サカラボ、最新サッカー動画、また管理人の魂の拠り所であるサッカーを 熱く独断と偏見も含めて語っていくサイトです。
    NEW、多くの方からコメントスマフォサイトの背景が黒で読みづらいとの意見を頂いたので背景色のデザインを変更させて頂きました。 このブログについて詳しくはコチラ

    2014-05-23-09-26-59


    「私は冷静に一段ずつ前進していくよ。今の道のりには満足している。ミランは私を好んでくれているね。将来がどうなるか、見てみよう。よく言ってもらえるのはうれしいよ。監督をするのは難しいことだ。だが、情熱と意欲があれば、良い結果を得られる。私は新たな役割で何か良いことをしたい」
    http://www.goal.com/jp/news/article?contentId=4831274

    続きを読む

    2014-05-23-09-14-22
    山口、フィオレンティーナとアタランタから熱視線のようです。 アタランタもいいチームですがやはりいくならフィオレンティーナのほうがいいですよね。 本田や長友との戦いがみれる日もくるかもしれません。
    1: かばほ~るφ ★@\(^o^)/ 2014/05/23(金) 08:29:59.89 ID:???0.net
    蛍 セリエAが熱視線!フィオ&アタランタがオファーへ

    W杯を前に、山口(C大阪)の周辺がにわかに騒がしくなってきた。
    日本代表でも存在感を高めるボランチに対して、セリエAのフィオレンティーナとアタランタが
    獲得に動いていることが判明。複数の関係者によると、今オフの完全移籍での獲得を目指しており、
    近日中にも正式オファーを提示する可能性が高いという。

    元日本代表の中田英寿氏も在籍したフィオレンティーナは今季4位に入り欧州リーグ出場権を獲得。
    来季の飛躍を目指し、山口をリストアップした。昨オフには、同じくC大阪に在籍する
    日本代表FW柿谷に正式オファーを出している。

    フィオレンティーナとC大阪の関係は深い。本拠地フィレンツェにはパートナーカンパニーである
    ヤンマーの研究所があり、05年には長居で親善試合を開催した。数日前にはフィオレンティーナの
    幹部が来日。C大阪と育成部門での関係強化を図ることが狙いとみられ、C大阪のアカデミーで
    成長した2人に注目するのは当然の流れだった。

    山口はこの日、過酷なフィジカルメニューを難なくこなし「これぐらいは普通。コンディションを
    上げていかないといけない」と口にした。今や遠藤、長谷部の不動のボランチコンビを脅かす存在。
    W杯は自身の実力を証明する場ともなる。 [ 2014年5月23日 05:30 ]

    スポニチ
    http://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2014/05/23/kiji/K20140523008213750.html
    笑顔でボール回しをする山口 Photo By スポニチ
    http://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2014/05/23/jpeg/G20140523008214150_view.jpg

    続きを読む

    5376c582-4464-4ac3-aa99-672cd3093d95



    1: ブリーフ仮面(第四十一期次席卒業生)φ ★@\(^o^)/ 2014/05/22(木) 23:47:39.84 ID:???0.net


    AFC女子アジアカップ・ベトナム2014 準決勝 日本女子vs中国女子 2014.5.22

    なでしこジャパン2-1中国女子代表

    【スタメン】
           FW高瀬 MF川澄
     MF宮間 MF阪口 MF澤 MF中島
    DF宇津木 MF川村 DF岩清水 DF有吉
              GK福元

    【交代】日本:後半39分 澤→吉良、後半43分 中島→木龍、延長後半5分 木龍→菅澤
    【得点】日本:後半6分 澤、延長後半20分 岩清水 中国:後半35分 リー・ドンニャ

    >>3決は5/25(日)日本時間18:45KO 中国×?
    ※決勝は5/25(日)日本時間22:15KO 日本×?(テレ朝とNHK-BS1で生中継)

