サカラボ、最新サッカー動画、また管理人の魂の拠り所であるサッカーを 熱く独断と偏見も含めて語っていくサイトです。
    NEW、多くの方からコメントスマフォサイトの背景が黒で読みづらいとの意見を頂いたので背景色のデザインを変更させて頂きました。 このブログについて詳しくはコチラ

    2015年03月

    1: casillas ★@\(^o^)/ 2015/03/31(火) 10:20:44.47 ID:???*.net
    元ミランのジェンナーロ・ガットゥーゾ氏が、低迷する古巣に言及した。同氏は現在のミランに方針が感じられないと指摘している。

    クラレンス・セードルフ前監督に半年で見切りをつけ、今季からフィリッポ・インザーギ監督にベンチを委ねたミラン。だが、今季も欧州カップ戦出場権獲得が厳しくなっており、サポーターの不満は募っている。

    ガットゥーゾ氏はイタリアメディアでミランについて次のように述べた。イタリア『ガゼッタ・デッロ・スポルト』が伝えている。

    「25年が過ぎれば、ネガティブな時期だってある。だが、今の私は困惑しているよ。方針が見えないからだ。ネガティブなシーズンはあり得るものだが、あまりに即興的なことが多い」

    「若手重視のプロジェクトと言われるけど、若い選手たちが売られ、フリーの選手たちを獲得するじゃないか。大事なのは、サポーターに対して誠実でいることだよ。明確な方針を持つことが重要だ」

    ガットゥーゾ氏はかつてのチームメートであるインザーギ監督が就任を引き受けたのは失敗だったと考えているようだ。

    「ミランのオファーを断ることはできないものだ。だが私は、ミランもインザーギも性急だったと思うね。私とパレルモのときと同じだよ」

    「我々は素晴らしい選手たちだった。多くの勝利を手にしてきた。だが、監督はまた別の仕事なんだ。難しいんだよ。経験が必要になる。そして経験をスーパーマーケットで買うことはできない」

    ガットゥーゾ氏は今季途中にOFIクレタの監督を退任した。今後について、同氏は次のように述べている。

    「イタリアでやるのか、国外に行くか? 分からないよ。しっかり選ばなければならない。私はちゃんとしたプロジェクトが欲しいんだよ。お金のためではなく、私は情熱のために仕事をする。
    プロジェクトがあって、落ち着いて仕事できるクラブと出会いたいね」

    (C)Goal.com

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150331-00000002-goal-socc

    続きを読む

    1: 砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/ 2015/03/31(火) 06:24:28.42 ID:???*.net

    82B5C


    バルセロナの下部組織に所属するFW久保建英(たけふさ、13)が退団することが決定的となった。
    バルセロナは昨年4月に18歳未満の選手の国際移籍や登録に違反があったとしてFIFAから処分を受け、
    対象の一人とされる久保は現状では18歳までプレーできない可能性が高い。
    既に1年半以上も、公式戦でプレーできない状況が続いていた。

    29日付のスペイン各紙では、久保が日本行きを決心したと報道。
    27日には所属先のインファンティルA(13~14歳年代)のチームメートに日本へ戻ることを告げ、
    翌28日には両親とともにバルセロナ―エスパニョール戦を観戦したという。
    早ければ、来週中にも帰国する予定だ。

    複数のJリーグ関係者によれば「日本のメッシ」と呼ばれ、10歳で名門バルセロナの下部組織入りした天才少年の動向に対する関心は高く、
    既にFC東京、横浜、さらにバルセロナ入りまでU―10に所属していた川崎Fが水面下で獲得に動いていることが判明。
    20年東京五輪での活躍も期待される逸材をめぐって、激しい争奪戦となりそうだ。

    http://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2015/03/31/kiji/K20150331010083160.html
    2015年3月31日 05:54

    続きを読む

    1: サーカス ★@\(^o^)/ 2015/03/31(火) 07:04:40.53 ID:???*.net
    イギリスのサッカー専門誌『ワールドサッカー』が、最も重要かつ"報道価値"のある世界のベストプレーヤー500人を選出した。

