サカラボ、最新サッカー動画、また管理人の魂の拠り所であるサッカーを 熱く独断と偏見も含めて語っていくサイトです。
    NEW、多くの方からコメントスマフォサイトの背景が黒で読みづらいとの意見を頂いたので背景色のデザインを変更させて頂きました。 このブログについて詳しくはコチラ

    1: 仙台焼肉 2017/03/19(日) 17:10:17.76 ID:CAP_USER9

    no title


     
    18日に行われたブンデスリーガ第25節で、ケルンはヘルタ・ベルリンに4-2で勝利。
    この一戦で1ゴール1アシストを記録した日本代表FW大迫勇也のプレーはドイツメディアで絶賛されている。

    大迫は6分、MFマティアス・レーマンからのパスを受けると巧みなトラップからワンタッチで反転してバイタルエリアに侵入。
    すぐさまシュート体勢に入り、ペナルティーエリア手前からのミドル弾がゴールの右隅に突き刺した。
    チームに先制点をもたらした大迫はさらに35分にはFWアンソニー・モデストによる追加点をアシストし、
    ケルンの6試合ぶりの白星に大きく貢献した。

    ドイツ紙『ビルト』は大迫のそのパフォーマンスを絶賛。
    「28.7メートルの位置からシュートを決めた」とマッチレポートで記す同紙は大迫に、
    この試合でハットトリックを達成したモデストと並び最高点「1」を与えた。
    2アシストを記録したレーマン、DFネヴェン・スボティッチ、MFマルコ・ヘーガーらが「2」と続く一方、
    GKティモ・ホルンやDFヨナス・へクトルらは「4」、ウィングでプレーするFWシモン・ツォラーは「5」と低く評価されている。

    また地元メディア『ケルナー・シュタットアンツァイガー』では大迫に対する評価は「1.5」とモデストに対する「1」に次ぐ採点となった。
    レーマン、ホルン、スボティッチ、ドミニク・マローらに「2」をつけ、そのほかの選手は「2.5」~「3.5」と及第点を与えている。
    大迫のプレーについては次のような寸評が記載された。

    「ケルンで一番優れた技術を持つフットボーラー。長い間、ずば抜けた試合を見せた。
    彼のゴールは見事だったが、モデストへのアシストはさらに良かった。
    彼のパフォーマンスには他のクラブも注目しているだろう」

    『エクスプレス』は大迫とモデストに「1」をつけ、ホルン、マロー、レーマンを「2」とした。
    ツォラー(「4」)を除くほかのプレーヤーたちは全員「3」となっている。
    大迫のプレーについて「なんて“ファッケル”(たいまつの意。ブレるシュートに使われる)だ。
    スーパーゴールでケルンにリードをもたらし、クレメンス(17分)、モデスト(35分)に素晴らしいパスを通した。最高」
    と興奮気味な寸評となった。
    またマッチレポートではアシストの場面で「大迫のパスは侍の刀のようにヘルタの守備を切り裂いた」と表現している。

    (※ドイツメディアの採点は1が最高、6が最低)

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170319-00000001-goal-socc

    続きを読む

    続きを読む

    1: 仙台焼肉 ★@無断転載は禁止 2017/03/20(月) 03:50:29.43 ID:CAP_USER9
    プレミアリーグ第29節が19日に行われ、マンチェスター・Cとリヴァプールが対戦した。

     ジョゼップ・グアルディオラ監督率いる3位マンCが、ユルゲン・クロップ監督率いる
    4位リヴァプールをホームに迎えての上位対決。
    前回の対戦は、昨年12月の第19節でリヴァプールがホームで1-0の勝利を収めていた。

     勝ち点差わずか「1」で負けられない両チームの対決は徐々に激しさを増していった。
    マンチェスター・Cは20分、ダビド・シルバがエリア内中央でセカンドボールに反応し、
    ダイレクトで左足ボレーを放つが、シュートはわずかに枠の左に外れた。
    リヴァプールは35分、エリア内左でパスを受けたフィリペ・コウチーニョが中央に切り込んで右足を振り抜くが、
    シュートは枠を捉えられない。

     マンチェスター・Cは39分、エリア内左に抜け出したシルバがグラウンダーのクロスを供給。
    中央に走り込んだセルヒオ・アグエロとラヒーム・スターリングは潰され、
    ファーサイドでフリーのフェルナンジーニョが体勢を崩しながら右足で合わせるが、シュートは枠の右に外れた。
    リヴァプールは直後の40分、ロベルト・フィルミーノ、アダム・ララーナが立て続けに枠内シュートを放つが、
    GKウィリー・カバジェロの好セーブに阻まれた。

     試合はスコアレスで折り返し、後半立ち上がりに動いた。
    リヴァプールは49分、フィルミーノが相手エリア内でガエル・クリシーからファールを受けてPKを獲得。
    51分、キッカーのジェームズ・ミルナーがGKの逆を突いてゴール左隅に沈めた。

     だが、マンCも黙ってはいない。
    69分、ケヴィン・デ・ブライネが右サイドから相手GKとDFの間に鋭いグラウンダーのクロスを入れる。
    ニアサイドに走り込んだアグエロが右足で流し込み、同点に追いついた。