    なでしこ、岩清水の劇的弾で5大会ぶりアジア杯決勝へ…延長120分の激闘制す ? サッカーキング
    http://www.soccer-king.jp/news/japan/nadeshiko/20140522/192086.html
    【なでしこ】岩清水V弾で鬼門突破!初のアジア女王へ決勝進出 : サッカー : スポーツ報知
    http://www.hochi.co.jp/soccer/japan/20140522-OHT1T50158.html
    [女子アジア杯]なでしこ、ラストプレー岩清水弾で劇的勝利!中国との死闘制す!! | ゲキサカ[講談社]
    http://web.gekisaka.jp/news/detail/?139429-139429-fl
    日本女子vs中国女子 - AFC女子アジアカップベトナム2014 準決勝|サッカー|実況|スポーツナビ
    http://live.sportsnavi.yahoo.co.jp/live/soccer/japan/jpn_20140522_01
    女子アジア杯本大会の日程・結果(※QUALIFIERSは予選の結果)
    http://www.the-afc.com/en/afc-womens-asian-cup-2014-schedule-results.html

    ≪AFC女子アジアカップ優勝回数≫
    1位 8回 中国(1986年、1989年、1991年、1993年、1995年、1997年、1999年、2006年)
    2位 3回 北朝鮮(2001年、2003年、2006年)
    2位 3回 台湾(1977年、1979年、1981年)
    4位 1回 タイ(1983年)
    4位 1回 オーストラリア(2010年)
    4位 1回 ニュージーランド(1975年)
    7位 0回 日本
    7位 0回 韓国
    (以下略)
    http://ja.wikipedia.org/wiki/AFC%E5%A5%B3%E5%AD%E3%A2%E3%B8%E3%A2%E3%AB%E3%83%E3%97

    <過去の女子W杯のアジアからの出場国>
    1991 FIFA女子ワールドカップ(※中国、日本、台湾)
    http://ja.wikipedia.org/wiki/1991_FIFA%E5%A5%B3%E5%AD%E3%AF%E3%BC%E3%AB%E3%89%E3%AB%E3%83%E3%97
    1995 FIFA女子ワールドカップ(※中国、日本)
    http://ja.wikipedia.org/wiki/1995_FIFA%E5%A5%B3%E5%AD%E3%AF%E3%BC%E3%AB%E3%89%E3%AB%E3%83%E3%97
    1999 FIFA女子ワールドカップ(※中国、北朝鮮、日本)
    http://ja.wikipedia.org/wiki/1999_FIFA%E5%A5%B3%E5%AD%E3%AF%E3%BC%E3%AB%E3%89%E3%AB%E3%83%E3%97
    2003 FIFA女子ワールドカップ(※北朝鮮、中国、韓国、日本)
    http://ja.wikipedia.org/wiki/2003_FIFA%E5%A5%B3%E5%AD%E3%AF%E3%BC%E3%AB%E3%89%E3%AB%E3%83%E3%97
    2007 FIFA女子ワールドカップ(※中国、豪州、北朝鮮、日本)
    http://ja.wikipedia.org/wiki/2007_FIFA%E5%A5%B3%E5%AD%E3%AF%E3%BC%E3%AB%E3%89%E3%AB%E3%83%E3%97
    2011 FIFA女子ワールドカップ(※豪州、北朝鮮、日本)
    http://ja.wikipedia.org/wiki/2011_FIFA%E5%A5%B3%E5%AD%E3%AF%E3%BC%E3%AB%E3%89%E3%AB%E3%83%E3%97
    2015 FIFA女子ワールドカップ(※日本、豪州、韓国、中国、タイ)
    http://ja.wikipedia.org/wiki/2015_FIFA%E5%A5%B3%E5%AD%E3%AF%E3%BC%E3%AB%E3%89%E3%AB%E3%83%E3%97

    >>2-5辺りに続く)

    前スレ ★1:2014/05/22(木) 21:56:47.16
    http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1400764220/(※実質★3)
    http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1400764214/(※実質★2)


    ・・・・blogranking
    もっと詳しいサッカー情報


     

    続きを読む

    moiz_20131027040607b86

    モイーズ・・・、確かに成績は悪かったがこんな末路とは。
    きっと20代に成績を煽られて腹がたったんだろう。
    残念なニュースです。。


    1: 発狂くんφ ★@\(^o^)/ 2014/05/23(金) 03:52:28.32 ID:???0.net
    ユナイテッド元監督モイーズ氏、暴行事件で事情聴取を受ける

    2014/05/23 02:30 編集部K

    5月22日、『Skysports』は「マンチェスター・ユナイテッドの監督を務めていたデイヴィッド・モイーズ氏が、
    暴行事件に関与した疑いで事情聴取を受けている」と報じた。