    日本人選手からはミラン所属のFW本田圭佑やドルトムント所属のMF香川真司、マインツ所属のFW岡崎慎司、
    フランクフルト所属のMF乾貴士、シャルケ所属のDF内田篤人が選ばれ、Jリーグ所属選手ではFC東京のFW武藤嘉紀が唯一の選出となった。

    同誌は、本田を「フリーキックのスペシャリストで、日本サッカーのトップスター。イタリアに移籍した最初のシーズンは苦戦したが、
    フィリッポ・インザーギ監督の下で今シーズンは輝いている」と高く評価。

    香川については「彼は才能あるサッカー選手」、岡崎については「欧州クラブで最も成功した日本人FWで、
    彼はブンデスリーガで通算30ゴール以上を記録している」と絶賛している。

    また「日本代表において攻撃的MFや司令塔など、ますます重要な役割を担っている」と乾を評価すると、
    内田に関しては「ダイナミックな右SBは、けがでアジアカップ出場を逃したが、
    2008年に10代でA代表デビューを飾って以来、日本にとっては重要な選手である」と記している。

    先日、慶應義塾大学を卒業したばかりの武藤については、「Jリーグで最も輝く期待の選手」と注目している。

    SOCCER KING 3月30日(月)15時30分配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150330-00296884-soccerk-socc

    続きを読む

    1: サーカス ★@\(^o^)/ 2015/03/31(火) 06:45:21.80 ID:???*.net

    38102

    ◆JALチャレンジカップ2015 日本―ウズベキスタン(31日・東京スタジアム)

    バヒド・ハリルホジッチ監督(62)の就任2戦目となるウズベキスタン戦に臨む日本代表は30日、会場となる東京スタジアムで最終調整した。
    大幅なメンバー変更を明言している指揮官は、日本の弱点としてフリーキック(FK)からの得点が少ないことを指摘。

    FKと言えばFW本田圭佑(28)=ACミラン=のイメージが強いが現状は横一線。
    鋭い分析力の指揮官が、FKキッカーを慎重に見極めながら、初陣のチュニジア戦に続き連勝を狙う。

    FKキッカー争奪戦が幕を開ける。公式会見でセットプレーについて問われたハリルホジッチ監督は、日本代表のFKについてダメ出しした。
    「練習の必要がある。ここ数年の統計を取ったがほとんど入っていない。現代サッカーでは得点の33%がFKから入ると言われている」。
    日本のFK弾は13年9月のグアテマラ戦の遠藤保仁(G大阪)以来なし。高い分析力で知られる知将は、データを口にしながら弱点をズバリと指摘した。

    日本のFKは本田のイメージが強いが、最近は精度を欠く。
    日本代表での得点自体も、10年南アフリカW杯1次リーグ・デンマーク戦、13年の親善試合・ウルグアイ戦と2度だけ。
    “2枚看板”だった遠藤保仁も、今回は代表から落選。指揮官の中ではキッカーは白紙で、誰にでもチャンスがある。

    現在のメンバーでキッカー候補は4人いる。右足では、所属の鹿島で担当するMF柴崎、精度の高さをみせているMF清武。
    左足は本田、国内屈指の精度を誇るDF太田がいる。練習が必要だという指揮官だが「いいキックをできる選手はいると思っている。
    そのクオリティーがあれば勝てる」と、期待を込めた。

    自慢の左足からF東京で得点を演出する太田は「クラブでもやってますし、言われたら蹴る」と興味。
    コツについては「ノリです」と笑ったが、先発が濃厚なウズベキスタン戦でアピールに成功すれば、不動の地位を確立する可能性もある。

    初陣から2連勝を狙う指揮官は、「リスクがあり過ぎるかと思うが、ほとんどの選手を使おうと思っている」と、
    改めてチュニジア戦からの大幅なメンバー変更を明言した。

