サカラボ、最新サッカー動画、また管理人の魂の拠り所であるサッカーを 熱く独断と偏見も含めて語っていくサイトです。
    NEW、多くの方からコメントスマフォサイトの背景が黒で読みづらいとの意見を頂いたので背景色のデザインを変更させて頂きました。 このブログについて詳しくはコチラ

    2015年01月

    574: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2015/01/31(土) 20:56:38.32 ID:P6yHR0Wr0.net
    オーストラリアはかなり日本代表をライバル視してるな、日本を上回ったことを喜んでる 
    韓国との試合なんだから韓国のことを無視してやるなよ 

    no title
    続きを読む



    オーストラリア 2-1 韓国

    【得点者】
    前半45分 ルオンゴ(豪州)
    後半46分 ソン・フンミン(韓国)
    延前15分 トロイージ(豪州)

    http://www.nikkansports.com/soccer/world/news/f-sc-tp3-20150131-1428711.html

    [関連]
    【サッカー】韓国代表キ・ソンヨン「日本よりもアジア杯の優勝回数が少ないのは恥辱」★2 [転載禁止](c)2ch.net
    http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1422697727/

    続きを読む

    no title



     パルマとの契約が解除となった元イタリア代表FWアントニオ・カッサーノがインテルと契約する可能性が高まった。
    31日付のイタリア紙「ガゼッタ・デロ・スポルト」が報じており、2月2日に最終交渉が行われるという。

     パルマでの給料未払い問題が表面化していたカッサーノは26日に契約解除が発表された。
    ガゼッタ紙によると、今季最下位と低迷するパルマでリーグ19試合に出場し5得点を挙げていたFWをインテルのロベルト・マンチーニ監督は高く評価しているという。
    過去にお互いを褒め合っていたエピソードも紹介し、“相思相愛”であることを伝えている。

     契約が正式に決まれば、カッサーノにとっては2012-13年シーズン以来となる古巣復帰。
    現時点では150万ユーロ(約2億円)での半年契約となる見通しで、プラス1年のオプションがつく可能性があるとも報じられている。

    Soccer Magazine ZONE web 1月31日(土)17時38分配信
    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20150131-00010002-soccermzw-socc

    続きを読む

    Soccerking_205146
    オーストリア1部、ザルツブルクのFW南野拓実が30日、クラブ公式サイトでファンに向けてインタビューに答えている。

    同サイトでは、新入団のFWマルコ・デュリシンと南野についてを紹介。

    南野について「言葉はまだ通訳を介ながら理解し、すでにチームに溶け込んでいる」として、インタビュー動画を公開している。

    インタビューでは、ザルツブルクに入団して約20日が経ち、
    現在の様子やザルツブルクのチーム、オーストリアの街についての印象を話している。

    チームメイトとはすでに仲良くできていると明かした南野。
    言葉はまだしゃべれないものの「毎日、良く知ることができている。みんな親切でいい雰囲気」と、好印象を受けたようだ。

    また、ザルツブルクで迎えた20歳の誕生日には、日本とは祝い方が違うと話し、
    チームメイトのFWジョナタン・ソリアーノがケーキを持ってきてくれたというエピソードも明かしている。

    自身のことが”日本のネイマール”と言われているようだがと問われると
    「僕は日本のネイマールじゃない。プレースタイルも全く違う」と否定。そして「常に100%で、チームに貢献出来る選手になりたい」と話した。

    さらに、ザルツブルクの選手として「いつも全力で、必要とされる選手になりたい」と、抱負を語っている。

    現在ドーハで合宿中の南野だが、練習試合では全試合得点中。リーグ戦、そしてヨーロッパリーグでの活躍が期待される。

    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20150131-00010013-footballc-socc
    フットボールチャンネル 1月31日(土)12時0分配信

    続きを読む

    454:  2015/01/30(金) 23:11:21.04 ID:qs9Cus4e0.net
    本日の川島 
    no title
    続きを読む


    2015年1月31日、南寧新聞網によると、サッカーの韓国代表でキャプテンを務めるキ・ソンヨンが、
    アジア杯の優勝回数で韓国が日本を下回っているのは恥辱だと発言した。

    豪州との決勝戦を翌日に控えた30日の記者会見で、韓国のキ・ソンヨンは
    「開幕前に優勝することを期待していた。韓国代表はずっと強いチームだったが、アジア杯の優勝は少ない。
    日本とサウジアラビアは私たちより多く優勝している。これは私たちにとって恥辱だ」と述べた。

    また、「ここまで来たら負けるわけにはいかない。今大会では多くの主力選手が負傷した。
    国内の多くのサポーターは、私たちがここまで勝ち上がると思っていなかっただろう。
    私はチームメートに、これはこのメンバーにとって最高のチャンスだと言った。
    私たちは全員、準備はできている」と語ったという。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150131-00000021-rcdc-cn

    キ・ソンヨン
    no title

    続きを読む

    iframe frameborder="0" allowfullscreen="" src="//www.youtube.com/embed/69sywT7tkKw?rel=0" width="600" height="480">