    記事によれば、当該の事件は水曜日の夜22時頃、クリザーローのエンポリアム・ワインバーで発生したという。
    詳細な状況は書かれていないものの、23歳の地元の男性が、51際の男性に暴行されたことを警察に訴えているとのこと。

    ランカシャー警察は防犯カメラの映像を解析するとともに、目撃者の話を収集して捜査を進めている。
    なお、被害者であると訴えている23歳の男性は、病院での治療は必要としていない。

    メディアではこの加害者であると疑われている51歳の男がデイヴィッド・モイーズ氏であると報じている。

    ランカシャー警察
    「警察は、クリザーローのエンポリアム・ワインバーで発生した暴行事件の報告を調査している。
    報告では、水曜日の午後22時、23歳の地元の男性が51歳の男性に襲われたとのことだ。
    捜査は進行中であり、我々は事件を目撃した人物の証言を集め、状況を確定しようとしている。
    何が起こったかを正確に把握するために動く必要があり、現状ではいくつかの違った供述がある。
    なお、現段階では誰も逮捕されてはいない」

    http://qoly.jp/2014/05/23/david-moyes-faces-police-probe

    続きを読む

    8EBA8EDB8EDD8ECB8EDE8EB107lottoB2ABC0C4C0D6-BDB8B9E72

    コロンビア日本をなめてないですねw
    ベルギー監督とは偉い違いです。
    コロンビアは日本の同組の中では最強と言われていますが正直勝機はあると思います。
    エースのファルカオは怪我で鈍っているだろうし、その他の選手も
    今の日本なら抑えられると期待しています。
    でもできればコロンビア戦までに勝ち点4はほしいですねw


    1: そまのほ ★@転載禁止 2014/05/22(木) 15:25:53.04 ID:???0
     ポルトで2シーズン連続の得点王に輝いたコロンビア代表のFWジャクソン・マルティネスが、ワールドカップを控えて
    地元紙の取材に応じ、現在の心境を語った。コロンビアの全国紙『El Tiempo』が伝えている。

    ――W杯を控えた今取り組んでいることは?

    「W杯が近づいていることへの期待が日に日に高まっていて、けがをしない体づくりに励んでいるところだ。
    コロンビアの入ったグループCは、決して楽な組み合わせではないと理解している。とりわけ日本のことを
    よく知らないから、勉強しなければならないと考えている」

    ――今のコンディションは?

    「とても良い状態だ。100パーセントだね。毎年シーズンが終了するとオフモードになっちゃうんだけど、今年は違う。
    W杯でプレイできる可能性があるだけにワクワクしているんだ。心身ともにベストの状態だと断言できるね」

    ――ポルトガルのスーペルリーガで残した成績は、コロンビア代表の選考に影響すると思う?

    「それはあまり関係ないかもしれない。ポルトガルで2年連続得点王になれたことは誇りに思っているし、
    自信にもなっている。でも代表候補の30人は優秀な選手ばかりだから、私は横一線だと捉えている」

    ――W杯に臨む上で何を重視している?

    「我々が最も重視しているのはグループリーグの初戦だ。初戦を勝てるかどうかが非常に大きなポイントだと考えている。
    ギリシャ戦は必勝だと捉えているし、勝つために万全を期すつもりだ」

    ――あなたは最終的なメンバー23人に自分が入っていると思う?

    「思わない。先ほども言ったように30人は優秀な選手ばかりだから、私が(23人の枠から)漏れる可能性も当然ありうる。
    それに自分が23人に入るだろうなどと言い切ることは、他の選手に対して失礼だ」

    ――ファルカオが万が一W杯を欠場するとなった場合、あなたはどう思う?

