サカラボ、最新サッカー動画、また管理人の魂の拠り所であるサッカーを 熱く独断と偏見も含めて語っていくサイトです。
    NEW、多くの方からコメントスマフォサイトの背景が黒で読みづらいとの意見を頂いたので背景色のデザインを変更させて頂きました。 このブログについて詳しくはコチラ

    6b5c1


    1: ブリーフ仮面(第四十一期次席卒業生)φ ★@\(^o^)/ 2014/05/29(木) 02:04:48.65 ID:???0.net
    「トップ下・本田」機能せず…ザック日本に“荒療治”急務の声 FIFAランク130位の弱小国相手に大苦戦

    「地中海に浮かぶ小国キプロス(FIFAランク130位)は、欧州サッカー界の
    アウトサイダー中のアウトサイダー。これから先、いくら強化してもW杯に出場する
    可能性はゼロと言っていい。そんなキプロスに日本代表は《もろさ》しか見せられなかった。
    日本のプレーを見ながら『果たして日本にW杯に出場する資格はあるのか?』
    といぶかりつつ、ブラジルで『3連敗もある』と思わないではいられませんでした」

     こう話す平野史氏(サッカーライター)の指摘通り、日本代表は攻守に精彩を欠いた。

    ■機能しない「本田」

     トップ下の本田を中心に、柿谷と大久保を1トップで起用し、
    岡崎と清武を右サイドアタッカーとしてプレーさせ、左サイドアタッカーの香川を
    90分フル出場させた。しかし、日本はシュートを計18本も放ちながら、決まったのは
    前半43分の内田のラッキーゴール1本だけ。08年6月以来、5年11カ月ぶりの
    代表2得点目がなければ、シュート計2本のキプロスとドロー決着もあった。

     元ブンデスリーガ1部ビーレフェルトでヘッドコーチを務めた鈴木良平氏が
    「元凶はハッキリしている。ザッケローニ監督が《トップ下・本田》に執着する限り、
    日本はブラジルで1勝も出来ない」とさらに続ける。

    「本田はトップ下で何の仕事をこなしたか? 可能性のないシュートを
    4本放った以外に気の利いたプレーもなく、ゴールを予感させるようなパスもなく、
    自ら局面を切り開いて攻撃を活性化させた場面もなかった。ザッケローニは
    一貫して本田中心のチームづくりをしてきた。継続性は大事なことだが、
    ひたすらトップ下に不適格者を置き、そのポジションで輝きを見せられる
    香川をサイドに追いやったまま。左SBの長友を左サイドMFとして攻撃力を
    前面に押し出す。マインツで1トップとして結果を残した岡崎を相手ゴール前で
    プレーさせる。キレ味があってゴールの予感を漂わせていた大久保を先発起用する。
    こんな荒療治を施さない限り、日本代表に上がり目はないでしょう」

    ■柿谷は何も出来ず…

     アピールしたのは「髪形」だけ。W杯前の国内最終戦でそんな印象を与えたのが
    FW柿谷(24)だ。1トップの位置で先発したものの、序盤からなかなかボールを
    受け取れず、前半は孤立状態。後半5分にようやく香川のスルーパスに反応して、
    左足でシュートを放つも、目立ったプレーはこれだけ。後半13分に大久保と交代し、
    ピッチを後にした。柿谷は今季Jリーグ開幕から10戦連続ノーゴール。長期間にわたり
    精彩を欠いていた。この日の先発起用は、ザッケローニ監督が「奮起」を促す
    意味ではなかったのか。「サプライズ選出」は大久保ではなく、柿谷だった……。

    ■グループリーグで赤っ恥の可能性

     試合後、ザッケローニ監督は「鹿児島合宿で厳しいフィジカルトレーニングを
    課したので、運動量やキレなどを求めることは出来なかった」と“言い訳”した。しかし、
    前出の平野氏が「コンディションうんぬんの問題ではない」とさらに続ける。

    「ザッケローニ監督はW杯で《攻撃的に戦う》ことを表明しているが、キプロス戦での
    《決定力の低さ》でどの国から何点取るというのか? この日の日本では守備に
    難点のあるコートジボワールから1点取れても、ギリシャとコロンビア相手にはゴールは
    奪えないでしょう。もっとも、コートジボワールからゴールを決めたとしても、強力攻撃陣を
    擁するコートジボワールに“3倍返し”を食らって完敗――という光景が目に浮かびます」