    ウズベキスタン戦後は、6月の18年ロシアW杯アジア2次予選を控える。
    月1回の合宿を望んでいる指揮官は、今回招集した29人から「人数を絞りたい」と明言。
    GKは4人と同じだが、フィールド選手は21~22人とする方針だ。

    ウズベキスタンはW杯予選でライバルとなるアジア勢で、9戦して5勝3分け1敗だが直近ではブラジルW杯アジア3次予選(12年2月・豊田ス)で0―1と敗れた。
    「内容ではなく、まずは勝利だ」。白星を目指しながらも、多くの選手を起用して競争心をあおるのが“ハリル流”。選手たちにとっては、FKも含めた大アピール合戦となる。(斎藤 成俊)

    2015年3月31日6時0分 スポーツ報知
    http://www.hochi.co.jp/soccer/japan/20150330-OHT1T50312.html

    続きを読む

    1: サーカス ★@\(^o^)/ 2015/03/30(月) 21:38:42.53 ID:???*.net
    日本代表FW本田圭佑(28)が所属するACミランとサンリオが30日、
    共同ブランドプロジェクトを立ち上げたことを発表。ACミランとハローキティがコラボすることがわかった。

    同クラブによると、あらゆる年齢層の女性ファンを取り込むことを狙っており、4月中旬からプロジェクトがスタートする予定だという。

    サンリオGmbHのライセンス・ディレクターを務めるパオロ・カザリーニ氏は「トップレベルの男性スポーツに、
    女性ファンを結びつけるというこのアイデアは、ACミランと共に考えたものです。

    今日、あらゆるスポーツには多くの女性ファンがいます。これは自然な展開でしょう。
    スポーツ・アパレルとアクセサリーの新コレクションは、9月から市場展開される予定です」とコメントした。

    ACミランのコマーシャル・ディレクター、ヤープ・カルマ氏は「ハロー・キティとクラブ・マスコットのミラネッロをコラボレーションさせることも考えています。
    その姿はすぐにサン・シーロで見ることができるでしょう。我々はこのキャラクターが、ミランのファンに受け入れられることを確信しています」
    とクラブマスコットとのコラボを予告。

    プロジェクトはイタリアを皮切りに、アジア、日本、世界へと展開する予定で、15年後半にはミランストアで商品取り扱いが開始される見通し。

    スポニチアネックス 3月30日(月)20時54分配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150330-00000136-spnannex-socc

    ACミランとハロー・キティのサンリオが、新しい独占コレクションをリリース
    http://www.acmilan.com/jp/news/show/156753

    ミラノ - ハロー・キティで知られるグローバル企業サンリオとACミランは、アディダス・イタリアのマスター・ライセンスを取得し、
    独占的な共同ブランド・プロジェクトを立ち上げた。この新しいコレクションは、4月中旬からスタートする予定だ。
    またこれを記念して、サン・シーロのピッチサイドにハロー・キティが登場する!

    今回のパートナーシップは、今年1月のトレード・ショー香港で発表されていた。
    このコラボレーションにより、クラブはあらゆる年齢層の女性ファンを取り込むことを狙っている。

    「ミランは常に、各分野において優秀な企業に賛同し続けています」こう語ったのはミランのコマーシャル・ディレクター、ヤープ・カルマだ。
    「今回我々は、世界中の若者に崇拝されているハロー・キティなど、数多くのキャラクターを持つブランドと協力することになりました。
    サンリオ・チームとの仕事は挑戦的であり、優れた結果をもたらしたと思います。

    また我々は、ハロー・キティとクラブ・マスコットのミラネッロをコラボレーションさせることも考えています。
    その姿はすぐにサン・シーロで見ることができるでしょう。我々はこのキャラクターが、ミランのファンに受け入れられることを確信しています」

    このプロジェクトはイタリアで始まり、次にアジア、ハロー・キティの母国である日本、そして世界に広がることになる。
    2015年後半には、全国のミランストア、オフィシャル・オンラインストアでの商品取り扱いが開始される予定。

