1: YG防衛軍 2017/01/06(金) 23:41:00.83 ID:CAP_USER9
今年はヴァイッド・ハリルホジッチ監督率いる日本代表の苦戦が際立ったが、U-23、U-20日本代表がアジア制覇を達成。U-16日本代表も2大会ぶりの世界切符獲得を果たした。クラブレベルでも年間勝ち点1位・浦和レッズを倒し、Jリーグチャンピオンシップを制した鹿島が12月のFIFAクラブワールドカップで大躍進。欧州王者のレアル・マドリードにあと一歩と追いすがる大健闘を見せるなど、今後に向けて希望も見えてきた。

そんな中、年間MVPの候補者を挙げてみたい。2018年ロシアワールドカップアジア最終予選前半戦で4連続ゴールを達成し、代表年間5得点を奪った原口元気(ヘルタ)はその筆頭だろう。彼がいなければ、ハリルホジッチ監督は今ごろ、解任されていただろうし、日本代表もすでに脱落していた可能性も少なくない。本人は「やっと自分やサコ(大迫勇也=ケルン)ちゃん、キヨ(清武弘嗣=セビージャ)君の年代が代表で力を出せるようになってきた」と手ごたえを口にしていたが、まだまだ絶対的中心になれたという実感はないようだ。11月のサウジアラビア戦(埼玉)で本田圭佑(ACミラン)、岡崎慎司(レスター)、香川真司(ドルトムント)の3枚看板が揃って先発落ちしたものの、彼らもまだ終わったわけではない。原口が真のエースになれるか否かは2017年の結果次第と言っても過言ではないだろう。

このようにロンドン五輪世代の台頭は歓迎すべきことだが、2010年南アフリカワールドカップから日本を引っ張ってきた面々の存在を忘れるのは早すぎる。

とりわけ、昨季イングランド・プレミアリーグ制覇の原動力になった岡崎の奮闘は賞賛に値する。彼は今月上旬、アジアサッカー連盟(AFC)アジア国際年間最優秀賞を受賞したが、それに見合っただけの活躍を見せたのは間違いない。

岡崎は2015年夏に移籍したレスターでリーグ36試合出場5得点という実績を残した。昨季後半戦に入ってからはコンスタントにスタメン出場し、ジェイミー・ヴァルディとともに攻撃陣を席巻。献身的な守備でチームをリードすると同時に、要所要所でゴールも奪った。特に衝撃的だったのが、3月14日のニューカッスル戦で挙げたオーバーヘッド弾。「全員が本能的にサッカーできて、それが連動した時が一番強い。自分のオーバーヘッドも本能的に出たプレー」と岡崎も3月の日本代表合流時に話していたが、点取屋としての傑出した能力をこの一撃で世界に示したのは確かだ。

ゴールという意味では今季リーグ2点と物足りないし、日本代表でも6月のキリンカップ・ブルガリア戦(豊田)の先制弾の後、通算49ゴールのまま足踏みしているが、彼自身の進化は止まっていない。移籍2年目のレスターでクラウディオ・ラニエリ監督から控えに格下げされ、9月14日のUEFAチャンピオンズリーグ(CL)ブルージュ戦でベンチ外という屈辱的扱いを受けても、決して諦めることなく、自分にできることを探し続けている。

FWである以上、得点という結果を残さなければ評価されないのがサッカーの世界ではあるが、彼の飽くなき向上心、貪欲に高いレベルを求め続ける姿勢は多くのフットボーラーに大きな影響を与えている。

今季ドイツで無得点の原口も「ドイツ・ブンデスリーガで2年連続2ケタゴールという結果はそうそう残せるものじゃない。岡崎さんのようになるのは簡単なことじゃない」としみじみ語っていたが、岡崎が2016年日本サッカー界にもたらしたものはやはり大きい。そういう意味でも、2016年のMVPに相応しいのではないだろうか。

12月の岡崎はCLを含めた6試合のうち5試合に出場(うち先発2試合)。得点を挙げたのは12月3日のサンダーランド戦だけだが、エースFWヴァルディが12月17日のストーク戦で受けたレッドカードによって3試合出場停止処分を科されていることもあり、存在感を示すビッグチャンスだ。12月26日のエヴァートン戦は不発に終わったが、31日のウエストハム戦、2日のミドルスブラ戦と連戦が続くだけに、岡崎がゴールラッシュを見せるようなことがあれば、評価は急上昇するだろう。

日本代表での再浮上を果たすためにも、2017年を最高の形で迎えたいというのは、本人も願うところに違いない。4月に31歳になる侍ストライカーが大いになる輝きを見せ続けてくれることを強く希望したい。

http://www.jsports.co.jp/press/article/N2017010512020602_3.html

3: 名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止 2017/01/06(金) 23:46:19.65 ID:OM1WZvUy0
スリマニ活躍でより厳しくなったな

5: 名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止 2017/01/06(金) 23:50:30.90 ID:g5lsFjoF0
この記事によるとまだ年越し迎えてないみたいだな
イギリスの時差半端ねえ~