     ブラジルW杯開幕まで15日。ザック・ジャパンの前途は真っ暗である。

    日刊ゲンダイ 2014年5月28日
    http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/sports/150563/
    画像:本田中心でいいのか
    http://static.nikkan-gendai.com/img/article/000/150/563/6b5c7a6a6a0471b4964c10f6dc5581f920140528133656771.jpg

    続きを読む



    1: 第四期次席φ ★@\(^o^)/ 2014/05/28(水) 23:07:59.57 ID:???0.net
     25日のチャンピオンズリーグ決勝でレアル・マドリードの4点目となるPKを決めた後、ユニフォームを脱いで
    自慢の肉体美を披露したクリスティアーノ・ロナウドだが、すでに試合の決着がついていた状況での派手な振る舞いには、
    対戦相手のアトレティコ・マドリー関係者から「傲慢な態度」だとして不満の声が上がっている。

     しかし、スペインメディア『エル・コンフィデンシアル』は、あのパフォーマンスが自身の出演する
    ドキュメンタリー映画「Ronaldo, the movie」の撮影のためだった、という驚きの事実を明かした。

     記事によると、この試合では、映画撮影用のカメラがC・ロナウドの動きを終始追っており、選手本人もキックオフ前から、
    スタジアムのどこにそれがあるのかを把握していたという。そのため、ゴール後、意図的にカメラ映りの良い場所を
    選んであのようなパフォーマンスに及んだそうだ。なお、クラブはこの撮影のことを把握しておらず、
    フロレンティーノ・ペレス会長も試合後にこの事実を知ったという。

     また翌日には、本拠地であるサンチャゴ・ベルナベウで優勝を記念した祝勝会が開かれたが、
    ここでも前日同様の映画撮影が行われており、C・ロナウドは再び両手を広げた雄叫びを披露。
    この時ばかりはユニフォームを着用していたとはいえ、“俳優”としての仕事を確実にこなした。

    今シーズン、数々のタイトルに彩られた1年を過ごしたC・ロナウド。母国ポルトガルでのあの雄叫びは、
    果たしてどのように編集されているのか。いちファンとしては、完成作品が楽しみなところだ。
    http://amd.c.yimg.jp/im_siggoZWbBJfqvlbRjr6wUA.3Yw---x450-y313-q90/amd/20140528-00194125-soccerk-000-1-view.jpg
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140528-00194125-soccerk-socc




    続きを読む

    angel-correa


    アトレティコにニューフェイスがきましたね!
    見たことはないですがアルゼンチンの若き才能のようです。
    サンロレンソで実績があれば期待はできます。

    ちなみにウイイレの総合値は74のようです。
    http://we2014.kouryakuki.net/players/detail/5199/?tmp=1386720000091


    1: 北村ゆきひろ ★@\(^o^)/ 2014/05/28(水) 21:35:46.94 ID:???0.net
    今季スペインリーグを制し、欧州チャンピオンズリーグでも準優勝に輝いたAマドリードが
    19歳のアルゼンチン人FWアンヘル・コレア(サンロレンソ)と5年契約で合意した。身体検査を経て正式契約になるという。

     Aマドリードは公式サイトで「アルゼンチンの才能ある若者の移籍について、サンロレンソと合意した。
    彼はスピードと素質、高い技術で知られ、サンロレンソの攻撃の中心となってきた」と記した。

     Aマドリードでは、夏の移籍期間にFWディエゴコスタ、MFコケ、DFミランダらが他クラブのターゲットとなることは必至。
    穴を埋める補強は必要不可欠で、サンロレンソをリベルタドーレス杯4強に導いたコレアに白羽の矢が立った。

