サカラボ、最新サッカー動画、また管理人の魂の拠り所であるサッカーを 熱く独断と偏見も含めて語っていくサイトです。
    NEW、多くの方からコメントスマフォサイトの背景が黒で読みづらいとの意見を頂いたので背景色のデザインを変更させて頂きました。 このブログについて詳しくはコチラ

    1: Egg ★@\(^o^)/ 2015/01/09(金) 11:26:32.13 ID:???0.net イタリアメディアによると、インテルがFWパブロ・オスバルドの放出に向かっているようだ。 同選手は6日のユヴェントス戦で、チームメートのFWマウロ・イカルディをあからさまにののしっており、 クラブは  …記事を読む

    もっともっと良くなる」。意欲に満ちていた復帰直後 今夏、ドルトムントへの復帰を果たした香川真司。しかし、チームは勝利に見放され、自身も輝きを放てないまま前半戦を終了。 そんな状況の中、香川はどんな言葉を残したのか。香川のコメントとともにドルトムントの  …記事を読む

     マンチェスター・Uは8日、元スペイン代表GKビクトル・バルデスと18カ月の契約を結んだと発表した。1年間の契約延長オプションがついている。  間もなく33歳の誕生日を迎えるV・バルデスは2014年3月に右ひざの前十字じん帯を断裂。戦列を離れたまま昨シーズン限りでバ  …記事を読む

    マインツに所属する日本代表FW岡崎慎司(28)がレスター・シティー移籍で基本合意に達した。 8日、イギリス『スカイ』が報じている。 岡崎は先日、代表合宿中にもプレミアリーグ挑戦への興味を語っており、この冬での移籍を示唆していた。 レスター・シティーは現在プ  …記事を読む

    ルイス・エンリケ監督とFWリオネル・メッシの確執が取りざたされているバルセロナだが、 バルセロナファンはメッシを支持しているようだ。スペイン『スポルト』が伝えた。 『スポルト』がアンケートで「メッシはロッカールーム内で特別な地位を与えられるべきか?」  …記事を読む

    アジアカップは9日にメルボルンで開幕し、開催国オーストラリアがクウェートと対戦する。 2連覇を目指すD組の日本は12日に初戦でパレスチナと戦うが、意外なことにエースFW本田圭佑(28=ACミラン)の口は重いまま。 「連覇に挑戦したい」などと控えめなコメ  …記事を読む

    日本代表DF長友佑都が所属するインテルの公式ツイッターは8日、 バイエルンと同クラブに所属するスイス代表MFジェルダン・シャキリを獲得することで合意したと発表した。 シャキリ  既に本人との合意にも至っている模様で、残すは契約書へのサインのみとなる。 現在  …記事を読む

    セスノックでの最後の練習を前に地元関係者による激励セレモニーが催された。 先住民アボリジニの長老がデザインしたというブーメランやラグビーチームのユニホームが 記念品として贈られ、ピンセント市長は「アジア杯での武運を祈り、一戦一戦、応援しています。 頑  …記事を読む

    “恋人”の残留が定位置争いの追い風に ACミランの日本代表FW本田圭佑の“恋人”の残留が決まった。フィリッポ・インザーギ監督は今季限りで契約満了となり、 ユベントス移籍の可能性も浮上していたイタリア代表DFイニャツィオ・アバーテと契約延長で合意に至ったと明  …記事を読む

    元Jリーガーが本格うどんの店をオープン! そして、昔ながらのバルと流行レスト=バルがしのぎを削るバルセロナに開店したのが「宵宵祇園」。 元Jリーガーの石塚啓次さんが自らうどんを仕込み振舞う店だ。 こちらは一等地のディアグナル通りに面し、ガラス張りのお洒落  …記事を読む

    7日のコパ・デル・レイ5回戦ファーストレグ、アトレティコ・マドリーは本拠地ビセンテ・カルデロンでのレアル・マドリー戦を2-0で制した。 この試合がアトレティコ復帰戦となったFWフェルナンド・トーレスは、自身のキャリアにおける初のマドリッドダービー勝利を  …記事を読む

    [1.7 国内杯準々決勝 S・リスボン4-0ファマリソン] ポルトガル国内杯は7日、各地で準々決勝を行った。FW田中順也の所属するスポルティング・リスボンはホームでファマリソンと対戦し、4-0で勝利した。 先発フル出場した田中は、3得点をアシストする活躍でチームの準  …記事を読む

    香川再生へクロス100本!アギーレ監督「武器増やしたい」 日本代表合宿(7日、豪州・セスノック)クロスの猛特訓で、背番号「10」を再生!  オフ明けのこの日、異例ともいえる左右のサイドから、約100本のクロスなどの練習を行った。 アギーレ・ジャパン  …記事を読む
    今日の人気サッカー話題記事

      みんな笑える注目記事

        ↑このページのトップヘ