジ杯(27日、日本2-0チュニジア、大分銀行ドーム)スペイン1部リーグ、
    サラゴサ監督時代の八百長関与疑惑による事情聴取で予審裁判所に出頭したアギーレ日本代表前
    監督も、新体制初戦の勝利を喜んだ。

     聴取の直後で「この件については話さないよ」と厳しい表情だったが、日本の勝利を伝え
    聞くと笑顔に。「2-0で勝ったか、良かった。GKは権田? 本田と香川は先発じゃなかった
    のか」と驚きを交えて語るなど、今も動向を気にかけている様子だった。(共同)

    http://www.sanspo.com/soccer/news/20150328/jpn15032800190001-n1.html

    続きを読む

    1: 砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/ 2015/03/29(日) 01:45:55.43 ID:???*.net

    469176_heroa

     
    2016年リオデジャネイロ五輪でサッカーのブラジル代表を率いるアレシャンドレ・ガロ監督は27日、
    フル代表のエース、ネイマールをオーバーエージ(OA)枠として招集する考えを明らかにした。

    五輪サッカー男子は23歳以下で行われるが、年齢制限のないOA枠に3人を登録することが出来る。
    ガロ監督は、地元リオ五輪を24歳で迎えるネイマールについて「金メダルを勝ち取るため、当然チームに必要な選手だ」と語った。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150329-00050002-yom-socc
    最終更新:3月29日(日)0時51分

    続きを読む

    1: 砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/ 2015/03/28(土) 22:51:45.17 ID:???*.net

    194_b3f23f8f97b11aa98be2c7bc590a1353

     
    日本代表は28日、合宿6日目の練習を大分県内で行った。

    チュニジア戦から一夜明け、FW永井謙佑が約5年ぶりとなったA代表の舞台に悔しさを滲ませた。

    同試合に先発出場した永井は、「縦で裏に抜けようとしすぎました。
    もっと斜めで裏に抜ける動きを増やす必要があるかな。キヨ(清武弘嗣)とフリックしたり、
    よっち(武藤嘉紀)にスルーしたり、そこは違和感なくできたけど、最後のフィニッシュまで行けなかったのが課題です」
    と試合を振り返ると同時に、自身の課題を口にした。

    FW岡崎慎司、FW本田圭佑らのゴールを含め、長らく代表の主力を担う選手たちが貫禄を見せたこの試合、
    永井にとってはロンドン・オリンピックでともにプレーしたDF吉田麻也(オーバーエイジ枠)、
    GK権田修一、DF酒井宏樹、MF山口蛍、清武が先発に名を連ねた。
    「ずっと一緒にやっていたから違和感なくできました」と言うが、自分の持ち味を発揮できなかった悔しさが残る。

    日本代表は、31日に行われるJAL チャレンジカップ 2015でウズベキスタン代表と対戦する。
    永井は「しっかり今のスタメンを脅かす存在になりたい」と新たな決意を語っている。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150328-00296282-soccerk-socc
    SOCCER KING 3月28日(土)22時34分配信

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150328-00296282-soccerk-socc.view-000
    合宿6日目の練習を行った日本代表FW永井謙佑

    続きを読む

    news_158775_1


    ハリルJAPAN 内部は「笑ってはいけない24時」のような空気
    http://news.livedoor.com/article/detail/9942643/

     その本田が試合後、自分のことはさておいて絶賛したのがハリルホジッチ監督の手腕。
    「途中で出た選手が結果出したわけでしょ。それって監督の質なんじゃないかな」
    「監督の仕事をこの短期間で全員にまで浸透させたのは、彼の経験値だと思う」と、
    これでもかと賛辞を並べた。

     確かに監督就任からわずか2週間でチームを仕上げたのは見事というほかない。
    それはまさに“ハリルワールド”の産物だった。ある代表イレブンはこう話す。
    「本当にやるべきことが多いし、緊張感がある。
    今回はお笑いのDVDも持ってきてないし、ユーチューブも見てない。
    とてもじゃないけど、みんなでワイワイするような雰囲気じゃないし、
    息抜きしているヒマなんてない」。

     これまでの合宿中の余暇時間にはお笑い好きのイレブンがおのおのの部屋で観賞会をするなど、
    ベテランから新入りまで垣根なく共通の話題にして親交を深めてきた。

     だが、宿舎で何度となくミーティングを重ねるハリルホジッチ監督は選手に対する要求や課題も多い。
    さらに規律やルールを重んじる姿勢も打ち出している。
    さすがに「DVD観賞は禁止!」とまでは言わないが、
    指揮官が醸し出す張り詰めた空気にイレブンも常に神経をとがらせているのだ。
    その様子は、さながらダウンタウンの「笑ってはいけない24時」シリーズの舞台のようだ…。