     逆転を狙うマンCは76分、デ・ブライネがエリア内中央での混戦のこぼれ球に反応し、
    左足シュートを放つが、右ポスト直撃。
    リヴァプールも80分、エリア内左に抜け出したフィルミーノがダイレクトで折り返し。
    中央でフリーのララーナが右足で合わせにいくが、しっかりミートせずシュートミスに終わった。

     マンCは後半アディショナルタイム1分、右サイドのデ・ブライネからのクロスに、
    ファーサイドでフリーのアグエロが右足ボレーを放つが、シュートはクロスバー上に大きく外れた。
    両チームとも最後まで勝ち越しを狙ったが、このままタイムアップ。
    1-1の引き分けで勝ち点1を分け合う結果となった。

     マンチェスター・Cは次節、4月2日にアウェイでアーセナルと対戦。
    リヴァプールは同1日にエヴァートンをホームに迎え、“マージーサイド・ダービー”に臨む。

    【スコア】
    マンチェスター・C 1-1 リヴァプール

    【得点者】
    0-1 51分 ジェームズ・ミルナー(PK)(リヴァプール)
    1-1 69分 セルヒオ・アグエロ(マンチェスター・C)

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170320-00564907-soccerk-socc

    続きを読む

    1: 以下、無断転載禁止でVIPがお送りします 2017/03/19(日) 21:46:07.967 ID:lRqHGoMta
    教えて

    続きを読む

    1: 仙台焼肉 ★@ 2017/03/19(日) 17:25:35.11 ID:CAP_USER9
    レアル・マドリーがレスターのデンマーク代表GKカスパー・シュマイケルの獲得を検討していると
    スペインメディア『ドン・バロン』が報じた。

    同チームは現在所属のGKケイラー・ナバスに信頼を寄せておらず、
    今夏の移籍市場に向けて有力なGKをリストアップしているのは周知のとおりだが、
    ここに来てシュマイケルの獲得に本腰を入れたようだ。

    シュマイケルと言えば、先日行われたチャンピオンズリーグのラウンド16、第2戦のレスターvsセビージャで、
    相手のPKをストップする活躍でチームのベスト8進出に貢献。
    また、昨季はシーズンを通して高いパフォーマンスを披露し、レスターをプレミア制覇に導いたことは記憶に新しい。

    レアル・マドリーが狙っているのはティボー・クルトゥワ、ダビド・デ・ヘアが本命のようだが、
    この2名はそれぞれのクラブが放出を拒否する不動の守護神として活躍。
    そこで、前者2名よりも獲得のハードルが低いとされる、シュマイケルを獲得候補に加えた見通し。

    レスターは今シーズン、残留争いを余儀なくされており、来シーズンの欧州カップ戦出場権獲得さえも危うい状態。
    クラブは資金確保のためシュマイケル売却に踏み切る可能性も高く、
    シュマイケル本人もレアル・マドリーからのオファーとなれば耳を傾けざるを得ない状況となっている。

    果たして、レスターの歴史的偉業に貢献したシュマイケルはスペイン行きを決断するのか、
    今夏の移籍市場ではGKの玉突き移籍が起こることになりそうだ。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170319-00000016-goal-socc

    続きを読む

    1: カイキニッショク ◆Q.7YV6dKqY カイキニッショク ★2ch.net 2017/03/19(日) 14:45:23.82 ID:CAP_USER9
    Cs0fdedUsAEQsuZ
    レスター岡崎無得点にも、監督「チームで一番重要」
    [2017年3月19日13時29分]

    <プレミアリーグ:ウエストハム2-3レスター>◇18日◇ロンドン


    レスターの日本代表FW岡崎慎司(30)がアウェーのウェストハムで、攻守に渡る泥臭いプレーでチームの3連勝に貢献した。

    岡崎はシェークスピア監督が指揮を執って以降、欧州チャンピオンズリーグのセビリア(スペイン)戦を含む4試合連続での先発出場。
    前半5分にMFマレズの得点で先制したレスターは、その2分後に岡崎がペナルティーエリア近くで倒されて得たFKから追加点。
    同31分には左クロスに頭から飛び込んだが触れず、GKにキャッチされた。
    結局、得点を奪えないまま後半31分に退いた。それでも攻守に渡って懸命に走り、体を張ったプレーは光った。

    チームは3-2と逃げ切り、今季初のリーグ戦3連勝で15位に浮上した。
    岡崎は試合後、自らのプレーについてあらためてこう話した。

    「僕は、言われなくてもメッセージがあれば、それに全力で応える気持ちはあるし、監督が今何を求めているか、チームが何を求めているかで、
    俺はやれることがあると思っているんで。
    今のこのチームで勝つためには、僕のやることっていうのは、みんなが出来ない分、そういうところをやらないといけないし。
    やった上で、ゴールを狙うっていうのが、今の僕の目標なんで、どっちもおろそかにはできない」。

