サカラボ、最新サッカー動画、また管理人の魂の拠り所であるサッカーを 熱く独断と偏見も含めて語っていくサイトです。
    NEW、多くの方からコメントスマフォサイトの背景が黒で読みづらいとの意見を頂いたので背景色のデザインを変更させて頂きました。 このブログについて詳しくはコチラ

    ピルロを自由にさせるな――それが与えられた使命だった。  初めて自分本来のポジションでプレーした結果がこんなものになるとは、本人も想像していなかったろう。  本領をもっとも発揮できるポジションはトップ下――。ミランに来てから約1年の間ずっと、本田圭佑は歴  …記事を読む

    次期日本代表監督の最有力候補に挙がる元デンマーク代表のミカエル・ラウドルップ氏(50=カタール1部ラフウィヤ監督)の違約金が設定されていないことが10日、分かった。 ラフウィヤとの契約を6月まで残しており“引き抜き”には違約金が必要だが、 契約事項に途  …記事を読む

    ミランMFリッカルド・モントリーヴォが、太もも筋肉の負傷に苦しんでいるようだ。イタリア『ANSA通信』などが報じた。 セリエA第21節のパルマ戦から2試合連続で欠場しているモントリーヴォ。 報道によると、同選手は太ももの筋肉に問題を抱えており、 ミランによれ  …記事を読む

    サッカー日本代表の次期監督候補が事実上3人に絞られた。 欧州の有力代理人らによると、日本サッカー協会関係者は10日までに、元ローマ監督のルチアーノ・スパレッティ(55=イタリア)、 カタールのクラブの監督を務めている元デンマーク代表MFのミカエル・ラウ  …記事を読む

    日本代表MF香川真司(25)が所属するドルトムントが、今夏に日本ツアーを開催することが10日までに分かった。 関係者によると、現在、ドルトムント関係者が来日中で、対戦相手や日取りなどの調整を行っているという。 東南アジアでもう1試合を予定している。 香  …記事を読む

    <ロングボール・ユナイテッド> スポーツデータ会社の『オプタ』は、プレミアリーグ第24節終了時のロングボールを使用した回数を集計したランキングを発表し、 マンチェスター・Uが2位に入った。9日付のイギリス紙『ガーディアン』など各紙が報じている。 リーグ戦序  …記事を読む

    サッカーイタリア1部リーグ、インテル・ミラノの日本代表DF長友佑都は10日午前、 ミラノ郊外のロッツァーノのウマニタス病院で検査を受け、右太もも大腿二頭筋の損傷で全治6週間と診断された。 クラブの発表によると、重度2クラスの裂傷であることが明らかになっ  …記事を読む

    全世界1000万人のBVBファンが待ち望んでいたニュースが飛び込んだ。 25歳のドイツ代表MFマルコ・ロイスがBVBとの契約を2019年6月30日まで延長した。 ブンデスリーガで169試合に出場して70ゴールをマーク、ドイツ代表でも23試合で7ゴールを挙げているロイスは、 世界屈  …記事を読む

    ドイツ代表MFマルコ・ロイスは、今夏以降もボルシア・ドルトムントに残るかもしれない。 ドイツ『ルールナハリヒテン』と『ラジオ91.2』によると、クラブと選手が契約延長に大きく前進した。 ロイスの現行契約は2017年までとなっているが、契約解除条項が盛り込まれ  …記事を読む

    ブンデスリーガ1部の第20節が現地時間7日に開催され、 MF香川真司の所属するボルシア・ドルトムントはアウェイでフライブルクと対戦して3-0で勝利した。 9日発売のドイツ紙『キッカー』は、この試合で2得点を挙げたFWピエール=エメリク・オーバメヤンと 香川がドルトム  …記事を読む

    ミラン本田が凱旋試合計画 名古屋戦候補 ACミランの日本代表FW本田圭佑(28)が今夏、ミランの10番を背負い日本に凱旋(がいせん)する 可能性が高いことが9日、分かった。今夏のアジアツアーを計画中とされるミランが、来日し本田の古巣である 名古屋を第1  …記事を読む

    熊本県でトレーニングキャンプを行っているKリーグの城南FCの選手たちが7日、 路上で突然倒れた女子高生を救助していたようだ。『スポーツ朝鮮』が取り上げている。 GKパク・ジュンヒョク、GKチョン・サン、DFユン・ヨンソン、MFナム・チュンジェ、MFキム・ソンジュンの  …記事を読む

    FC東京の日本代表FW武藤が勝者のメンタリティーを注入する。 9日から始まった宮崎合宿に将棋のタイトル獲得歴代1位の羽生善治4冠の著書2冊を持ち込み、 空き時間に読んでいるという。 1月のアジア杯では無得点に終わっただけに 「羽生さんの本を読んで勝ち  …記事を読む

    サッカー女子日本代表「なでしこジャパン」がワールドカップ(W杯)で優勝したのが2011年。  以来、アジアの女子サッカー界を先導するが、それ以前にアジアの強豪として君臨したのが中国女子だった。 最近の成績は芳しくなく、15年6月にカナダで開幕されるW杯での  …記事を読む
    今日の人気サッカー話題記事

      みんな笑える注目記事

        ↑このページのトップヘ