     こうしたムードには、世界で戦う岡崎が
    「監督は勝たないと怖いと言われている。脅されているので…」と言えば、
    DF内田篤人(27=シャルケ)も「怒ったら怖そう」と話し、チーム内の緊張感は高まるばかり。
    ハリルジャパンはイレブンが失いかけていた“厳しさ”を取り戻すことに成功した。
    笑っていいのは、ロシアW杯で目標のベスト16を達成した時ということか。

    続きを読む

    1: ゴアマガラ ★@\(^o^)/ 2015/03/28(土) 19:55:46.90 ID:???*.net

    no title



    ハリルジャパン初陣となった27日のチュニジア戦(2-0)に後半途中から出場し、2ゴールを演出したMF香川真司(ドルトムント)はあらためて手応えを深めた様子だった。

     試合から一夜明けた28日、チュニジア戦の先発組がクールダウン中心の軽めのメニューで切り上げる中、香川は他の控え組とともに8対8のミニゲームなどで汗を流した。
    「今日の練習もそうだけど、攻守の切り替えや寄せの速さを求めるところはドルトムントと似ている」。そう汗をぬぐう香川の表情には柔和な笑みも浮かんだ。

    トレーニングでは狭いエリアでタッチ数を制限するメニューが多く、試合でも積極的なプレッシャーと球際の強さを求め、
    ボールを奪ってからは少ないタッチ数で縦に速く攻める攻撃を志向するハリルジャパン。
    香川は「(ミーティングで)監督もドルトムントの映像を見せたぐらい」と明かすなど、所属するドルトムントとハリルジャパンに親和性も感じている。

     チュニジア戦で与えられたポジションもドルトムントと同じトップ下。
    ザックジャパン時代の左サイドハーフやアギーレジャパン時代のインサイドハーフではなく、
    「自分が一番慣れ親しんでいるポジション」で後半15分から途中出場すると、2ゴールを演出するなど圧倒的な存在感を見せた。

    とはいえ、香川自身は満足していない。「チュニジアは長距離移動もあったし、後半、(運動量が)落ちるのは予想どおり。
    あれだけスペースがあれば、できて当然」。31日に対戦するウズベキスタンは27日に韓国で韓国代表と国際親善試合を行い、1-1で引き分けた。
    「ウズベキスタンは韓国で試合をやって、時差もない。しっかり調整してくると思うし、そういう厳しいところでどれだけできるか」と気を引き締める。

    「(チュニジア戦では)みんな前に速かったし、あれを続けていけば、順番に自分にもボールが回ってくる。精度を上げて、
    ダイナミックスさを出せば、今までの日本にない力強さが出てくると思う。ダイナミックに攻めていくことが大事」。
    ハリルホジッチ監督はウズベキスタン戦でメンバーの入れ替えを明言しており、香川がトップ下で先発する可能性もある。背番号10は「しっかり準備したい」と力を込めていた。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150328-00405174-gekisaka-socc

    続きを読む

    1: 砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/ 2015/03/28(土) 15:18:54.89 ID:???*.net
    日本代表は27日、国際親善試合でチュニジアと対戦し、2対0で勝利した。以下、試合後の藤春廣輝(G大阪)のコメント。

    ●藤春廣輝

    本田さんに呼ばれて「緊張することないし、思い切りやった方がいい」と言われて、そのとおりに試合はできましたし、
    それを言われたおかげで緊張なくやれたかなと思うので、本田さんの言葉が大きかったかなと思います。

    Q:右足でシュートを打つ場面があったが?
    「右足で『うわ、来た。あっ』と思って打ったら浮いてしまった」

    Q:守備で奮闘できた?
    「東くん(東口)も『ガンバとちゃうやん』と言っていた。監督は球際だったりガツガツいっているところを見てはるんで、
     そういうところはしっかりいこうかなと思って、潰しにいけたかなと思います」

    Q:宇佐美選手も守備をしていたが?
    「そうすね。あれも東君と『ガンバであんなの見たことない』と(笑)」

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150328-00000011-ism-socc
    ISM 3月28日(土)11時30分配信

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150328-00000011-ism-socc.view-000
    緊張なくやれたと語った藤春

    続きを読む

    ↑このページのトップヘ