    写真
    no title

    no title

    続きを読む

    1: サーカス ★@\(^o^)/ 2015/03/30(月) 22:04:22.29 ID:???*.net

    香川真司1


    リベンジを誓った。日本代表MF香川真司(ドルトムント)は31日のウズベキスタン戦(味スタ)に向け、
    「(ウズベキスタンには)前回、ホームで負けているし、いいチーム」と警戒したうえで、
    「前半、どれだけ戦えるか。しっかり先制点であったり、試合の最初からペースを握れるようにやっていきたい」と、“先手必勝”を強調した。

    12年2月29日に豊田スタジアムで行われたブラジルW杯アジア3次予選の最終戦。
    すでに両チームが最終予選進出を決めている状況でホームにウズベキスタンを迎えた日本は0-1で敗れ、9度目の対戦にして初黒星を喫した。
    香川はこの試合にザックジャパンでは初めてトップ下で先発。フル出場したが、零封負けに終わる悔しさを味わった。

    バヒド・ハリルホジッチ監督は27日のチュニジア戦(2-0)からメンバーの入れ替えを明言しており、
    同じ4-2-3-1のシステムを採用するなら香川がトップ下で先発するのは間違いない。約3年前の雪辱を果たすには絶好の舞台となる。

    ボランチでもMF青山敏弘やMF柴崎岳といった攻撃的な選手の起用が予想され、
    「ボールを前に出せる選手だし、僕らのところでポゼッション率を高めて、距離感や意思の疎通を意識しながらやっていきたい」と意気込む香川。

    「ペナルティーエリアの中でどうやってボールを受けるか。前向きな状態でスピードに乗ってボールを受けられれば」。
    背番号10はゴールへのイメージを膨らませた。

    ゲキサカ 3月30日(月)20時22分配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150330-00408474-gekisaka-socc

    続きを読む

    1: ゴアマガラ ★@\(^o^)/ 2015/03/30(月) 18:23:00.54 ID:???*.net


    20150325-OYT8I50049-N



    サッカー・日本代表合宿(29日、東京都内)31日のウズベキスタン戦(味スタ)に向けて、約1時間軽めのトレーニングを行った。
    先発が予想されるMF香川真司(26)=ドルトムント=は、27日のチュニジア戦で
    国際Aマッチ初出場を果たしたFW宇佐美貴史(22)=G大阪=との新ホットライン形成に意欲。
    ハリル・ジャパンの新たな攻撃パターンを確立させる意気込みだ。

     新たな相棒の出現を感じた。ハリルホジッチ新監督の下、再び背番号「10」を背負ったMF香川。
    FW宇佐美を操って、新黄金コンビ結成を目指す。

    「(宇佐美は)技術もあるし、イマジネーションも高いものを持っている選手。
    もっと連係を高めていくことが、チームとしても求められる」

     この日の練習では小雨が降る中、2人並んで談笑しながらランニングして体を温めた。
    27日のチュニジア戦で香川は後半14分からピッチへ。同27分には宇佐美も投入された。
    すると、同44分には左サイドを駆け上がった宇佐美に絶妙のスルーパス。ポストに阻まれてゴールこそならなかったが、
    新コンビ結成の予感を漂わせるプレーをみせた。

    宇佐美は「技術的なところをストロングポイントにしているし、そういう選手であれば、
    しゃべらずともプレーすれば感じられる感覚は、お互いあると思う」と新たなホットラインの手応えを口にする。さらに
    「前は少し近づきすぎたかなというのもあって、もう少しいい距離感でやれるのかなっていう話はしましたけどね」と、
    さらなるコンビネーション確立への意欲をにじませた。

     新体制ではトップ下で攻撃のタクトをふるうことが予想される香川。
    「もっと早いボールタッチで回して、裏へ抜け出していく動きが必要になると思う」。
    互いに使い、使われる関係の選手が必要というわけだ。香川が認める抜群の攻撃センスを持つ宇佐美。
    ハリル・ジャパンの新たな核になる可能性を秘めている。(大石豊佳)

    http://news.livedoor.com/lite/article_detail/9946328/

    続きを読む

    ↑このページのトップヘ