サカラボ、最新サッカー動画、また管理人の魂の拠り所であるサッカーを 熱く独断と偏見も含めて語っていくサイトです。
    NEW、多くの方からコメントスマフォサイトの背景が黒で読みづらいとの意見を頂いたので背景色のデザインを変更させて頂きました。 このブログについて詳しくはコチラ

    DJx2unQUEAEm0B9
    続きを読む

    212: 名無しに人種はない@実況OK (ワッチョイ 79c9-nprd) 2017/10/15(日) 13:26:36.16 ID:7CbqpUwm0
    https://youtu.be/_4SXx9Ce1b8



    本田圭佑タッチ集 

    お前ら一度動画とコメント欄見てこい 
    まるでダメだったなんてここにいる少数だけだぞ 
    調子上がってるという声がどこいってもある
    続きを読む

    1: 砂漠のマスカレード ★ 2017/10/15(日) 11:09:21.86 ID:CAP_USER9
    前半は1トップ、後半は右ウイングでプレー 何度か相手ゴールを脅かす

    日本代表FW本田圭佑が所属するパチューカは、現地時間14日に行われたメキシコのリーガMX前期第13節の敵地モンテレイ戦で0-2の敗戦を喫した。
    スタメン出場の本田は前半に1トップ、後半は右ウイングを務めて相手ゴールを脅かしたが、得点とはならなかった。

    本田は9月9日の第8節グアダラハラ戦(1-3)以来、メキシコ移籍後2試合目のスタメン出場となった。
    首位のモンテレイに圧倒的にゲームを制圧されてスタートしたパチューカは防戦一方となり、1トップ起用の本田も前線で孤立する時間が長く続いた。
    そうしたなかで前半23分、右サイド深くまで切り込んだモンテレイは中央へのラストパスをFWフネス・モリがゴールに押し込み先制。パチューカは1点のビハインドを背負った。

    その直後、本田が立て続けに相手ゴールを脅かした。同26分には右サイドからゴール方向へ曲がる左足クロスに、ダイビングヘッドで飛び込む。
    しっかりとボールを捉えて叩きつけたものの、シュートは相手GKの正面へ飛び絶好のチャンスを逸してしまった。
    続く同28分にはゴール正面の約25メートルから左足で直接FKを狙ったが、相手GKにセーブされて得点ならず。
    惜しいシーンが二つ続いたが、同点ゴールとはならなかった。

    このまま0-1でハーフタイムを迎えたパチューカは、後半一気に2枚替えで戦局の打開を図り、本田は右ウイングにポジションを移した。
    するとそれが功を奏してパチューカは猛攻を仕掛け、一気にゲームを制圧。
    そして後半11分にはゴール正面から右サイド寄りでFKのチャンスを得て、再びゴールを狙うのは本田。
    しかし、ファーサイドを狙ったシュートは枠を外れてしまった。

    攻勢を仕掛けた時間帯にゴールを奪えなかったパチューカは、痛恨の失点を喫する。
    同22分、モンテレイのGKから始まったカウンターで一気に左サイドを切り崩されると、
    最後は決めるだけのラストパスをMFウルタードに押し込まれて失点。ビハインドは2点に広がった。

    その後もボールを保持して攻撃に出たパチューカだが、疲労の蓄積とともに攻撃の効果性は落ち、同41分にはMFハラが危険なタックルで一発退場という苦境にも陥ってそのまま0-2で敗れた。
    モンテレイは無敗の首位を守り、パチューカは勝ち点を13から伸ばせなかった。

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20171015-00010004-soccermzw-socc
    10/15(日) 10:55配信

    続きを読む

    1: 風吹けば名無し 2017/10/10(火) 13:14:29.83 ID:Z/EDY42E01010

    DAbKOzwXoAAoRXF


    10ゴール10失点 4勝3敗 7位

    続きを読む

    1: Egg ★ 2017/10/15(日) 03:31:45.41 ID:CAP_USER9

    DMJMDtRUEAEdnPT




    ブンデスリーガ第8節

    【ドルトムント 2-3 ライプツィヒ】

    【得点者】

    4分 1-0 オーバメヤン(ドルトムント)
    10分 1-1 サビッツァー(ライプツィヒ)
    25分 1-2 ポールセン(ライプツィヒ)
    49分 1-3 アウグスティン(ライプツィヒ)
    61分 2-3 オーバメヤン(ドルトムント)

    https://soccer.yahoo.co.jp/ws/game/top/11045932

    現地時間14日にブンデスリーガ第8節の試合が行われ、ドルトムントはホームにライプツィヒを迎えて対戦。

    前節のアウグスブルク戦では決勝点を記録したドルトムント所属の日本代表MF香川真司だが、今節はベンチスタートとなった。
    試合開始して4分、相手にプレッシャーをかけてボールを奪ったピエール・エメリク・オーバメヤンが自らシュートまで持ち込み先制点を決める。

    しかし10分、セットプレーから頭でボールを繋がれた後、最後にマルセル・サビッツァーにヘディングシュートを決められ同点に追いつかれてしまった。
    さらに25分、左サイドからブルマに突破され、ペナルティーエリア内にまで侵入された後ラストパスを受けたユセフ・ポールセンに押し込まれ逆転されてしまう。