    そんな岡崎に対し、指揮官も厚い信頼を寄せている。
    シェークスピア監督は記者会見で、4試合連続で先発しながらも無得点だった岡崎について質問されると
    「チームとして、彼は重要だよ。得点者やセーブしたGKに賛辞が集まることが多いが、チームパフォーマンスにおいて、
    チームが一番重要だと私たちは分かっている」と、きっぱりそう話した。

    そして次は日本代表として、W杯アジア最終予選(UAE戦・23日=日本時間24日、タイ戦・28日)に向かう。
    岡崎は「毎試合が勝負なので。日本代表は日本代表でまた全然違う監督の要求なので。
    またチームのスタイルも異なるし、新鮮な気持ちでもう一度日本代表に行ってガムシャラにチームに貢献したいと思う」と意欲満々。
    さらに「僕は監督からここをやれといわれたら、前の4つのポジションだったらどこでもできると思っている。
    ただ監督としたら前しかないと思うので。ただ大迫だったり、久保だったり、いろいろなチョイスがある中で、
    自分もそこで結果出せるように準備したい」。レスターでの勝利に貢献した男は、次は日の丸を背負っての全力プレーを誓った。
    http://www.nikkansports.com/soccer/world/news/1794581.html

    続きを読む

    1: 動物園φ ★ 2017/03/19(日) 11:28:32.36 ID:CAP_USER9

    no title

     
    Football ZONE web?3/19(日) 11:09配信

    ジェノア戦も出番なしに終えた本田【写真:Getty Images】

    主力7人欠場に加え、ベルトラッチが開始早々に負傷交代も声かからず

     ACミランの日本代表FW本田圭佑は、現地時間18日の本拠地ジェノア戦で出番なしに終わった。チームは1-0で勝利したが、公式戦22試合連続でスタメン落ちの本田は主力8人欠場というチームの危機的状況にも、ヴィンチェンツォ・モンテッラ監督から声がかからず。戦力外状態の背番号10は23日のワールドカップ(W杯)アジア最終予選UAE戦と28日のタイ戦に向けて、“試合勘ゼロ”の状態で代表合流することになった。

    【一覧】海外日本人プレーヤー43人「最新推定市場価格ランキング」

     主力7人を故障と出場停止により欠いていたミランは、開始3分でMFアンドレア・ベルトラッチが足を痛めて交代を余儀なくされ、MFマヌエル・ロカテッリが投入された。前半のうちにMFマティ・フェルナンデスのシュートで先制すると、後半に入って残り2人の交代枠が使用されたが、そこに本田の名前はなかった。

     試合前には本田が起用される可能性が現地メディアでも報じられたが、風邪で練習を離脱する羽目になった。「運がないね」と前日会見で語っていたモンテッラ監督の、本田に対する信頼の低さを改めて示す格好となった。

     今季のリーグ戦でプレータイムが100分未満、2017年に入ってからは1月25日のイタリア杯準々決勝ユベントス戦の後半45分からの途中出場のみで、リーグ戦では一度もピッチに立っていない本田は、主力離脱で危機的状況にあったこの日も出番はなかった。イタリアメディアから命名された「パンキナーロ(ベンチ要員)」という有り難くない異名通りの苦境のまま、バヒド・ハリルホジッチ監督が率いる日本代表に合流し、W杯アジア最終予選の戦いに挑むことになる。

    フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170319-00010006-soccermzw-socc

    続きを読む

    1: イセモル ★2017/03/19(日) 12:34:05.70 ID:CAP_USER9
    hasebe-500x333

    アイントラハト・フランクフルトは3月18日、長谷部誠が来週ひざの手術を受けることを発表した。

    長谷部は前節バイエルン・ミュンヘン戦でゴールポストに激突し、すねを6針縫うけがを負った。15日には当サイトのインタビューで「今週末の試合に向けて調整しています」と話しており、クラブ公式サイトによると前日まで今節ハンブルガーSV戦への出場に向けてトレーニングを行っていたという。

    日本代表はFIFAワールドカップアジア最終予選で3月23日にアラブ首長国連邦戦(アウェー)、28日にタイ戦(ホーム)を控えているが、キャプテン抜きで戦うことになるだろう。

    http://www.bundesliga.com/jp/news/%E3%95%E3%A9%E3%B3%E3%AF%E3%95%E3%AB%E3%88%E9%B7%E8%B0%B7%E9%A8%E3%8C%E3%B2%E3%96%E3%AE%E6%8B%E8%A1%E3%B8.jsp

    前スレ
    【サッカー】長谷部、ひざの手術 長期離脱へ
    http://hayabusa8.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1489859052/

    続きを読む

    1: 以下、VIPがお送りします 2017/03/17(金) 17:32:22.299 ID:Q5HyJeEG0
    お願いします

    続きを読む

    1: さあ名無しさん、ここは守りたい 2017/03/19(日) 04:21:48.48 ID:wUG0Y2vH

    Cq0yJc9UsAAkzwr

     
    3/19(日)前4:45 KO
    ミラン vs ジェノア
    LIVE3/19(日)前4:35 CS800 スカサカ!
    解説:羽中田昌 実況:倉敷保雄

    続きを読む

    ↑このページのトップヘ