    30日に行われたブンデスリーガ第18節、ヴォルフスブルク対バイエルン・ミュンヘンの一戦は、4ー1でホームのヴォルフスブルクが勝利した。

    前半戦無敗で首位独走中のバイエルンと、勝ち点11差で2位のヴォルフスブルクによる後半戦のオープニングゲーム。
    試合前、今月10日に交通事故で亡くなったヴォルフスブルクのジュニオール・マランダに満員のスタジアムが黙祷をささげてキックオフとなった。

    開始直後からバイエルンが前に出たが、ヴォルフスブルクが出鼻をくじく。
    4分、自陣で相手の横パスをカットしてカウンターを発動させると、見事につないでゴール前へ。
    最後はデ・ブルイネのパスを受けたドストが決めて、1ー0とした。

    その後は守る時間が長くなったヴォルフスブルクだが、前半の終わり方は最高だった。
    前半アディショナルタイム、低い位置からのFKをペナルティーエリア内に放り込むと、これは相手が先に触ったが、
    こぼれ球に再びドスト。右足のボレーシュートがゴール右上に吸い込まれて2点差として折り返す。

    このままでは終われないバイエルンは、51分に右サイドバックを務めたローデを下げて、ヴァイザーを投入する。
    だが、前がかりな意識をヴォルフスブルクに狙われた。

    53分、ヴォルフスブルクが再びカウンターを発動。
    高すぎる相手のディフェンスラインをアーノルドのスルーパスが切り裂いてデ・ブルイネが敵陣を独走し、そのまま決めた。

    バイエルンは55分、多少の幸運もあってベルナトにゴールが生まれ、すぐに2点差として望みをつなぐ。
    71分にはゲッツェとピサーロを投入して勝負に出た。

    しかし、再びデ・ブルイネ。73分、またしてもカウンター一発でデ・ブルイネが決めて、勝負を決定づける。

    その後はバイエルンが攻め続けたが、決定機を生かせず、差は縮まらない。
    試合は4ー1でヴォルフスブルクの勝利に終わった。

    ブンデス前半戦17試合でわずか4失点だったバイエルンは、この試合だけで4失点。
    2位ヴォルフスブルクとの勝ち点差は依然として8ポイントあるが、優勝への道のりは簡単ではないと再確認する試合となったかもしれない。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150131-00000052-goal-socc
    GOAL 1月31日(土)6時30分配信

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150131-00000052-goal-socc.view-000
    .

    続きを読む

    441010_heroa


    アジア杯でベスト4入りを逃した日本代表。その事実は、とてつもなく重たい。
    DF長友佑都は27日、イタリアに旅立つ際にハッキリとこう言った。

    「もっとレベルアップしないとW杯出場も難しくなる。自分でもすごい危機感を持っている」

    アジアのW杯出場枠は「4.5」(ブラジルW杯の場合はアジア5位と南米5位が大陸間プレーオフ)。
    UAEに準々決勝で負けて「4強」を逃すようでは、確かにW杯出場はおぼつかない。

    「なぜ長友が悲愴感タップリに《危機感を持っている》と話したか。
    日本代表の行く末以上に“下り坂”に差し掛かった自分の将来に恐怖を覚えているからです」と話すのは某マスコミ関係者だ。

    「ブラジルW杯で惨敗した後、本気で現役引退を口走った長友だが、何とか気を取り直し、完全復活の景気づけのためにもアジア杯連覇! 
    と勇躍オーストラリアに乗り込んだ。ところが、思っていた以上に相手選手にてこずってしまった。
    マッチアップした選手の大半はレベルの低い自国リーグに所属し、名の通ったクラブの選手なんていない。
    名門インテルの選手が圧倒的な力の差を見せられず、ショックに打ちひしがれてしまった」

    フィジカルの衰えも長友の心をナーバスにさせている。UAE戦延長前半4分、中央からのパスを受けようとして跳び上がり、
    不自然な格好で着地した瞬間に右足太もも裏を痛め、試合翌日に肉離れと診断された。

    「13年2月、左膝外側半月板損傷のケガを負った長友は、同じ箇所を何度も痛めて慢性化させてしまった。
    それでも、膝の場合は筋トレで再発を防ぐことも可能だが、太もも裏の肉離れは、少しムリをすると再発しやすく、
    悪化させるとすぐに3カ月くらいの戦線離脱にもつながる。
    長友は、非常に厄介な部位を痛めてしまった」(前出関係者)

    インテルでの立場も微妙である。24日、現地有力紙が「マンチーニ監督がトリノDFダルミアンに興味を持っている。
    長友は夏の移籍組に入るだろう」と報じたのだ。

    惨敗アジア杯。長友の将来を占う意味において分水嶺となった――。

    http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/sports/156805/2
    2015年1月31日

    http://www.nikkan-gendai.com/articles/image/sports/156805/17523
    UAE戦で右太もも裏を痛めた長友 (C)六川則夫/ラ・ストラーダ

    続きを読む

    227: 名無しに人種はない@実況・\(^o^)/ 2015/01/29(木) 22:20:42.34 ID:to+PK07s0.net
    20140921034601s




    レスター移籍はもう無いってのに 
    まあ年齢的にはレスターではあかんもったいない 
    もっとプレミア上位行ける
    続きを読む

    ↑このページのトップヘ