    そして47分にはソクラティス・パパスタソプーロスがペナルティーエリア内で相手を倒したことでPKの判定。加えてソクラティスにレッドカードが提示され1発退場となる。
    このPKのチャンスを49分にジャン・ケヴィン・アウグスティンがしっかりと決めてライプツィヒに3点目が入った。対するライプツィヒも56分、ステファン・イルサンケルが退場し10人となる。

    すると61分、オーバメヤンがペナルティーエリア内で倒されるとVAR(ビデオ・アシスタント・ レフェリー)の判定によりドルトムントがPKを獲得。
    このPKをオーバメヤン自ら蹴ってゴールを決めた。しかし、結局追いつくことはできずドルトムントは2-3の敗戦を喫している。前節決勝点の香川は出場しなかった。

    10/15(日) 3:24配信 フットボールチャンネル
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20171015-00235874-footballc-socc

    写真
    https://lpt.c.yimg.jp/amd/20171015-00235874-footballc-000-view.jpg

    続きを読む

    1: 数の子 ★ 2017/10/14(土) 22:30:58.21 ID:CAP_USER9

    GettyImages-694448812-800x533


    フランスリーグのリヨンでプレーするオランダ代表MFメンフィス・デパイが、自身の目標であるクラブを明かした。英紙『スカイ・スポーツ』が報じた。

     デパイは2015年夏にPSVからマンチェスター・ユナイテッドに加入し、かつてデイビッド・ベッカムやクリスティアーノ・ロナウドがつけてきた伝統の背番号7を継承。大きな期待と共に迎えられたが、あまり大きなインパクトを残すことができずわずか1年半で退団を決意した。

     しかし、昨年冬に加入したリヨンでは、加入当初から現在に至るまで公式戦27試合に出場し8ゴール11アシストを記録。自らのポテンシャルをフランスの地で再び証明しつつあるデパイは、あのビッグクラブでのプレーを目標にしているようだ。

     「僕はレアル・マドリーでプレーするつもりでいる。これは僕の目標だ。できるかどうかは神のみぞ知ることだけどね」

     PSVでブレイクしたときが20歳と若かっただけに、挫折を味わった現在23歳のデパイもまだ若手の部類に入る。それだけに、これからもフランスでのより一層の活躍が期待されるだろう。

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20171014-00235941-footballc-socc

    続きを読む

    1: Egg ★ 2017/10/14(土) 22:10:14.70 ID:CAP_USER9
    [10.14 ブンデスリーガ2部第10節 ビーレフェルト0-2デュッセルドルフ]

    20160625_usami_kudo


    ブンデスリーガ2部は14日、第10節を行い、FW宇佐美貴史の所属するデュッセルドルフは敵地でビーレフェルトと対戦し、2-0で勝った。
    宇佐美は2試合連続のベンチスタートとなり、1-0の後半26分から途中出場したが、得点には絡めなかった。

    デュッセルドルフは前半35分にFWベニト・ラマンがスルーパスに抜け出し、先制点。
    前半を1点リードで折り返すと、後半にも何度となく追加点のチャンスをつくったが、最後のところで決め切れない展開が続いた。

    後半26分には先制点のラマンに代わって宇佐美がピッチへ。宇佐美は2トップの一角に入り、2試合ぶりのゴールを目指した。
    すると後半31分、デュッセルドルフは左サイドのスペースに飛び出したMFルーカス・シュミッツの折り返しをMFフロリアン・ノイハウスが受け、PA内中央から左足で流し込んだ。

    2-0の完封勝利で4連勝を飾ったデュッセルドルフ。8勝1分1敗の勝ち点25に伸ばし、首位をキープした。

    10/14(土) 22:05配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171014-01645132-gekisaka-socc

    続きを読む

    1: 風吹けば名無し 2017/10/15(日) 01:12:34.93 ID:OcUPYrm80

    DMHSRNzVwAESlEv


    VやねんマンC

    続きを読む

    1: 数の子 ★ 2017/10/14(土) 17:55:39.17 ID:CAP_USER9
    10/14(土) 17:53配信 日刊スポーツ
    Bhwm5n9CIAAmWp4

     14、15日のセリエA第8節では現在上位6位までのチームが激突する。14日の伊紙ガゼッタ・デロ・スポルトによると、15日(日本時間16日未明)ミラノダービーは8万18枚のチケットが売れており、興行収入が460万ユーロ(約5億9800万円)以上となって新記録を打ち立てる。

     14日(同15日未明)のユベントスーラツィオ戦、ローマーナポリ戦も合わせ、最近観客動員数は急激に増加している。ここまでのリーグ7節で1試合平均2万3730人の観客が入っており、これは過去3年で最多。さらに過去10年間でこれを上回ったのは2008年と2009年だけだ。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171014-00028130-nksports-socc

    続きを読む

    1: pathos ★ 2017/10/15(日) 01:04:27.08 ID:CAP_USER9
    [スコア]
    リヴァプール 0-0 マンU
    DMG5qKzU8AEVcgC


    同メディアが公開しているデータによると、リバプールはボール保持率62%と圧倒しシュートも19本放っていたとのこと。しかし、GKデ・ヘアが1点も与えなかった。同メディアはGKデ・ヘアをMOMに選出している。
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20171015-00235986-footballc-socc

    続きを読む

    ↑このページのトップヘ