2014-06-10-09-20-45
1: ぽてぽんφ ★@\(^o^)/ 2014/06/10(火) 02:34:34.97 ID:???0.net
ACミランのインザーギ新政権に本田不要論 悩める日本のエースにイタリア紙は厳しい見方

ブラジルワールドカップ(W杯)に臨む日本代表MF本田圭佑が、来季ACミランのフィリッポ・インザーギ新監督の新政権でベンチに転落する可能性が浮上した。
9日付のイタリア紙「コリエレ・デロ・スポルト」が「本田はインザーギの下では厳しい……3トップの新戦術では、
ピッポは本田をスタメンとはみていない」という見出しで特集記事を掲載した。記事では本田の起用法に差す、暗い影を指摘している。
「カカと本田圭佑のうちの1人になる。インザーギにとってこのポジションは多すぎる。だが、現状の移籍状況をみると、
新しいミランでは、2人ともスタメンではなくなる。4-3-3システムではステファン・エルシャラウィ(イタリア代表)が左、
ジェレミー・メネス(パリサンジェルマンから加入予定)が右、新加入のマリオ・マンジュキッチ(バイエルン・ミュンヘンから加入の可能性)
で3トップが完全なものとなる。本田はセードルフ政権下ではサイドで起用されて、困難さを露呈した。
本田は日本代表のようなトップ下、あるいはアッレグリ時代の(カカとの)ダブル司令塔でのみ、実力を発揮できるようだ」
インザーギ新監督の標榜する4-3-3システムは、本田もブラジル人MFカカの居場所もないという。
さらに、2人の現状を皮肉交じりにこうつづった。
「サッカーは時に皮肉なものだ。2013年ミランは本田をCSKAから獲得しようとしたが、4、500万ユーロ要求されたため、
カカを獲得した。カカは年俸を50%下げる犠牲を払ってまでミランに来た。1年もまだ過ぎないのに、
戦術的な問題からスタメンを保証されない。カカは本田よりも素晴らしいプレーをしていた。それなのに、
(ブラジル代表の)スコラーリ監督を納得はさせなれなかった。本田はミランで酷かったが、ザッケローニ監督に議論なく受け入れられた」
ミランで輝きを放った実績抜群のカカが祖国ブラジルで行われるW杯代表メンバーから落選し、
不振で酷評され続けた本田はW杯のピッチに立つ。カカにはブラジル名門サンパウロ移籍の可能性も浮上しているが、
数奇な運命を経てロッソネロに加入した2人は来季残留時に、スタメンの保証がないというのだ。
http://brazil2014.headlines.yahoo.co.jp/wc2014/hl?a=20140609-00010006-soccermzw-socc


238: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2014/06/10(火) 04:35:23.18 ID:sQSlj4cE0.net
>>1 
カカは輝いてないよ。 
つか昨季のあのミランで輝いてたやつなんてほぼ皆無。 
あくまでチームスポーツなんだから、あのバラバラな状態で輝くのは 
誰であっても難しいと思う。 
ただ、プレイ内容から言って、本田とカカ、どっちを中心にまとまったチームを作ったとしたら強そうかと問われれば、 
やっぱりカカかな。