    http://www.nikkansports.com/soccer/world/news/f-sc-tp3-20140528-1308479.html



    2013-12-10-20-23-54
    なんかやたら本田さん中心の日本には限界がという話が出ていますね。 昨日そんなに動き悪かったですかね? ただこれだけ叩かれれば燃えるというのが本田という男。 四年前はもっと悪かった気がしますしこれはフラグのような気がします。 本田には世界を見返してほしいですね。
    1: ぽてぽんφ ★@\(^o^)/ 2014/05/28(水) 15:00:20.30 ID:???0.net
    W杯に出場する日本代表の壮行試合は、演劇でいうところのゲネプロにあたる。
    国内で見せる最後のリハーサル。最終チェックの場だ。半分期待を寄せつつも、半分厳しい目で見つめる、
    いわばダメ出しの場だ。スタンドに駆けつけるべきは、良いプレイには拍手、悪いプレイにはブーイングができる、
    愛情溢れる目の肥えたファンだ。単純なクロスに大歓声をあげたり、大久保の登場に黄色い声援を送るファンではない。
    W杯の壮行試合はこれが5回目になるが、観衆の批評精神は98年、2002年より低かった。
    場内のムードは過去最低といいたくなるほど緊張感、緊迫感に欠けていた。
    W杯で上位進出をもくろむ集団を応援するに相応しい観客とは言えなかった。
    昨日ファンになった人も、何十年も応援している人も、チケットを横一線になって「ヨーイどん」
    で購入するネット販売の仕組みに問題ありと言いたくなる。
    とても素人っぽい観衆に囲まれて、国内最後の試合に臨むことになったザックジャパン。
    試合内容も推して知るべし、だった。どんなに攻めあぐんでも、多くの観客は常にニコニコ。
    これでは選手は背中を押されない。
    観衆の質をチャンピオンズリーグ決勝と比較するのはナンセンスだとはいえ、
    両者には大人と子どもほどの差があった。スタンドを支配するムードがこのままでは、今後、
    どんなに優秀な監督を招いてもザックジャパンの二の舞になるような気がする。
    試合の出来(レベルとエンタメ性)は4.5(10点満点)、という採点になる。
    以下、キプロス戦に出場した全選手を採点する。
    (全文)http://sportiva.shueisha.co.jp/clm/jfootball/2014/05/28/post_627/index.php

    続きを読む

    265473_heroa

    この時期なるとワールドカップ前での怪我というのがどうしても出てきてしまいますね。
    ファンデルファールトは個人的には好きな選手なので残念です。
    オランダは中盤がやや弱い気がしますね、スナイデルはかつてのクオリティはないですし
    ストローマンも怪我でこの上ファンデルファールトまで怪我。

    ロッベン、ファンペルシーのFWは強いですが案外あっさりこけそうで怖いです。

    1: ね( ゚Д゚)こφ ★@\(^o^)/ 2014/05/28(水) 20:36:54.91 ID:???0.net
    ポルトガルで合宿中の
    オランダ代表MFラファエル・ファンデルファールト(31=ハンブルガーSV)が
    W杯を欠場することになった。

     27日の練習で右ふくらはぎを負傷したと、同国協会が発表した。
    ファンデルファールトは代表通算109試合に出場している。


    そーす
    http://www.nikkansports.com/brazil2014/news/f-sc-tp0-20140528-1308472.html




    続きを読む

    412001hp2




    1: 変えてみよう ★@\(^o^)/ 2014/05/28(水) 12:15:24.32 ID:???0.net
     27日夜に日本テレビ系が中継したサッカーの国際親善試合キリン・チャレンジカップ日本―キプロスの平均視聴率は、
    関東地区で22・5%、関西地区で20・5%だったことが28日、ビデオリサーチの調べで分かった。

     瞬間最高視聴率は関東で30・1%、関西で28・8%だった。日本が1―0で勝った。

    http://www.hochi.co.jp/soccer/japan/20140528-OHT1T50080.html

    続きを読む

    253033_heroa

    マインツで活躍している岡崎選手、いい感じでエースの自覚が芽生えてますね。
    確かに今の日本はきれいに崩すことにこだわりすぎてる気がしますね。
    もっと強引にいかないとダメ部分もあるはずです。
    泥臭いゴールを決めれる岡崎選手は非常に貴重な選手ですね。


    1: ぽてぽんφ ★@\(^o^)/ 2014/05/28(水) 00:58:39.45 ID:???0.net
    シュート0本に終わったFW岡崎慎司(マインツ)は勝利にも浮かれることなく、チームとしての課題を口にした。
    「マインツでは、自分しか選択肢がない状態もあって、自分にボールが集まる回数も多いけど、
    今日は経由するところが多すぎて、シンプルに自分や(柿谷)曜一朗のところに集まらなかった。
    これだと前の選手としては難しい」
    格下のキプロス相手に1ゴール。シュート数は18本に上ったが、流れの中で崩した決定機は数えるほどで、
    遠めからのミドルシュートも目立った。岡崎自身、何度か裏に抜け出そうとする動きは見せていたが、
    パスが出てこない。今季のブンデスリーガで15ゴールを量産したストライカーの姿はなかった。
    「一発目のターンで裏を見ている選手が少ない。トラップのあとに近くしか見ていない。
    疲れもあるから、足下足下で正確にやろうとしているのもあったと思うけど……」。
    21日からの鹿児島・指宿合宿で体を追い込んできた選手たちには疲労の色も見えた。
    全体に運動量が上がらず、スペースを使おうというパスも少なかった。
    ただ、原因は肉体的な疲労だけではないと岡崎は言う。「相手による部分もあると思う。
    今日はベラルーシ戦と似たような感じだった」。昨年10月15日のベラルーシ戦。
    やはり格下と見られた相手に守備を固められ、0-1で敗れた。フィジカルや体格差を生かし、
    強固なブロックをつくる相手を攻めあぐねるのは日本の悪い“癖”だ。
    W杯本大会では、グループリーグ第2戦で対戦するギリシャが、まさにこのタイプ。
    確実に勝ち点を挙げたい試合で、足下をすくわれるわけにはいかない。
    「今日の相手だから勝てたけど、W杯本番を考えると、今日はそういうリアリティーはなかった」。
    あくまで本大会を見据える岡崎は「自分の良さを出すには要求しないといけない。
    そういう要求も必要だし、相手によってやり方も変えないといけない」と指摘する。
    「自分だけが(裏を)狙っていても、出てこなかったら無駄走りになる。いろいろ話をすることも大事だし、いろいろ整理することが大事」。
    29日に出発するアメリカ遠征でチームメイトとコミュニケーションを取りながら課題克服に乗り出すつもりだ。
    http://web.gekisaka.jp/news/detail/?139744-139744-fl