    「万が一そうなったら、国民とそしてファルカオを応援してくれる世界中のファンの皆様にとって大きな損失となるだろう。
    ファルカオはコロンビア代表のキーマンであり、欠かせない選手だ。南米予選でも身を削って全力を尽くしてきた姿を
    私は見てきた。ファルカオが欠場するかどうかについては、神のみぞ知るというのが真実であろう。
    よって我々はまだ何も知らない」

    http://www.soccer-king.jp/news/world/20140522/191897.html

    続きを読む

    soccer110428_2_title


    1: そまのほ ★@転載禁止 2014/05/22(木) 23:05:48.45 ID:???0
    今野に復調の兆し「心のけがが治った」

     サッカー日本代表練習(22日、鹿児島県)今野に復調の兆しが見えてきた。
    負傷で離脱していたわけではないが、所属のG大阪が低迷して落ち込んでいたDFは
    「心のけがが治った」と力強くうなずいた。厳しいメニューに全力で打ち込み、
    気持ちが晴れてきた様子で「監督の練習を信じてやるだけ」と言う表情は明るかった。

     責任感が強く、まじめな性格なため、チームに引きずられるように自身も振るわなかった。
    日本代表の最終ラインで重責を担うだけに、心身ともに状態を上げたいところだ。

    http://www.sanspo.com/soccer/news/20140522/jpn14052220480018-n1.html

    続きを読む


    2014-05-20-21-41-00



    1: ぽてぽんφ ★@\(^o^)/ 2014/05/22(木) 15:13:11.36 ID:???0.net
    かつてイタリア代表として、またインテルの名DFとして活躍したジュゼッペ・ベルゴミ氏が、
    ライバルクラブであるミランの10番を背負う本田圭佑のプレーを分析した。

    (一部抜粋)
    ラツィオ戦(第29節=3月23日)で、“右サイドの本田”が誤りであることを証明するシーンがあった。
    ラツィオのDFラドゥを抜いてタッチライン際へボールを運んだところまでは良かったが、
    “右サイド”でプレーしていた彼は、敵陣の深い位置からのクロスを“右足”であげる以外になかった。
    そのクロスは、厳しい言い方をすれば、セリエAではあり得ない劣悪なものだった。
    クロスを入れるまでの時間も、相手DFとの間合いも十分あったにもかかわらず、さらに、
    ペナルティエリア内ではFWパッツィーニが的確に敵DFのマークを外しており、
    クロスを入れる標的が明確だったにもかかわらず、だ。これでは周囲の評価は厳しくならざるを得ない。
    したがって、現時点の私の考えは、ミランが4-2-3-1で固定されている以上、また、
    「3」の中央にはカカがいる以上、“理”に逆らうことなく左利きの本田を左のエリアで起用してみてはどうかというものだ。
    選手の利き足とは逆のエリアで起用することが昨今の流行であることは知っているが、現実には、
    本田が右サイドから中央に切り込んで左足でシュートを撃てる場面が1試合で何回あるか?
    平均すれば1度か2度に過ぎない。
    そうであれば、彼を左サイドで起用すべきではないか。もちろんそれが古い考え方であることは知っている。
    だが、ここで話しているのがメッシやロッベン、クリスティアーノ・ロナウドといったレベルの選手であるのならばともかく、
    そうではないのだから、より“自然な”起用法を考えるべきではないだろうか。
    そもそも現在の本田は、シュートを枠内に飛ばすことさえできていない。
    そして「3」の中央での起用が無理ならば、やはり左サイドで試すべきだ。その質の高い利き足を活かすために。

    (全文)http://sportiva.shueisha.co.jp/clm/wfootball/2014/05/22/post_566/index.php

    続きを読む

    int14040207430001-p1
    まさかの、本田さん得点王!予想。 メッシやネイマールと同列に扱われるなんて凄いことです(^^)
    1: ぽてぽんφ ★@\(^o^)/ 2014/05/22(木) 15:20:39.08 ID:???0.net
    W杯優勝するのは?得点王は誰?4カ国対象に直前アンケート

