2014-05-23-09-26-59


セードルフ、クビか…。
ミランで選手としてあれだけ貢献してたのにこんなにあっさり解任なんてな。
かつて二人はチームメートだっただけにどういう胸中なのでしょうね。
今のミランは何かがおかしいですね、
かつてのファンバステンやフリット、ライカールトがいた時代は紛れもなく欧州最高クラスでしたがいまやナポリやローマ以下のチームです。
本田さんも正直ミランから移籍して新天地で活躍してほしいですね。
トットナムやセビージャの噂があったけどそっちでみたいなぁ。

以下ソースです。

ミランは9日、クラレンス・セードルフ監督(38)の解任、また後任指揮官をフィリポ・インザーギ氏(40)が務めることを発表した。

ミランは公式HPで次のような声明を伝えている。

「ミランはC・セードルフ監督を解任し、2016年6月30日までF・インザーギにファーストチームを任せることを発表します」

ミランのシルヴィオ・ベルルスコーニ名誉会長は6日に、「セードルフはすでに過去」「インザーギは勝利に飢えている」と発言するなど、今回の監督交代を既成事実として取り扱っていた。

インザーギ氏は2001年から2012年まで選手としてミランに在籍し、同クラブで現役引退。その直後からミラン下部組織のコーチングスタッフを務めていた。








http://www.goal.com/jp/news/article?contentId=4870775