    続きを読む

    20140224171830eff

    日本代表の中では香川はあまりシュートがうまくないという話しらしい。

    そうか?ドルトムント時代かなり凄いゴール多かったけど?
    むしろ代表で一番上手いのではと思うのですが…。

    1: オムコシ ★@\(^o^)/ 2014/05/28(水) 05:31:07.86 ID:???0.net
    東スポWeb 5月27日 16時15分配信

     ブラジルW杯に出場する日本代表は、壮行試合を兼ねたキリンチャレンジカップのキプロス戦(27日、埼玉)に臨む。
    本大会出場メンバーのお披露目となる一戦を前に、イレブン間で、10番を背負うFW香川真司(25=マンチェスター・ユナイテッド)のキック精度が問題視されている。セットプレーの際に“キッカー禁止”を求める意見も飛び出した。

     ある主力選手が香川の問題点を明かした。
    「真司のドリブルは本当にすごいんですけど、キックがヘタですからね。シュートも精度が低いんですよ。
    遠いところから打つとか、苦しいところからすごいゴールを決めるとかないでしょ? それでもドリブルはうまいんですけど…」

     ドイツのドルトムントに所属した2011―12年シーズンに13得点を決め、欧州主要リーグの日本人最多得点を記録(当時)。
    マンチェスターUに移籍した12―13年シーズンも6ゴールでイングランド・プレミアリーグのアジア人最多ゴールを挙げている。
    高い決定力が示すように、キックはうまい印象だが、意外にも身近で接する日本代表イレブンの見方は逆なのだ。
    実際に、これまで香川がゴールを重ねてきたのも、得意のドリブル突破や、味方とのコンビネーションで敵陣を完全に切り崩してのものが多い。
    イレブンが話したように、正確かつパワフルなキックが求められるミドルシュートや華麗なボレー弾、DFに囲まれた難しい状況でゴールを決める場面はほとんどない。

     別の主力選手も「キックがうまくないのは練習でも言われていた。
    でも、ドリブルは本当に素晴らしいからね。あれでシュートがうまければもう(アルゼンチン代表FWリオネル)メッシ(26)なのに…」と苦笑い。
    代表チーム内でもキック精度の低さは定説になっているという。

     香川は3月の国際親善試合ニュージーランド戦で珍しくCKを担当。
    自ら得たPKでもキッカーを直訴し、ゴールを決めた。
    だが、FW本田圭佑(27=ACミラン)がいるためFKキッカーを務める場面はなし。

     ある主力選手は「もともとキックがヘタなんで、真司にセットプレーを任せるなんてムリですよ」。

     本田やMF遠藤保仁(34=G大阪)といったキックの名手を持つ日本にとって、セットプレーは貴重な得点源。
    それだけに、今の香川にはキッカーとしての出番はない。
    もちろんセットプレー以外の実力は文句なし。

     世界クラスの切れ味抜群のドリブルや華麗なテクニックで、世界の強豪に挑むことが日本の「背番号10」に課された使命だ。

    http://brazil2014.headlines.yahoo.co.jp/wc2014/hl?a=20140527-00000017-tospoweb-socc

    続きを読む

    896129d2-s




    続きを読む

    akdaka

    日本対キプロスの採点です。
    以外に本田が低い?まあコンディションが完璧じゃないかな。
    点こそ入らなかったけど結構いい動きだったような気もしたんだけど。


    続きを読む

    ↑このページのトップヘ