    ビデオリサーチは来るサッカーW杯ブラジル大会に向けて、日本、日本と同グループのライバル・ギリシャ、
    開催国ブラジル、そのブラジルに次ぐ優勝回数を誇る古豪イタリアの4カ国を対象に調査を実施し22日、
    その結果を発表した。
    まず自国代表の成績予想では、日本、ギリシャで自国代表を「ベスト16」どまりと予想する人が最も多く、
    予選突破はするものの決勝T初戦を勝ち抜くことは難しいと考える人もやはり多かった。
    次にイタリアでは「ベスト8」どまりとの予想が4割で最も多く、
    楽天的な国民性にもかかわらず今大会は厳しいと考えている人が多かった。
    しかしブラジルは「優勝」と答えた人が7割で、自国開催ということへの期待もあり、
    抜きん出た国民の評価を得ているようだった。
    第2の質問で、各国民の優勝予想を尋ねたところ、日本は「ブラジル」「スペイン」「ドイツ/日本」の順。
    ギリシャは「ブラジル」「スペイン」「ドイツ」、イタリアは「ブラジル」「スペイン」「イタリア」、
    最後にブラジル国民は「ブラジル」「ドイツ」「スペイン」の順だった。
    また得点王の予想では日本は「ネイマール」「メッシ」「本田」、ギリシャは「メッシ」「C・ロナウド」
    「ネイマール」、イタリアは「C・ロナウド」「メッシ」「バロテッリ」、最後にブラジルは「ネイマール」
    「C・ロナウド」「メッシ」の順だった。
    4番目の「一番ラッキーなグループは?」に対しては、日本人は韓国が入ったグループHを最もラッキーと考え
    (26・7%)、以下C(20・3%)、A、E、F、B、D、Gだった。
    グループC突破の可能性について、絶対突破と安心している人は日本人の1割に対して、
    ギリシャ人は3割強と強気だった。
    調査はインターネットで20歳以上、59歳以下の男女(日本人960人、他の3国は各200人)を対象に
    3月14日~20日の間に行われた。
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140522-00000046-dal-socc

    続きを読む

    2014-05-22-19-56-50
    1: そまのほ ★@\(^o^)/ 2014/05/22(木) 17:45:22.56 ID:???0.net
    ウルグアイで報道

    リヴァプールに所属するウルグアイ代表FWルイス・スアレスが、22日にひざの半月板の手術を受けるという。
    ウルグアイ『テンフィールド』などが報じた。

    ウルグアイの著名ジャーナリスト、マルティン・チャルケロ氏が『ツイッター』で明かしたところによると、
    L・スアレスは21日の練習で違和感を訴え、検査の結果、手術を受けることになったという。

    ウルグアイサッカーの放送権を持つテレビ局『テンフィールド』のウェブサイトも、22日7時30分(現地時間)に
    手術が行われると報道。復帰に要する時間は、人それぞれだと伝えている。

    チェルケロ氏は、L・スアレスがブラジル・ワールドカップ出場に間に合う模様と報じている。だがいずれにしても、
    続報が待たれるところだ。

    ウルグアイは本大会のグループDでコスタリカ、イングランド、イタリアと対戦する。

    http://www.goal.com/jp/news/125/%E3%AF%E3%BC%E3%AB%E3%89%E3%AB%E3%83%E3%97/2014/05/22/4833254/1
    http://static.goal.com/409100/409158_heroa.jpg

    続きを読む

    13234_854_13517_ext_05_0

    ブラジルのガンソがナポリ移籍ですか?
    とても熱い話ですね。
    是非実現してイタリアで活躍するガンソを見たい。
    しかし我らが本田さんそれ考えるとミランで10番張ってるのですからすごいですよね。
    楽しみです^^

    1: そまのほ ★@\(^o^)/ 2014/05/22(木) 16:55:35.68 ID:???0.net
    ナポリがMFガンソを獲得か、今夜中に正式発表との報道も

     ナポリがサンパウロのMFパウロ・エンリケ・ガンソを獲得したとブラジルメディアが報じている。
    『UOL Esporte』によると、ナポリのラウレンティス会長が極秘裏にガンソの所有権の内、68%を保有する
    ソンダ社の代表とサンパウロで会合。20日に移籍話がまとまり、今夜中にも正式発表される見込みだという。

     2012年夏にサントスからサンパウロへ加入したガンソ。かつてはアーセナルやミラン移籍も報じられ、
    FWネイマールやFWフッキとともに、ブラジルの若き才能として、注目を集めていた。
    しかし、その後は思うような活躍をみせることができずにサンパウロでのシーズンを過ごしており、
    母国で迎えるW杯の代表からも外れている状況だ。
    新天地にイタリアを選び、復活を目指すのか。その動向が注目される。

    http://web.gekisaka.jp/news/detail/?139402-139402-fl
    http://f.image.geki.jp/data/image/news/2560/140000/139402/news_139402_1.jpg

    続きを読む

    ↑このページのトップヘ